マツダCX-30正式発売2020年初頭の予測、3種類のエンジン

クロスオーバーSUV『CX-30』2020年初頭までには発売。

NO.7387209
マツダCX-30正式発売2020年初頭の予測、3種類のエンジン
マツダCX-30正式発売2020年初頭の予測、3種類のエンジン
マツダのCX-30が3月のジュネーブモーターショー2019で初公開されてから話題となっている。

2019年秋の東京モーターショーへの出品、そしてこれと近い時期に予約スタート、2020年初頭までには発売されるスケジュールが予想される。

CX-30のボディサイズは全長4395mm✕全幅1795mm✕全高1540mm、ホイールベースは2655mmとなる。

他のマツダのモデルとホイールベースを比較すると、CX-3より85mm大きい。

CX-5より45mm小さい、というサイズ感である。

大人4人乗車でのツーリングであれば、CX-3では窮屈さを感じざるを得ないレベルでしたが、CX-30ではこれを快適にこなせそう。

しかし、CX-5ほどの余裕を感じることはできない。

ただ、取り回しを含めた総合的なニーズとして、コンパクトクロスオーバーSUVの需要がこのサイズ周辺にもあることは、例えば欧州での日産・キャシュカイ、あるいは日本市場でのトヨタCH-Rの販売実績からも実証済み。

クロスオーバーに力を入れるマツダが、このクラスに参入するのは当然の流れにも感じる。

■CX-30の曲面パネルはMAZDA3とは異なる新デザイン
CX-30のエクステリアは、新世代商品MAZDA3で示された曲..



【日時】2019年04月10日
【ソース】自動車リサーチ
【関連掲示板】


【マツダCX-30正式発売2020年初頭の予測、3種類のエンジン】の続きを読む