旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    山口達也


    『もう一度人前に出たい』山口達也 事件後初告白


    NO.7754143
    山口達也 事件後初告白「もう一度人前に出たい」
    山口達也 事件後初告白「もう一度人前に出たい」
     番組で共演した女子高生に強制わいせつを行った容疑で書類送検され、昨年5月にTOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所を退所した山口達也が、8月29日発売の「女性セブン」(小学館)でインタビューに答えた。

     髪の毛を短く刈った山口は、現在週に何日か寺で自分を見つめ直すための勉強をしていると近況を報告。

    さらには、被害者や迷惑をかけた関係者などへ謝罪するとともに、TOKIOへの復帰については、〈あり得ません。芸能界に私の居場所はないですから〉と話している。

     つまり、芸能界復帰を見据えたうえでのインタビューではないというわけだが、〈いつの日か、もう一度人前に出たいんです。やっぱり人に何かを訴えかける仕事がしたい〉との発言もあった。

    「確かに、今すぐに芸能界復帰は難しいし、だからこそ山口も“芸能界に居場所はない”と話しているのだと思います。しかし、本音を言えば、なんらかの形で復帰したいと考えているようにも捉えられますね。もちろん芸能以外の形で人前に出る仕事をしたいということなのかもしれませんが、山口にできることと言えば結局、芸能……ということでしょう」

     では、山口達也はどういった形でなら、芸能界に復帰できるのだろうか。

    メディア関係者はこう話す。

    「仕事を選ばなければ、いろいろな形で表に出られると思います。それこそYouTuberとして復帰なんていうのはかなり現実的だと思います。『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)では特に山口がDIYや野外での作業で活躍していたので、アウトドア系YouTuberであればかなりしっくりきますよね」

     ジャニーズ事務所というと、退所したタレントに対して圧力をかけ、その後の活動を妨害しているとの疑惑もある。

    山口に対してはどうなのだろうか?

    「ジャニーズの圧力疑惑はよくいわれることですが、実際に圧力がかかっているかというと、必ずしもそうではない。赤西仁だって、渋谷すばるだって、それぞれ自分なりの道を切り開いてはいる。人気がついてきているかどうかは別ですけどね。そういう意味では、山口についても、意外と自由に活動はできると思います。ジャニーズが妨害するということはないと思います」

     また、ジャニーズは山口に対して“甘い”と言われているが……。

    「今回のインタビューで山口がほんのりと明かしていますが、ジャニー喜多川氏のお別れ会の招待状も山口に届いているとのこと。関係性が深いので当然といえば当然ですが、不祥事のことを考えると“甘い”という声も聞こえてくる。いろいろな面で今でもジャニーズが山口を支えているとも言われているし、なんだったらジャニーズへの復帰という線もあり得るのでは。1年後くらいに、山口がジャニーズ関連の舞台に出演……なんていう展開があるかもしれません」

     果たして、山口はどんな形で、再び人前に出てくるのだろうか?
     
    【日時】2019年09月03日 12:00
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【『もう一度人前に出たい』山口達也 事件後初告白】の続きを読む


    山口達也が沈黙破り独占告白「苦しむTOKIOは見たくない」


    NO.7737873
    山口達也が沈黙破り独占告白「苦しむTOKIOは見たくない」
    山口達也が沈黙破り独占告白「苦しむTOKIOは見たくない」
    昨年5月にジャニーズ事務所を退所した元TOKIOの山口達也(47才)が、8月29日発売の女性セブンで独占告白をしている。

    山口がメディアの前で語るのは、約1年4か月ぶりとなる。

    8月下旬の午前、同誌の直撃を受けた山口は、最初「もう一般人なのでお答えできることはありません」と話すに留めた。

    しかし、記者の話がTOKIOの現状に及ぶと、ゆっくりと話し始めたという。

    山口が重い口を開いたのには理由があった。

    TOKIOは山口脱退後、音楽活動を実質休止している。

    1994年のデビューから24年連続で出演していたNHK紅白歌合戦も、昨年は出ていない。

    ボーカルの長瀬智也(40才)が「山口のベースがなければ、TOKIOの音は出せない」と主張していることが理由だといわれている。

    さらに8月に入って、一部でTOKIOの解散報道も出ていた。

    そうした状況を記者から聞いていくうちに、山口はTOKIOに対する思いから、事件のこと、病気や現在の状況について説明し始めた。

    もっとも多くを語ったのは、やはりTOKIOについてだった。

    取材の途中、涙で声をつまらせたり、嗚咽で聞き取れないシーンもあった。

    「音楽ができなくて苦しむTOKIOは見たくない..



    【日時】2019年08月28日 16:00
    【ソース】NEWSポストセブン
    【関連掲示板】


    【山口達也が沈黙破り独占告白「苦しむTOKIOは見たくない」】の続きを読む


    『山口達也に直撃』誰にも気づかれないほど激変したリハビリ姿

    激変に山口達也と聞けば解るかもしれない。。「双極性障害」だそうだ。

    NO.7466087
    山口達也に直撃、誰にも気づかれないほど激変したリハビリ姿
    山口達也に直撃、誰にも気づかれないほど激変したリハビリ姿
    「ハァ、ハァ、ハァ…」。

    荒い息遣いが聞こえてくる。

    坊主頭にヒゲをたくわえ、サングラスをかけた強面の男性は、おもむろに顔をしかめて路上に座り込み、こう呟いた。

    「あぁ…クソ…」。

    5月上旬の午後1時、都内の気温は20℃を超え、汗ばむ陽気となった。

    強い日差しに体力を奪われたのか、男はなかなか立ち上がれない。

    駅から家までの約15分間のウオーキングは一時中断に追い込まれた。

    それから5分、男は身を起こすと、再び歩き始めて自宅に向かった。

    だが時折足元がふらつき、また路上に座り込む──。

    この男性がTOKIOの元メンバー、山口達也(47才)であることを、道行く人は誰も気づいていなかった。

    あれから1年、人前から姿を消していた彼は、今も闘い続けていた。

    国民的アイドルの大スキャンダルが世間を揺るがせたのは、昨年4月だった。

    山口は自身が司会を務める『Rの法則』(NHK Eテレ)で知り合った女子高生2人を自宅マンションに呼び出し、強引にキスを迫ったという。

    女子高生が警視庁に被害届を出したことで事件が明るみに出て、山口は4月26日に謝罪会見を開いた。

    5月2日には城島茂(48才)、国分太一(44..



    【日時】2019年05月16日 07:00
    【ソース】newポストseven


    【『山口達也に直撃』誰にも気づかれないほど激変したリハビリ姿】の続きを読む

    このページのトップヘ