台風でゴルフ練習場の鉄柱が民家直撃「天災なので補償なし」


NO.7804515
台風でゴルフ練習場の鉄柱が民家直撃「天災なので補償なし」
台風でゴルフ練習場の鉄柱が民家直撃「天災なので補償なし」
台風15号で倒壊した千葉県市原市にあるゴルフ練習場の鉄柱(1本30〜40mほど)。

複数の近隣住宅を直撃しており、住民への補償がどうなるかに注目が集まっている。

写真で見る被害の大きさ

報道によると、住民らは練習場側から「自然災害なので鉄柱の撤去以外の補償は一切しない」(9月16日、日経新聞)、「天災なので補償はない」(9月18日、日本テレビ系「スッキリ」)といった説明を受けているようだ。

「スッキリ」は解体業者に取材し、撤去費用についても概算を報じている。

鉄柱は1本300万円ほどで、全部で数千万円になる見込みだという。さらに家の解体が1軒300〜350万円ほど。

建て直しとなるとさらに費用がかかる。

法的に見て、住民らに対する補償はどうなるのだろうか。秋山直人弁護士に聞いた。

●法的には「設置又は保存上の瑕疵」が問題になる



【日時】2019年09月19日 09:57
【ソース】弁護士ドットコム
【関連掲示板】


【台風でゴルフ練習場の鉄柱が民家直撃「天災なので補償なし」】の続きを読む