「スーパー爆乳美少女」工藤唯、規格外のJカップ乳にグラビアファン驚愕

スリーサイズ上からB103・W68・H105のド迫力むっちりボディ

NO.7812771
「スーパー爆乳美少女」工藤唯、規格外のJカップ乳にグラビアファン驚愕
「スーパー爆乳美少女」工藤唯、規格外のJカップ乳にグラビアファン驚愕
キュートな童顔とJカップ(103センチ)の規格外バストで「奇跡のスーパー爆乳美少女」と称されるグラビアアイドルの工藤唯(20)が、9月27日に最新のイメージDVD『恋心』(スパイスビジュアル)をリリースする。

ジャケット写真のあまりの超乳ぶりが話題となり、グラビアファンがざわつく事態となっている。

工藤は昨夏にデビューし、同年11月に初のイメージ作品『美少女伝説ファーストキス』(スパイスビジュアル)を発売。

同作では、身長162センチ、スリーサイズ上からB103・W68・H105のド迫力むっちりボディを大開放し、鮮烈なインパクトを残した。

今作ではデビュー当初よりも少し大人っぽいルックスとなったが、どこか幼さの残った童顔は健在。

美少女から「キレイなお姉さん」へと進化しつつある、貴重な瞬間を切り取った作品になりそうである。

それ以上にグラビアファンの目を釘付けにしたのは、ジャケット写真の衝撃的な爆乳ぶり。

セクシーな黒ランジェリーを身に着けているのだが、ほとんどブラジャーとしての役目を成しておらず、Jカップ乳は今にもはち切れんばかりの状態に。

片方のおっぱいだけでも顔より明らかに大きく、清純系のルックスと規格外バストのギャップが見る者を圧倒する。

裏ジャケットでは、王道のビキニ姿やランジェリー姿を披露しているが、いずれの衣装でも横乳や下乳がはみ出しまくり。

和風の衣装を着崩してノーブラ姿となっているカットもあり、艶っぽい一面も楽しめそうだ。

また、水着が自然とTバックになってしまうなど105センチのヒップも規格外であり、巨乳好きだけでなく巨尻好きにとっても見逃せない作品になりそうである。

これにネット上では「迫力ありすぎる!」「Jカップすら超えてそう」「艶っぽさがグッとくる」「むっちりボディと綺麗な顔立ちの相乗効果!」「肉付きがたまらない」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到。

むっちり好きのグラビアファンが大注目し、発売前からヒットの気配を漂わせている。

昨今のグラビア界は巨乳化が進み、FカップやGカップは当たり前。

HカップやIカップすらも以前ほど珍しくなくなってきた。

だが、さすがに100センチオーバーのJカップとなると稀有な存在。

しかも、その規格外バストに不釣り合いなロリータフェイスの持ち主なのだから、グラビアファンがざわつくのも当然だ。

規格外のJカップボディでグラビア界に旋風を巻き起こしそうな彼女が最新イメージ作でどこまで弾けてくれるのか、期待はふくらむばかりだ。
【日時】2019年09月22日 10:00
【提供】メンズサイゾー
【関連掲示板】


【「スーパー爆乳美少女」工藤唯、規格外のJカップ乳にグラビアファン驚愕】の続きを読む