旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    AKB


    『AKB』内部批判で崩壊中! “握手会”ビジネスが完全に破綻


    NO.7385077
    『AKB』内部批判で崩壊中! “握手会”ビジネスが完全に破綻
    『AKB』内部批判で崩壊中! “握手会”ビジネスが完全に破綻
    総選挙や大人数を駆使した戦略で連続ミリオンヒット記録を更新し続け、平成を代表するアイドルとなった『AKB48』とその系列グループ。

    しかし、平成の終焉と同時に、組織そのものも崩壊を迎えようとしている。

    AKB系列グループ最大の特徴は、何と言っても握手会によるCD販促システム。

    直接触れて言葉も交わせる「会いに行けるアイドル」というコンセプトは時代にマッチし、その近しい?距離感?はファンの欲求を満たす最大のウリとなった。

    一方、あまりの距離の近さはアイドルの一線を越えた関係も生み、各グループでファンを原因としたトラブルが多発。

    その最たる例が今年1月に発覚した『NGT48』山口真帆への暴行事件で、これまでウリにしてきたそのビジネスモデルに「やはりやり過ぎだったのでは」と冷たい目が向けられることとなった。

    ■当事者も負担に感じていた握手会システム
    「NGT」をはじめとするAKB系列グループを運営する『AKS』は、第三者委員会を立ち上げて同事件の真相究明を宣言。

    しかし、先月公表された調査結果は玉虫色そのもので、?臭いものにフタ?をしたがっていることは誰の目にも明らかだった。

    そして、こうした不誠実..



    【日時】2019年04月09日 17:30
    【ソース】まいじつ


    【『AKB』内部批判で崩壊中! “握手会”ビジネスが完全に破綻】の続きを読む


    1万円の握手券;橋本環奈のAKB商法に「プライドないんか」の声


    NO.7217201
    "1万円の握手券"橋本環奈のAKB商法に「プライドないんか」の声
    "1万円の握手券"橋本環奈のAKB商法に「プライドないんか」の声
    2月3日に若手人気女優・橋本環奈の写真集『NATUREL』が発売される。

    発売を記念して全国各地でイベントが行われるのだが、その参加方法が物議を醸している。

    現在橋本のツイッターで告知されているイベント会場は、9日の大坂、10日の福岡、11日の東京。

    事前に抽選でイベントに参加できるファンが決まり、その種類は「1冊券」「3冊券」「5冊券」の3種類。

    定価3780円の写真集を「1冊」だけ買うファンは、橋本から“サインなし”の写真集を直接手渡しされて終了。

    「3冊」買うファンは、“サインあり”写真集1冊と“サインなし”の写真集2冊、さらに橋本と「握手」する権利が得られる。

    そして1万8900円出して「5冊」買うファンは、“サインあり”写真集1冊と“サインなし”写真集4冊、そして「2ショットチェキ」を撮ってもらえるという。

    この値段設定には、ネット上で、
    《合法ぼったくり》
    《またAKB商法かよ、資源のムダいいかげんにしろや》
    《さすがに3780円を3冊とかはしんどい…》
    《2冊目以降は価値ないのにプライドないんか》
    《事務所のやり方がエグ過ぎるわ》
     といった非難の声とともに、
    《でも2万で橋本環奈との2ショット撮れるな..



    【日時】2019年01月24日 21:45
    【ソース】週刊実話


    【1万円の握手券;橋本環奈のAKB商法に「プライドないんか」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ