『無敗の三冠馬』ディープインパクト死す 頸椎骨折で安楽死処置

無敗の三冠馬。。ディープインパクト逝く

NO.7652194
無敗の三冠馬・ディープインパクト死す 頸椎骨折で安楽死処置
無敗の三冠馬・ディープインパクト死す 頸椎骨折で安楽死処置
史上2頭目の無敗の三冠馬となったディープインパクトがけい用先の社台スタリオンステーションで死んだことが30日、分かった。

社台スタリオンステーションのホームページで発表された。

同馬は28日に頚部の手術を受けたが、29日の午前中に起立不能の状態に。

30日早朝にレントゲン検査を行ったところ、頚椎に骨折が見つかり、回復の見込みが立たないことから、安楽死の処分が取られた。

関係者は「非常に残念です」とコメントした。

公式HPによると、「弊社にて繁養しておりましたディープインパクト号ですが、かねてより治療しておりました頸部の手術を7月28日に受けました。手術は無事に終了して術後の経過も安定しておりましたが、翌29日の午前中に突然起立不能になったため懸命の治療を試みました。30日の早朝にレントゲン検査を行ったところ頸椎(けいつい)に骨折が見つかり、回復の見込みが立たないことから安楽死の処置が取られました。突然の出来事で誠に痛恨の極みではございますが、謹んでお知らせいたします」と記されている。



【日時】2019年07月30日 12:08
【ソース】デイリースポーツ


【『無敗の三冠馬』ディープインパクト死す 頸椎骨折で安楽死処置】の続きを読む