次期フィット2019年10月予定 1.0Lターボ、1.5L i-MMDなど搭載

フルモデルチェンジ3気筒1.0LのVTEC-TURBOが導入

NO.7376295
次期フィット2019年10月予定 1.0Lターボ、1.5L i-MMDなど搭載
次期フィット2019年10月予定 1.0Lターボ、1.5L i-MMDなど搭載
■フィット今秋フルモデルチェンジへ、4代目モデル
ホンダ・フィットが2019年10月にフルモデルチェンジを受ける見込み。

同時期に開催される東京モーターショーへも出品されるだろう。

スパイショットの車体は、ルーフレールが付いており、一年遅れの2020年の追加発売が予想されるクロスオーバーモデルである。

とはいっても、樹脂フェンダー類のアクセサリーと、最低地上高が多少上げられる程度のクロスオーバー風カスタマイズモデルになると思われ、基本的には次期型フィットそのものと考えられる。

偽造シートが貼られているせいで、フロントフェイスの細かい表情まではわからない。

しかし、ボディラインは少し角が取れてヘッドランプは大きく、親しみやすい印象に仕上がるのではないかと思われる。

現行型3代目の、直線的でシャープなイメージからは雰囲気を変えてきそうである。

外側から見ただけでも、リアシート部分のゆったりしたパッケージングが想像できる。

コンパクトなボディの中に大きなキャビンを設定するというのがフィットの特徴であった。

このコンセプトは変わらないだろう。

■次期フィットの上級パワートレインは、1.0L..


【日時】2019年04月05日 00:00
【ソース】自動車リサーチ
【関連掲示板】


【次期フィット2019年10月予定 1.0Lターボ、1.5L i-MMDなど搭載】の続きを読む