旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    シュワルツェネッガー


    シュワルツェネッガー『ターミネーター』はこれが最後 サラ・コナー女優と来日!


    NO.7928728
    シュワルツェネッガー『ターミネーター』はこれが最後 サラ・コナー女優と来日!
    シュワルツェネッガー『ターミネーター』はこれが最後 サラ・コナー女優と来日!
    5日、映画『ターミネーター2』(1991)の正統続編となる『ターミネーター:ニュー・フェイト』の来日記者会見が都内で行われ、T-800役のアーノルド・シュワルツェネッガーが、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンと共に出席、互いの信頼関係やシリーズの今後について語った。

    この日はマッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナも来場した。

    シュワルツェネッガーとリンダがそろって日本でプロモーションを行うのは今回が初。

    シュワルツェネッガーは4年ぶりの来日、リンダは元夫であるジェームズ・キャメロン監督と共に『タイタニック』(1997)のワールドプレミアイベントで訪れて以来、2度目の来日となった。

    シュワルツェネッガーは「また東京に戻ることができてうれしく思う。

    日本に来るたびに“アイル・ビー・バック”と言っているけど、それは日本が重要な市場であるとわかっているから。

    今回も、こんなに素晴らしいキャストと来日できてうれしい」とあいさつ。

    一方のリンダも「アーノルドと一緒に日本に来られてうれしい」と笑顔。

    二人の友情は『ターミネーター』(1984)以来続いており、「わたしたちには、35年..



    【日時】2019年11月05日 16:14
    【ソース】シネマトゥデイ
    【関連掲示板】


    【シュワルツェネッガー『ターミネーター』はこれが最後 サラ・コナー女優と来日!】の続きを読む


    アーノルド・シュワルツェネッガー、飛び蹴りされる 南ア

    南アフリカは治安が悪いって言うから。。気を付けた方がいい!

    NO.7473011
    アーノルド・シュワルツェネッガー、飛び蹴りされる 南ア
    アーノルド・シュワルツェネッガー、飛び蹴りされる 南ア
    南アフリカ共和国サントンを訪問したアクション俳優アーノルド・シュワルツェネッガー(71)が、いきなり飛び蹴りされるというまさかの出来事があった。

    かなりの勢いで蹴りを食らい本人も驚き振り向く瞬間を映像に撮られているが、本人はその後「押されただけかと思った」とTwitterに書きこんでいる。

    このほど、スポーツイベント(Arnold Classic Africa)に参加しファン達に囲まれていたシュワ。

    そのシュワの背後からいきなり何者かがダッシュで駆け寄り、そのまま背中にドロップキックを食らわせるというまさかの珍事が勃発した。

    シュワは一瞬ふらっとした後「何、何?」という様子で振り向いたが、すぐにスタッフがシュワを襲った男を拘束 − 幸いシュワにも怪我はなかったようだ。

    その後にシュワはTwitterを更新、「心配無用です」「押されただけかと思った」「映像をみて初めて蹴られたことを知ったよ」といったメッセージをファンに配信している。

    ちなみにシュワを飛び蹴りした男についての詳細は不明。

    スタッフに取り押さえられた際に「助けて〜!」「ランボルギーニが必要なんだよ〜」とわめいていたといい、イベントの開催側はこの男につき「イカれたファンです」とコメントしている。

    男についてはこの直後に会場から追い出されたもようだ。

    またシュワについては今のところ男を提訴する予定もないとみられているが、年齢が年齢だけに、痛みが出るのはこれからかもしれない。

    しかし若い男の飛び蹴りを背中に受けても倒れもしなかったシュワは、さすがである。
    【日時】2019年05月19日
    【提供】エトセトラ・ジャパン


    【アーノルド・シュワルツェネッガー、飛び蹴りされる 南ア】の続きを読む


    『ターミネーター』最新作にシュワも自信 鍛え方も凄い!

    シュワも71歳とあって、さすがに老いを感じる!本人やる気満々なのできっといい作品になるだろう。

    NO.7355300
    『ターミネーター』最新作にシュワも自信 鍛え方も凄い!
    『ターミネーター』最新作にシュワも自信 鍛え方も凄い!
    現在71歳、もう老齢でありながらアクション映画界をけん引しているアーノルド・シュワルツェネッガーの出演作品『Terminator: Dark Fate(原題)』が、今年11月にアメリカ公開を予定されている。

    この作品のプロデュースなどには巨匠ジェームズ・キャメロン(64)も関わり、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトン(62)も出演しているとあって、今からファンの期待は高まるばかりである。

    『ターミネーター』最新作にはシリーズ1作目を大成功させたジェームズ・キャメロンが関わったこともあり、アーノルド・シュワルツェネッガーもずいぶん自信があるもよう。

    キャメロンのこだわりもすごかったといい、ちょっとしたシーンや劇中の会話、キャラクターの表情に至るまで入念に計画を立てて撮影に挑んだという。

    そのシュワも70代とあって外見は少々老けたが、ワークアウトを続け体には自信があるとのこと。

    最近では元家政婦(浮気相手)に産ませた息子の指導にも余念がなく、そちらも父シュワに勝るとも劣らぬマッチョボディを誇る青年に成長している。

    そんなシュワはワークアウトを続けるにあたり、以下の点を特に大事にしているという。

    ■自分を信じる..



    【日時】2019年03月26日 23:28
    【ソース】エトセトラ・ジャパン
    【関連掲示板】


    【『ターミネーター』最新作にシュワも自信 鍛え方も凄い!】の続きを読む

    このページのトップヘ