旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    出産


    小中学生の妊娠が年間約400件…避妊を教えられない学校教育

    生物学的な出産適齢期は25〜29歳

    NO.7570660
    小中学生の妊娠が年間約400件…避妊を教えられない学校教育
    小中学生の妊娠が年間約400件…避妊を教えられない学校教育
    ■避妊を教えられない学校教育……低年齢での妊娠・出産の問題
    高齢出産が注目を浴びる一方で、10代、それも小学生や中学生といった低年齢の子どもが妊娠するケースも少なからずあります。

    そしてそのような場合、妊娠した本人を責めたり、その行動を非難したりすることには、まったく意味がありません。

    SNSなどによる手軽な出会いの場の拡大や、安易な意識での性交渉などについて問題視されることは多いですが、メディアリテラシーやネットの適切な活用方法、正しい避妊方法などについて、子どもにしっかりと教育できなかった周りの大人たちの責任を重大に受け止めるべきでしょう。

    学校教育の中で「避妊」について教えてはいけないという学習指導要領そのものも時代に合っていないと感じます。

    ■生物学的な出産適齢期は25〜29歳
    生物学的な出産適齢期は25〜29歳です。

    この年齢層は最も周産期死亡率が低く、そのほかのトラブルも少ないため、この年齢が妊娠適齢期であるといえます。

    とはいえ現在の社会的背景をあわせて考えるならば、25〜35歳くらいを適齢期と考えた方がベターかもしれません。

    いずれにしても月経が始まっているからといって、..



    【日時】2019年06月29日 21:50
    【ソース】All About
    【関連掲示板】


    【小中学生の妊娠が年間約400件…避妊を教えられない学校教育】の続きを読む


    病院トイレで死産の胎児、清掃員が誤って流す 女性に謝罪

    なんとも可哀想な胎児なんでしょう。。

    NO.7466305
    病院トイレで死産の胎児、清掃員が誤って流す 女性に謝罪
    病院トイレで死産の胎児、清掃員が誤って流す 女性に謝罪
    さいたま赤十字病院(さいたま市中央区)で3月、死産した胎児がトイレで流されていたことが、市保健所などへの取材でわかった。

    入院中の同市の女性(36)がトイレの便器に座った際に産み落とされ、女性が別室に移動して待機中、清掃員が過って流したという。

    その後も発見されず、病院は女性や家族に謝罪したという。

    同保健所などによると、女性が死産したのは3月19日午後3時10分ごろ。

    4日前に胎児の心肺停止が確認され、女性は同18日から分娩(ぶんべん)のため入院していた。

    同行した夫(39)によると、分娩室に入った女性は尿意があったため医師の許可を得てトイレに行った際に胎児を死産。

    職員の指示で分娩室に戻って待機していたところ、トイレを流す音と病院職員の悲鳴が聞こえたという。

    病院側は「心よりおわび申し上げる」などと文書で女性と家族に謝罪。

    清掃員のマニュアルを改訂するなどの再発防止策を明らかにしたという。

    同病院医療安全管理課の担当者は15日、朝日新聞の取材に対し、「現段階でコメントできない」とした。

    夫婦は胎児の名前を考え、写真や手形を残して埋葬することにしていた。

    夫は「..



    【日時】2019年05月15日 19:42
    【ソース】朝日新聞


    【病院トイレで死産の胎児、清掃員が誤って流す 女性に謝罪】の続きを読む


    コンビニのトイレで赤ちゃん出産放置 無職24歳母親を逮捕

    なんとも。。産み逃げかぇ!

    NO.7398077
    コンビニのトイレで赤ちゃん出産放置 無職24歳母親を逮捕
    コンビニのトイレで赤ちゃん出産放置 無職24歳母親を逮捕
    ことし1月、埼玉県新座市のコンビニエンスストアのトイレで産まれたばかりの赤ちゃんが便器に放置されているのが見つかった事件で、警察は15日、24歳の母親を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

    ことし1月、埼玉県新座市のコンビニエンスストアで便器の中に産まれたばかりの女の子の赤ちゃんがいるのが見つかり、警察は、防犯カメラの映像などから直前にトイレを使った女が赤ちゃんを産み落として立ち去ったとみて捜査していました。

    その結果、東京・昭島市の無職、森泉優里愛容疑者(24)が関与した疑いがあることが分かり、赤ちゃんが死亡する可能性があったのに便器に放置したとして殺人未遂の疑いで逮捕しました。

    当時、森泉容疑者は家族が運転する車で移動中に、腹痛を訴えて店に立ち寄り、その後、車のシートに血が付いていたことから家族に病院に連れて行かれて出産の事実が分かったということです。

    警察によりますと、赤ちゃんの健康状態に問題はないということです。

    調べに対して、「妊娠したことを親に言えず、1人で育てられないと思った」と供述しているということで、警察が詳しいいきさつなどを調べています。



    【日時】2019年04月15日 12:46
    【ソース】NHK


    【コンビニのトイレで赤ちゃん出産放置 無職24歳母親を逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ