水樹たま 丸いニップレスを付けたシーンは“ほぼ裸”


NO.7605933
水樹たま 丸いニップレスを付けたシーンは“ほぼ裸”
水樹たま 丸いニップレスを付けたシーンは“ほぼ裸”
6月23日、グラビアアイドルの水樹たまさんの46枚目のDVD&Blu-ray『イケナイタマゴコロ』(フェイス)の発売記念イベントがソフマップAKIBA?号店 アミューズメント館で行われた。

2月に湯河原の温泉と都内で撮影された本作の内容について「私が自分の本当のマネージャーさんと良い感じになってしまうというちょっと危ない感じの内容です。一番の露出が激しいのがボンテージにニップレスのシーンで、ベージュのシースルー生地に赤いレースのワンピースは想像以上に綺麗で嬉しかったです。泡のシーンは完全に泡なので、ドロドロドロッと落ちてきちゃうので大変でした。しっとりとしたシーンでは有るんですけど、現場はバタバタという思い入れの深いシーンになってます。」と紹介。

恥ずかしかったシーンは「丸いニップレスを貼ってるシーンは、私的にほぼ裸の状態の気持ちでした。丸ってより想像を掻き立てて照れちゃう感じでした。泡のシーンはもしかしたら透けちゃってるかもしれないという緊張感が有るので、恥ずかしいです。」と明かしていた。

お気に入りのシーンは「ベージュのシースルーに赤いレースが一番お気に入りの衣装なので好きです。」とアピール。

水樹たまさんの超絶バストを揺らし揺らされながらのシーンは要チェックです!
【日時】2019年07月13日 21:18
【提供】日刊エンタメクリップ
【関連掲示板】


【水樹たま 丸いニップレスを付けたシーンは“ほぼ裸”】の続きを読む