【木下優樹菜、離婚発表!】藤本敏史は「前日まで薬指に指輪」…再構築望んでた?


NO.8067765
木下優樹菜、離婚発表!藤本敏史は「前日まで薬指に指輪」…再構築望んでた?
木下優樹菜、離婚発表!藤本敏史は「前日まで薬指に指輪」…再構築望んでた?
 木下優樹菜が12月31日、離婚を発表した。

姉が勤務していた都内・タピオカ店とのトラブルにより、活動休止中の木下だけに、このタイミングでの離婚は「タレント生命の危機」と、業界内で指摘されているようだ。

しかし、夫のFUJIWARA・藤本敏史とは、騒動以前に“結論”を出していたという。

 第一報となったのは、同日付の「スポーツニッポン」の報道だった。

夫婦喧嘩がきっかけで、2人は1年ほど前から同じマンション内で別々の部屋を借りる“マンション内別居”状態だったという。

「スポーツ各紙は、10月に発覚した“タピオカ騒動”について、木下サイドから『記事化NG』という圧力を食らっており、相当なフラストレーションを抱えていた。それだけに今回の離婚記事では、木下がタピオカ店店長に“恫喝疑惑DM(ダイレクトメッセージ)”を送ったことを、ここぞとばかりに振り返っており、また、やや藤本側に寄り添った内容になっています」(スポーツ紙デスク) ネット上では、この離婚劇は“タピオカ騒動”を発端としていると見る向きもあるが、同紙でも触れられているように、実際に2人は、騒動以前から離婚に向けた話し合いを行っていたという。

「離婚を切り出し、かつ“年内の決着”を望んだのは、木下の方だったと聞いています。夫婦仲が破綻したというよりも、結婚や出産で、自由な時間がなくなってしまったことに、ほかならぬ木下自身が耐えられなくなってしまったという話も。夫婦や家族をテーマにしたCMの契約などは、実は“タピオカ騒動”以前にほとんどが終了していて、夏頃から年末の離婚に向け水面下で準備を進めていたそうです」(夫婦を知る関係者) 木下が離婚に向けて、一直線に進んでいったのに対し、藤本は最後まで、事態の好転を期待していたという。

「この状況下で離婚すれば、木下への世間の反感はさらに大きくなり、タレント復帰も絶望的となるのは一目瞭然。藤本は木下、そして子どもたちの今後を心配していたようですね。離婚前日となる30日、藤本は『クイズ☆正解は一年後』(TBS系)の生放送に参加していたのですが、左手薬指のリングははめたままだった。関係者への離婚報告時にもリングを外していなかったと言われており、最後の最後まで“再構築”に期待していたのかもしれません」(広告代理店関係者) 世間からの批判により、活動休止に追い込まれた木下だが、離婚によって“ママタレ”としての地位も、かなり危うい状況に。

事務所サイドがマスコミにかけた“圧力”によって、今後はさらなるバッシング報道も予想される。

木下がタレントとして復帰する道筋は、果てしなく厳しいものとなってしまったようだ。
【日時】2020年01月01日 12:00
【提供】サイゾーウーマン
【関連掲示板】


【【木下優樹菜、離婚発表!】藤本敏史は「前日まで薬指に指輪」…再構築望んでた?】の続きを読む