旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    米韓関係


    政府、きょう(28日)輸出優遇対象から韓国を除外


    NO.7736791
    政府、きょう(28日)輸出優遇対象から韓国を除外
    政府、きょう(28日)輸出優遇対象から韓国を除外
    政府はきょう(28日)午前0時より韓国をホワイト国(グループA/輸出優遇対象国)から除外する「輸出貿易管理令(施行令)」を施行した。日韓メディアは28日、一斉に「輸出貿易管理令を予定通り施行した」と報道。

    これによる日韓の対立が、ますます深まるとみられる。
    【日時】2019年08月28日 09:40
    【提供】WoW!Korea


    【政府、きょう(28日)輸出優遇対象から韓国を除外】の続きを読む


    「この国は大丈夫か?」訪韓した米補佐官が真っ先に会ったのは…


    NO.7637979
    訪韓した米補佐官が真っ先に会ったのは…?韓国ネットも驚き
    訪韓した米補佐官が真っ先に会ったのは…?韓国ネットも驚き
    2019年7月24日、韓国・アイニュース24によると、訪韓したボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は最初の会談相手として最大野党「自由韓国党」のナ・ギョンウォン院内代表を選択した。米外交・安保のツートップの1人であるボルトン補佐官が真っ先に野党代表と会うのは「異例のこと」で、注目が集まっている。

    ナ議員は同日、ボルトン補佐官と非公開の会談を行ったと明らかにした。会談はナ議員から要請し実現したという。ナ議員はボルトン補佐官と、昨年5月に日米韓議員会議の韓国代表団団長として米ワシントンD.C.を訪れた際に会うなど面識があったという。

    ナ議員は今回の会談で、日本の輸出規制措置について「日米韓協力のためにならない」と指摘した。中国、ロシアのKADIZ侵害をめぐっても「米韓同盟の重要性」を強調したという。ナ議員は会談後「安保に関する我が党の立場を十分に伝えた。非常に意味ある会談だった」と感想を述べたという。

    これに韓国のネットユーザーからは「え?大統領府より先に野党代表?そんなに文大統領が頼りない?」「北朝鮮好きの文大統領とは話すことなどないってこと?」と驚く声が上がっている。

    その他にも「ボル..



    【日時】2019年07月24日 20:00
    【ソース】Record China
    【関連掲示板】


    【「この国は大丈夫か?」訪韓した米補佐官が真っ先に会ったのは…】の続きを読む

    このページのトップヘ