【女子中学生の裸を撮影】容疑 栃木の男を再逮捕 大阪・小6女児誘拐で茨城県警


NO.8040280
女子中学生の裸を撮影容疑 栃木の男を再逮捕 大阪・小6女児誘拐で茨城県警
女子中学生の裸を撮影容疑 栃木の男を再逮捕 大阪・小6女児誘拐で茨城県警
大阪市の小学6年女児誘拐事件で、茨城県警は20日、女児とともに保護された中学生の裸を撮影していたとして、栃木県小山市犬塚1、自称派遣社員、伊藤仁士被告(35)=未成年者誘拐罪で起訴=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで再逮捕した。調べに対し、黙秘しているという。

 逮捕容疑は、今年8月、茨城県内の女子中学生(当時15歳)が18歳未満であることを知りながら、デジタルカメラで裸を撮影して保存したとしている。

 女子中学生は、6月に家族から行方不明者届が出されていた。大阪市の女児(12)が先月、容疑者宅から脱出して交番に駆け込み、警察が容疑者と一緒にいた中学生を保護していた。



【日時】2019年12月20日 20:50
【ソース】毎日新聞
【関連掲示板】


【【女子中学生の裸を撮影】容疑 栃木の男を再逮捕 大阪・小6女児誘拐で茨城県警】の続きを読む