ダイハツ新型SUVが11/5発売見込み、東京モーターショー出品

東京モーターショーで市販型車両の一般公開!直列3気筒の1.0Lターボエンジン

NO.7738406
ダイハツ新型SUVが11/5発売見込み、東京モーターショー出品
ダイハツ新型SUVが11/5発売見込み、東京モーターショー出品
ダイハツが2017年の東京モーターショーで発表していたコンセプトカー、DN-TREC(ディーエヌ トレック)が市販化される。

予想ボディサイズは、全長3995mm×全幅1695mm×全高1620mm×ホイールベース2525mm。5ナンバーサイズのコンパクトSUVに仕上げられる見込み。
トヨタブランドからのOEM販売も予定されており、2016年まで国内販売されたダイハツ・ビーゴ、トヨタ・ラッシュを引き継ぐモデルということになる。

他社ブランドで直接のライバルとなるのは、スズキのクロスビーで全長は3760mm。
これとの比較ではダイハツの新型SUVの方が20センチ以上大きい。

スズキ・クロスビーに搭載されてきたのは直列3気筒1.0Lターボエンジン+アシストモーターのマイルドハイブリッドとなる。
ダイハツ新型SUVも直列3気筒の1.0Lターボエンジンの搭載となりそうだが、アシストモーターが付くという情報は無い。
このあたりは、クロスビーに対して性能面で劣る部分になるかもしれない。

東京モーターショー2019のダイハツブース、10月23日のプレスデーにて、市販型車両の一般公開が予想される。



【日時】2019年08月28日
【ソース】自動車リサーチ
【関連掲示板】


【ダイハツ新型SUVが11/5発売見込み、東京モーターショー出品】の続きを読む