『実家に寄生する子供部屋おじさん』の実態 家族が悲痛の叫び

対人関係が苦手な方に多いらしいが、性格や生活スタイルが子供のままおじさんになってしまった人々の事を言うそうだ。

NO.7333729
実家に寄生する"子供部屋おじさん"の実態 家族が悲痛の叫び
実家に寄生する"子供部屋おじさん"の実態 家族が悲痛の叫び
ここ最近、ネット界隈を騒がせている「子供部屋おじさん」なるキーワード。

実家から出ることなく、そのまま子供部屋に住み続けて働いたり、もしくは無職だったり……。

要するに、実家に寄生している中高年男性のことを指すらしい。

シンガーソングライターの岡崎体育もツイッターで「俺やんけ」とつぶやき、話題となっている。

今回は、そんな子供部屋おじさんの実態に迫った。

■身内は笑えない「子供部屋おじさん」の実態
自分が前述の子供部屋おじさんの基準を満たしていることに気付き、やや自嘲気味に話すのは独身サラリーマン男性の竹内さん(仮名・38歳)だ。

「今年で39になりますが、未婚で千葉県内の実家暮らし。小学校高学年時代に与えられた子供部屋に今も暮らしていて、学習机も、上部の棚部分を取り払ってはいるものの、未だに使っています。“子供部屋おじさん”なんて言われて初めて気が付きましたが、確かに惨めです」(竹内さん)

しかし竹内さん、子供部屋おじさんではあるものの、実は大手エネルギー系企業に務めるエリートサラリーマン。

千葉の県立御三家といわれる県立東葛飾高校を卒業後、東京外国語大学に進学。

社会..



【日時】2019年03月17日
【ソース】日刊SPA!


【『実家に寄生する子供部屋おじさん』の実態 家族が悲痛の叫び】の続きを読む