旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    カローラ セダン/ツーリング発売


    カローラ、セダン&ツーリング日本仕様は欧州とは別デザイン


    NO.7811120
    カローラ、セダン&ツーリング日本仕様は欧州とは別デザイン
    カローラ、セダン&ツーリング日本仕様は欧州とは別デザイン
    トヨタカローラシリーズ、セダンとツーリングがフルモデルチェンジを受けて日本発売となった。

    新型カローラシリーズ12代目モデルは2018年発売の5ドアハッチバックのスポーツが先行して発売されていた。

    海外モデルよりもセダンとツーリングの発売が1年以上遅れた理由は、日本市場に向けた専用設計となっているため。

    セダンのボディサイズは
    全長4495mm×全幅1745mm×全高1435mm、ホイールベース2640mm。

    ツーリングは
    全長4495mm×全幅1745mm×全高1460mm、ホイールベース2640mm。

    海外仕様と比較してナローボディとなったが、それでも今回のカローラから全幅1.7m超えの3ナンバー仕様となった。

    そして、ホイールベース、全長も海外仕様よりも短く設計された専用デザインとなる。

    採用されるプラットフォーム、TNGA-Cは2640mmのショートホイールベースと2700mmのロングホイールベースのモデルがある。海外仕様セダンとツーリングはロングホイールベースであったが、日本仕様はショートホイールベースが採用された。

    欧州仕様と日本仕様のエクステリアを比較すると、フロントフェイスの表情が微妙に異なっているのがわかる。



    【日時】2019年09月21日
    【ソース】自動車リサーチ
    【関連掲示板】


    【カローラ、セダン&ツーリング日本仕様は欧州とは別デザイン】の続きを読む


    カローラ セダン/ツーリング9月17日発表、事前予約受付中


    NO.7658360
    カローラ セダン/ツーリング9月17日発表、事前予約受付中
    カローラ セダン/ツーリング9月17日発表、事前予約受付中
    昨年2018年からスタートしたカローラシリーズのフルモデルチェンジ。

    5ドアハッチバックのカローラスポーツが先行して国内発売されている。

    そして、従来型カローラアクシオを引き継ぐセダンと、フィールダーを後継するツーリングが秋にフルモデルチェンジ発表される予定。

    既に先行予約が受付中となっている。

    新型カローラのセダンとワゴンは、海外では既に欧州向けを中心に販売が開始されている。

    この動画のモデルは欧州仕様のセダン、ツーリングである。

    欧州仕様は全幅1780mmのワイドボディ設計。

    これに対し、日本仕様はナローボディの専用デザインで、フェンダーの膨らみが抑えられ全幅1745mmに仕上げられる。

    全長についても欧州仕様の4630mmから短縮される見込み。

    それでも欧州仕様と同じTNGA-Cプラットフォーム採用のため、従来型カローラとの比較ではボディサイズは拡大となる。

    これまでのカローラシリーズは、Bセグメント車向けプラットフォームが流用されてきた。

    今回の新型からは車格アップとなる。

    従来コンセプトの国内向けカローラは事実上廃止、という考え方もできる。

    オーリスあるいは、欧州で販売されてきた..



    【日時】2019年08月01日
    【ソース】自動車リサーチ
    【関連掲示板】


    【カローラ セダン/ツーリング9月17日発表、事前予約受付中】の続きを読む

    このページのトップヘ