新たな被害女性が証言 田畑毅衆院議員に「未成年淫行」疑惑

さらに恐ろしい過去があったもんだ。ビデオ撮影が好きだなぁ!

NO.7296069
新たな被害女性が証言 田畑毅衆院議員に「未成年淫行」疑惑
新たな被害女性が証言 田畑毅衆院議員に「未成年淫行」疑惑
準強制性交等罪で刑事告訴され、2月21日に自民党を離党した田畑毅衆院議員(46)の新たな女性問題が、「週刊文春」の取材で判明した。

高校2年生の時に、田畑氏に無理やり関係を迫られ、その様子をビデオで撮影された、と告白するのは関東在住のA子さんだ。

「あれは2010年のこと。当時、私は16歳、高校2年生でした。その頃、ミクシィを頻繁に利用しており、クラスメイトと制服姿で撮ったプリクラなどをアップしていました。ある日、知らない男性から『こんにちは。ちょっとおじさんだけどいい?』とのメッセージが届いた。それが田畑さんでした」

当時の田畑氏は日銀を2008年に辞め、都内に行政書士事務所を開設していた。

いわば政治家になるための準備期間中だ。

メールのやり取りを通じて徐々に距離が縮まり、ある日、A子さんは田畑氏から「錦糸町においで」と言われたという。

「翌年の大学受験を控えて色々な悩みを抱えており、『話を聞いてくれるかもしれない』という気持ちがありました。錦糸町駅に行くと、10分ほど歩いて『自宅兼事務所なんだ』という古びたマンションに連れ込まれた。彼はおもむろにクローゼットからダンボール箱を取り出すと、..



【日時】2019年02月27日
【ソース】文春オンライン


【新たな被害女性が証言 田畑毅衆院議員に「未成年淫行」疑惑】の続きを読む