神野美伽 新幹線で悲しくなった車掌の対応を明かす「ショック」


NO.7768281
神野美伽 新幹線で悲しくなった車掌の対応を明かす「ショック」
神野美伽 新幹線で悲しくなった車掌の対応を明かす「ショック」
演歌歌手の神野美伽が7日に自身のアメブロを更新。

新幹線の車内で悲しくなったという出来事をつづった。

この日神野は、店で購入した「トマトとプロシュートのカッペリーニ ケールとキヌアのサラダ キウイ」を、走り出した新幹線の車内で「さあ!食べよう!」と蓋を開けたところ、「なんと なんと フォークが入ってなーーい!」とフォークが付いていなかったといい、「どうしろって言うのぉ」と嘆きをつづった。

購入した際にはレジで「フォークはいくつ必要ですか?」と店員に聞かれ、「1つで大丈夫ッ !」と答えたとのことで、「仕方ないから車掌室をノックして恐る恐る...「車内販売のカートにはお箸 少し乗せてたりしますか?」」(原文ママ)と聞いたところ若い女性の車掌に、神野の言葉を最後まで聞かない内に「箸も フォークもありません!」と言いながらドアを閉められたといい、神野は「本当にビックリ!ショックでした 悲しくなりました」とその時の心境をつづった。



【日時】2019年09月07日 18:07
【ソース】アメーバニュース
【関連掲示板】


【神野美伽 新幹線で悲しくなった車掌の対応を明かす「ショック」】の続きを読む