G20夕食会での安倍首相渾身のジョークが笑えないと話題


NO.7571505
G20夕食会での安倍首相渾身のジョークが笑えないと話題
G20夕食会での安倍首相渾身のジョークが笑えないと話題
28日夜に参加国首脳を招待して開かれたG20大阪サミットの夕食会において、安倍首相が挨拶の中で飛ばしたジョークらしき部分が笑えないと話題になっている。

「ここ大阪は4世紀頃に仁徳天皇により都に定められ……」と、学説も定まらない記紀の“日本昔ばなし”を披露し始めた出だしから何やら危うい雰囲気が漂っていたのだが、問題はもうちょっと後の部分。

「150年前の明治維新の混乱で大阪城の大半は焼失しましたが、天守閣は今から約90年前に、16世紀のものが忠実に復元されました。しかし1つだけ大きなミスを犯してしまいました。エレベーターまで付けてしまいました」とドヤ顔でスピーチしたのだ。
はて、「エレベーターを付けたのは大きなミス」とは、どういう意味だろう?

今ある復元天守閣は鉄筋コンクリート製で、工法も豊臣・徳川時代のものとは異なるし、内部には土産物屋まであったりして完全にテーマパーク化している。

特に歴史的価値のあるわけでもないテーマパークの大阪城にエレベーターがあるのは何もおかしくないし、ない方がおかしいとすら思える。とすると、この「エレベーターを付けたのは大きなミス」というのはただの原稿の読み間違い?..



【日時】2019年06月30日 16:00
【ソース】ガジェット通信
【関連掲示板】


【G20夕食会での安倍首相渾身のジョークが笑えないと話題】の続きを読む