韓国製サムスンに悪夢再来 折りたたみ式端末、相次ぎ「壊れる」

強度試験はどこまで実行されたか?商品としてのプロセスが甘い。。。

NO.7410655
韓国製サムスンに悪夢再来 折りたたみ式端末、相次ぎ「壊れる」
韓国製サムスンに悪夢再来 折りたたみ式端末、相次ぎ「壊れる」
サムスンの折りたたみ式端末「Galaxy Fold」のデモ機を使用中の複数のジャーナリストが、「ディスプレイが破損した」と報告している。

ニュースサイトThe Vergeの記者は、ディスプレイの中央の下に膨らみが出来たと述べ、その後スクリーンに筋が出来たという。

また、CNBCの記者はスクリーンを開いたデバイスの左半分が、真っ白になった様子をツイッターに投稿した。

さらに、本来は剥がすべきでないディスプレイの保護シートを、誤って剥がした結果、画面が破損したと報告した記者も複数存在する。

不具合の発生頻度の高さから考えて、このまま正式発売に踏み切れば、サムスンは返品の山に直面することになるだろう。

サムスンは画面の破損の原因がどこにあるかを完全に把握するまで、発売を遅らせる必要がある。

同社はかつてNote 7の発火問題により300万台のリコールに直面し、2017年1月時点での損失額は50億ドル(約5600億円)と推定された。

今回の事件は他の折りたたみ式端末のメーカーにとっても気になるニュースだが、競合のファーウェイにとっては同社の製品のクオリティをアピールする機会になるかもしれない。

しかし、ファーウェイの端末..



【日時】2019年04月19日 11:30
【ソース】forbes


【韓国製サムスンに悪夢再来 折りたたみ式端末、相次ぎ「壊れる」】の続きを読む