旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    米朝関係


    金正恩氏「苦しく長い闘争を決意」、長期戦に突入か


    NO.8069316
    金正恩氏「苦しく長い闘争を決意」、長期戦に突入か
    金正恩氏「苦しく長い闘争を決意」、長期戦に突入か
    北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が労働党全員会議3日目の昨年12月30日、「苦しく長い闘争を決意した」と明らかにした。非核化や制裁と関連して米国から「新しい計算法」を聞くことができなかった状況で、長期的な対米抗戦態勢に突入するのではないかという分析が出ている。

    正恩氏が強調した「苦しく長い闘争」は、米国の頑なな態度のため、新年にも制裁解除が不透明なので、なんとか自力で経済の活路を切り開くという意志と読める。慶南(キョンナム)大のキム・ドンヨプ教授は、「米朝関係や南北関係に期待をかけて制裁解除へと道を外すのではなく、北朝鮮が本来行くべき道を行くということだ」と分析した。

    また正恩氏は、「国の自主権と安全を徹底して保障するための積極的で攻勢的な政治外交および軍事的対応措置を準備することを報告した」とも述べた。29日に続き再び言及された「攻勢的な措置」が「政治外交」と「対応措置」に細分された。国家安保戦略研究院のチェ・ヨンファン安保戦略研究室長は、「先制措置ではなく対応措置と言ったのは、北朝鮮が主導して対話の版図を変えるよりも、米国がどのように出てくるかを見て行動すると..



    【日時】2020年01月01日 07:54
    【ソース】東亜日報
    【関連掲示板】


    【金正恩氏「苦しく長い闘争を決意」、長期戦に突入か】の続きを読む


    北朝鮮のクリスマスプレゼント警告に…米軍が「北襲撃」訓練映像を異例の公開


    NO.8047352
    北朝鮮のクリスマスプレゼント警告に…米軍が「北襲撃」訓練映像を異例の公開
    北朝鮮のクリスマスプレゼント警告に…米軍が「北襲撃」訓練映像を異例の公開
    北朝鮮が米朝交渉期限を年末に定め、米国に向けて「クリスマスプレゼント」などに言及して挑発の意志を強く示唆した状況で、米軍は北朝鮮を仮想の敵として襲撃作戦訓練をしたことが確認された。

    米国防総省のホームページなどによると、韓国特殊戦司令部と在韓米軍は先月、群山(クンサン)空軍基地などで近接戦闘訓練をし、16日に訓練中の写真など12枚を公開した。

    米国防総省は韓国軍と在韓米軍が定期訓練をしたと説明した。

    公開された写真の中には、在韓米軍の兵士が群山空軍基地の建物である人物を拘束する場面もあった。白い服を着た人物は仮想の北朝鮮要人と推定される。

    また米国防総省は特戦隊員が建物内部を襲撃する姿が入った動画もユーチューブで公開した。

    動画には、特戦隊員が小銃に消音器をつけ、発煙弾を使って群山基地の建物に入る姿が出てくる。

    特に、建物の内部で「北朝鮮軍の軍服」を着た対抗軍と交戦する状況も映像に含まれている。

    米軍が北朝鮮を仮想の敵と想定した特殊部隊訓練を写真や動画などで公開したのは異例という分析だ。

    韓米軍当局は連合訓練を続けているが、訓練状況はほとんど公開されないからだ。

    北朝..



    【日時】2019年12月23日 11:40
    【ソース】中央日報
    【関連掲示板】


    【北朝鮮のクリスマスプレゼント警告に…米軍が「北襲撃」訓練映像を異例の公開】の続きを読む


    トランプ政権、朝鮮半島で「軍事作戦」決断も


    NO.8040826
    トランプ政権、朝鮮半島で「軍事作戦」決断も
    トランプ政権、朝鮮半島で「軍事作戦」決断も
    ドナルド・トランプ米大統領が憤慨している。

    米下院本会議が18日、ウクライナ疑惑をめぐる弾劾訴追決議案を、野党民主党の賛成多数で可決したからだ。

    一方、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮は、クリスマスに合わせた大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射や核実験再開をチラつかせている。朝鮮半島の緊張が高まるなか、米軍幹部は「すべての選択肢がテーブルの上にある」と牽制(けんせい)した。

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の側近は「レッドチーム入り」を示唆しているが、逆風のトランプ政権が「軍事作戦」を決断する可能性があるのか。

     《これは米国に対する攻撃であり、共和党に対する攻撃だ》

     トランプ氏は18日、民主党多数の下院で弾劾訴追決議案の審議が続くなか、ツイッターでこう批判を繰り広げた。

     弾劾訴追決議案には、トランプ氏が軍事支援などを使って、民主党の政敵、ジョー・バイデン前副大統領周辺の捜査を発表するようウクライナに圧力をかけた「権力乱用」と、議会の弾劾調査に協力しないよう政府高官らに指示した「議会妨害」の2つの弾劾条項が盛り込まれた。

     米大統領の弾劾訴追は..



    【日時】2019年12月20日
    【ソース】zakzak
    【関連掲示板】


    【トランプ政権、朝鮮半島で「軍事作戦」決断も】の続きを読む

    このページのトップヘ