旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    スズキ新型カタナ


    スズキ新型カタナ日本仕様は151万2000円、強気の価格設定

    スズキNEW KATANAがデビュー

    NO.7517165
    スズキ新型カタナ日本仕様は151万2000円、強気の価格設定
    スズキ新型カタナ日本仕様は151万2000円、強気の価格設定
    ■スズキNEW KATANAがデビュー
    新型カタナが日本発売された。

    消費税込み車両価格は151万2000円。

    基本構造が同じGSX-S1000は113万1840円であるから、新型カタナの価格設定を高いと感じる人は多そう。

    新型カタナに搭載されるエンジンはGSX-S1000と同型。

    ボア・ストロークが73.4mm×59.0mmで、スズキの1.0Lエンジンのなかではロングストロークタイプとなる。

    低回転域の力強いトルク、高回転域でも十分な出力が確保されており、ストリート走行に最適化されたバランスの良さが魅力となる。

    ■新型カタナ、GSX-S1000ベースの最新技術を導入、ガソリンタンク容量は少ない
    スロットルグリップは巻取り部を真円としない、プログレッシブスロットルが採用される。

    低開度では繊細なコントロール、中開度以降は加速感を楽しめる設定となっている。

    ガソリンタンク容量は12Lとなり、GSX-S1000の17Lより少ない。

    ボディカラーは旧式カタナのイメージを引き継ぐミスティックシルバーメタリック、グラススパークルブラックが用意される。

    ブレーキは、ブレンボ製ラジアルマウントモノブロックキャリパーがフロントに採用される。

    ホイールロックを防..


    【日時】2019年06月07日
    【ソース】自動車リサーチ
    【関連掲示板】


    【スズキ新型カタナ日本仕様は151万2000円、強気の価格設定】の続きを読む


    『スズキ新型カタナ』の日本発売は2019年夏頃 燃料タンク12L

    新型カタナは、135万円ぐらいを予想。カラーリングはシルバー系とブラック系の二種類を装備

    NO.7404903
    スズキ新型カタナの日本発売は2019年夏頃 燃料タンク12L
    スズキ新型カタナの日本発売は2019年夏頃 燃料タンク12L
    ■新型カタナの車両価格は135万円前後を予想
    スズキ新型カタナの発売は欧州向けが先行して進められており、2019年春の発売予定となっている。

    名車KATANAの車種名を引き継ぐモデルということになるが、GSX-S1000がベース車両の別デザイン版というのが実際のところである。

    新型カタナの欧州価格はベースのGSX-S1000に対して概ね2割程度のアップとなる。

    日本仕様はまだ未定だが、同様の価格アップが盛り込まれると仮定すれば、GSX-S1000が約113万円というなかで、新型カタナはおよそ135万円ぐらいになることが予想される。

    基本的にはGSX-S1000のデザイン違いであるだけに、この価格差は大きく感じるかもしれない。

    (画像はGSX1100S KATANA)

    ■新型カタナはベースのGSX-S1000からスペックダウンした箇所も
    デザイン違いと言ったが、スペックダウンとも捉えられる箇所がいくらかある。

    まずはガソリンタンク容量で、新型カタナは僅か12Lである。GSX-S1000のガソリンタンク容量は17Lであるから、デザイン優先の影で犠牲になった部分となる。

    ガソリンタンクとカウルは特にカタナらしさを強く感じる部分。

    日本刀をモチーフとしたシャープなデザ..



    【日時】2019年04月18日 00:00
    【ソース】自動車リサーチ
    【関連掲示板】


    【『スズキ新型カタナ』の日本発売は2019年夏頃 燃料タンク12L】の続きを読む

    このページのトップヘ