ダイハツ・タントのフルモデルチェンジ発売、D-CVT搭載

DNGAプラットフォーム採用

NO.7527889
ダイハツ・タントのフルモデルチェンジ発売、D-CVT搭載
ダイハツ・タントのフルモデルチェンジ発売、D-CVT搭載
■4代目タント、タントカスタムまもなく発売、DNGA採用
ダイハツ・タントのフルモデルチェンジが2019年7月9日にスケジュールされている。

新開発プラットフォームのダイハツニューグローバルアーキテクチャ(DNGA)の導入がスタートする。

ダイハツ新型タントのエクステリア、インテリアが既に公開されている。

エクステリアは通常タントと上級タントカスタムの二種類が従来同様にラインアップ。

助手席側Bピラーレス構造も踏襲される。

■DNGAプラットフォーム、新開発トランスミッションのD-CVTに注目
新技術のDNGAは共通プラットフォームの考えに基づいて開発された。

ダイハツの軽自動車だけでなく国内外向けの小型車までを含めた共通プラットフォーム。

部品の共用化率は75%以上となる。

このDNGAプラットフォーム採用により、ダイハツの新型車開発期間が大幅に短縮される。

新型車の市場投入ペースは、今後、約1.5倍になることが見込まれており、2025年までに15種類のボディタイプ、21車種の展開が予定されている。

DNGAプラットフォームのボディは、高張力鋼板の使用率(ハイテン率)を従来型から10%増やされている。

さらに樹脂..


【日時】2019年06月12日
【ソース】自動車リサーチ
【関連掲示板】


【ダイハツ・タントのフルモデルチェンジ発売、D-CVT搭載】の続きを読む