脱いだ有名女優「この体が一番エロかった」総選挙31


NO.7805186
脱いだ有名女優「この体が一番エロかった」総選挙31
脱いだ有名女優「この体が一番エロかった」総選挙31
 女優・二階堂ふみ(24)がまたやってくれた。

昨年2月公開の映画『リバーズ・エッジ』に続き、9月13日公開の『人間失格 太宰治と3人の女たち』でも見事すぎる美巨乳を丸出しにしてくれているのだ。

 「二階堂が演じるのは、小栗旬演じる太宰と心中する愛人の富栄。

太宰の妻・美和子を演じる宮沢りえや、もう1人の愛人・静子を沢尻エリカが演じ、それぞれに濡れ場があるものの、2人はセミヌード止まり。

そんな中、二階堂だけが乳首まで見せ、女優としての覚悟の違いを見せつけているんです」

 『リバーズ〜』で初披露された、二階堂のEカップ乳は、それは見事だった。

 「男の必死のピストンにも上の空。果てた男を突き飛ばして全裸でベッドから出てきて御開帳してくれるんですが、暗がりの中、テレビ画面の明かりに照らされて浮かび上がるおっぱいはまさに完璧なお椀型。注目すべきは、無造作に放り出しているものの、実は、指で弾けば“あはぁ〜ん”と悩ましい声を上げてしまうに違いない、ギュッとしまった敏感エロ乳首です。ヒップもムッチリと肉感的でありながら、ウエストラインはキュッとくびれている、リアリティー溢れる理想的ボディーといえ..



【日時】2019年09月19日 21:30
【ソース】週刊実話
【関連掲示板】


【脱いだ有名女優「この体が一番エロかった」総選挙31】の続きを読む