常連客が大幅減 『大戸屋ランチ廃止』の衝撃

バイトテロが深刻な客離れを誘発したのか?それとも値上げが原因か?

NO.7548910
常連客が大幅減 "大戸屋ランチ廃止"の衝撃
常連客が大幅減 "大戸屋ランチ廃止"の衝撃
定食チェーン「大戸屋ごはん処」が、4カ月連続で6%を超える大幅な客離れに苦しんでいる。

店舗経営コンサルタントの佐藤昌司氏は「720円のランチを廃止した影響が大きい。

コスト高のために値上げを行い、その影響でお客が減るという負のループに陥っている」と指摘する――。

■バイトテロが引き金になった
定食チェーン「大戸屋ごはん処」の客離れが深刻だ。

運営会社の大戸屋ホールディングスが6月10日に発表した5月の既存店客数は、前年同月比6.4%減だった。

4月が8.0%減、3月が10.8%減、2月が6.4%減と4カ月連続で6%を超える大幅なマイナスとなった。

今年1月までですでに10カ月連続のマイナスとなってはいたが、この4カ月のマイナス幅は非常に深刻だ。

2019年3月期上期(18年4〜9月)が前年同期比2.7%減だったことを考えると、その異様さがわかるだろう。

この4カ月間における客離れの主因は、「バイトテロ」と「値上げ」だ。

深刻な客離れの始まった2月は、バイトテロが表面化したタイミングだ。

アルバイトが配膳用のトレーで裸の下半身を覆う様子を映した動画が拡散し、多くのメディアに取り上げられた。

表面化したのが2月..



【日時】2019年06月21日 09:15
【ソース】プレジデントオンライン


【常連客が大幅減 『大戸屋ランチ廃止』の衝撃】の続きを読む