旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    キャバ嬢


    『3日で2億5千万円稼いだキャバ嬢』・エンリケ、上半身ヌード


    NO.7622285
    3日で2億5千万円稼いだキャバ嬢・エンリケ、上半身ヌード
    3日で2億5千万円稼いだキャバ嬢・エンリケ、上半身ヌード
    「3日間で売上2億5000万円」を記録した伝説を持つ現役東海ナンバーワンキャバ嬢の”エンリケ“こと小川えり(31)が、上半身ヌードで撮影された大胆な入浴ショットを公開。

    モデル顔負けのプロポーションに絶賛の声が沸き起こり、男性層から熱い視線が注がれている。

     エンリケは沖縄・宮古島を訪れており、18日付の投稿で「部屋のテラスにジャグジー! SPAルームもお部屋に付いてるし最高なホテルだった」と報告。

    高級プライベートヴィラに宿泊しているらしく、投稿と同時にジャグジーで撮影したセミヌード姿の写真を披露した。

     公開された画像は、宮古島の自然をバックに泡風呂から上半身をのぞかせ、腕でバストを隠したセミヌード姿のバックショットだ。

    美しい背中からヒップにかけてのラインがあらわになっており、濡れた髪も相まって「東海ナンバーワンキャバ嬢」の名にふさわしい色気を放っている。

     これにネット上では「ナイスバディすぎる」「思わず画像を拡大してしまった」「週刊プレイボーイの表紙かと思ったよ」「ぜひ写真集を!」などと絶賛コメントが殺到。

    1万2千件以上の「いいね」が寄せられるなど、人気タレント並みの反響を巻き起こしている。

     また、17日付の投稿では同じく宮古島で撮影した「無加工」の水着ショットを公開。

    エンリケは「明るささえも微調整してない全くの無加工! 無加工すぎて腕と太股もえらいことなってるけどありのままを晒すのがエンリケらしい気がする」と綴り、いまや一般人でも当たり前になっている画像加工を一切していない水着姿を披露した。

    エンリケは無加工と思えないほどの見事なスタイルを見せつけており、引き締まった上半身に自慢のEカップバスト、キュッと締まったウエストにスラリとした美脚という完璧なプロポーションに驚きの声が沸き起こった。

    エンリケは抜群の美貌とユニークなキャラクターで人気を集め、名古屋・錦にある「アールズ・カフェ」で7年連続No.1に君臨。

    昨年、11月2日の31歳の誕生日を前に3日間にわたって開催されたバースデーイベントで2億5千万円以上の売り上げを達成したことが大きな話題になった。

    キャバ嬢というと気まぐれなイメージがあるが、エンリケは「ほぼ週7」で年間360日出勤という超ストイックなタイプ。

    昨年6月に発売した初の著書『日本一売り上げるキャバ嬢の指名され続ける力』(KADOKAWA)が6万部を突破するなど、その働き方、稼ぎ方、生き方にも注目が集まっている。

    もはやキャバクラ界のレジェンド級の存在となっているエンリケだが、今年11月30日をもってキャバ嬢を引退すると発表済み。

    引退後は夜の世界に戻らないと宣言しており、タレント転身を熱望する声も上がっている。

    最近は人気キャバ嬢が引退間際に写真集をリリースするケースもあり、男性ファンとしてはそちらも期待したくなるところだ。

    (文=斉木順)
    【日時】2019年07月19日 13:00
    【提供】メンズサイゾー
    【関連掲示板】


    【『3日で2億5千万円稼いだキャバ嬢』・エンリケ、上半身ヌード】の続きを読む


    キャバ嬢が語る迷惑な「老害客」

    『老害客』は迷惑ものでしょうけど、それで給料が発生しているならある程度、我慢も必要だろう。。それを選択したのはあなたです。

    NO.7488261
    キャバ嬢が語る迷惑な「老害客」
    キャバ嬢が語る迷惑な「老害客」
     迷惑な老害客に出会う確率が非常に高いキャバクラという職業。ある程度の偉そうな態度は我慢できるものだが、「若いというだけで下に見てくるのは本気でムカつく」と語るのは20代のキャバクラ嬢達だ。

     今回は、今ドキの若いキャバ嬢に、実際に店で出会ったという迷惑な老害客エピソードを聞いてみた。

    ◆キャバ嬢=低学歴だと思い込む客

    「嫌なのはキャバ嬢をバカだと思って下に見てくる客ですね。
    まぁ、それぐらいはよくいるのでこっちも受け流せるんですが、1番ウザイのは『自称・教育関係』の仕事の客。その客は60歳ぐらいで、『東大卒』『今まで偏差値の低い子供たちを何人も東大クラスに合格させた』というのが口癖でした。
    それが私だけにならいいんですが、30代の子供がいる先輩ホステスに『子供がいるなら俺が天才に育ててやろうか?』としつこく勉強法やら教育について語りだしたときは、さすがにドン引きしましたよ。

     その話が本当かどうかも分かりませんし、そんなにすごい人なら検索すれば名前が出てくるはずじゃないですか(笑)。

    調べても名前が出てくることもないし、毎回その話ばかりするのでさすがにムカついていたら、先輩ホステス..



    【日時】2019年05月25日 15:53
    【ソース】日刊SPA!


    【キャバ嬢が語る迷惑な「老害客」】の続きを読む

    このページのトップヘ