立川志らく【弟子に妻を寝取られる】


NO.8244110
立川志らく、弟子に妻を寝取られる
立川志らく、弟子に妻を寝取られる
立川志らく 元アイドル妻が弟子と自宅前で「わいせつ」行為月曜から金曜まで情報番組「グッとラック!」の司会を務め、“TBSの朝の顔”となっている落語家の立川志らく(56)。

志らくの妻で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」の酒井莉加(38)が、弟子と不倫関係に陥っていることが、「週刊文春」の取材で分かった。

酒井は18歳の頃から3人組のアイドルグループ「リンクリンクリンク」で活動。

2002年に志らくが監督を務めた映画「SF小町」への出演がきっかけで、2006年に結婚した。

劇団関係者が語る。

「劇団の主宰者である酒井さんは、志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員といつも一緒にいます。今や2人の仲は公然の秘密で、子どもを連れてランチや遊びに行くなど、もう夫婦同然の関係です」

「週刊文春」取材班は、2人のデート現場をたびたび確認している。

2月7日、2人はスーパーへ食料品の買い出しに行き、志らくが地方公演のために不在の自宅で夜を共にした。

また、舞台の公演初日だった2月19日深夜には、自宅近くの駐車場に軽自動車を停め、酒井と弟子の2人は車中でキスやその他の“行為”に及んだ。

以降、連日、2人はコンビニやスーパーの駐車場で1時間以上もの逢瀬を重ねていた。



【日時】2020年03月04日
【ソース】文春オンライン


【立川志らく【弟子に妻を寝取られる】】の続きを読む