旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    韓国


    文大統領の本音「国民は、犬・豚だ」故金泳三元大統領の遺族が非難!

    1期の任期で5年間大統領に強い権力があることから、「やりたい放題」政策である。任期中にできるだけ利権を活用したい心理から腐敗政治に繋がるのだろう。

    NO.8115377
    文大統領の本音「国民は、犬・豚だ」故金泳三元大統領の遺族が非難!
    文大統領の本音「国民は、犬・豚だ」故金泳三元大統領の遺族が非難!
     2020年1月15日、韓国の故金泳三元大統領の遺族が、「国民を意に豚として見ている」と文在寅大統領を激しく非難した。
     これは、14日に行われた、文大統領の青瓦台の迎賓館で行われた新年記者会見に対して発言されたもの。「大統領と言う立場の者が、記者会見気取りで、国民を犬・豚としてみて蔑視している。それを私たち国民が黙っていれば、本当に彼らは私たちを見下していくだろう。私たちをおもちゃとして扱いようになる」。
     そして「世の中は、北朝鮮体制に似た全体国家に転落するだろう」とも。その上で「気を奮い立てて立ち上がり、国民全員が大韓民国を守るために、国民抵抗権を強力に発動しなければならない」とした。
     4月15日に行われる総選挙は、野党への投票を求めている。「青瓦台から邪悪で腐敗した奴らを引きずりだすための合法的である唯一の方法は、『情けない野党』ではあるが、遅まきながら統合しようと努力している新党に、圧倒的な力で票を集めなければならない」とした主張し、「今まで守って来た私たちの大切な国、大韓民国を引き継いで継承していく、後世の子どもたちの為にも、今憤然と立ち上がり、世の中を極めて正常かつ常識的な国に戻していこう」と呼び掛けている。また、SNSを使って文大統領と与党に対しての非難を繰り返している。
     金泳三元大統領は、逮捕こそされてはいないが、国民的評価は低い。この遺族は、大統領在職中も、親の威を借りてしたい放題のことをして取り調べも受けた人物と最後に記しておく。韓国は、ろくでもないものが、大きなことを言う国風らしい。【編集:BY】
    【日時】2020年01月19日
    【提供】Global News Asia


    【文大統領の本音「国民は、犬・豚だ」故金泳三元大統領の遺族が非難!】の続きを読む


    【狂った文韓国大統領!】今年も北から、迷惑がられて怒られたでもヘッチャラな、強靭な


    NO.8104477
    狂った文韓国大統領! 『今年も北から、迷惑がられて怒られた』でもヘッチャラな、強靭な魂
    狂った文韓国大統領! 『今年も北から、迷惑がられて怒られた』でもヘッチャラな、強靭な魂
    2020年1月8日は、北朝鮮の金正恩国務委員長の36歳の誕生日だった(年齢や誕生日には諸説ある)。

    アメリカのトランプ大統領からバースデイメッセージが届いたらしい。

    しかし、北朝鮮は、それを発表した韓国大統領府に対して「南朝鮮は、己の立場をわきまえずに、他国の問題について騒がしく喧伝している」と非難した。

    つまり、金委員長は北朝鮮の人間であり、その人物に関して誰が何をしようと、韓国に一言のコメントも許さないという姿勢を示したと言うことだ。

    また、北朝鮮は、アメリカとの非核化交渉について「1年半にわたってアメリカに騙された」とも「ベトナムで行われたような交渉は今後ないだろう」とも主張している。

    北朝鮮の外務省顧問は「金委員長とトランプ大統領の親しい関係に南朝鮮がしゃしゃりでてくるのは、身の程知らずだ」とし、それは愚かな行いと決めつけた。

    「国際的に、馬鹿だと認定されたくなければ、自重しろ」とも。

    確かに、韓国が、金委員長が誰からバースデイメッセージをもらおうとも、公表する権利はないし、スポークスマンでもない。

    他国から見ても、おかしいし、内密にしておきたい場合、ぺらぺらしゃべる隣国を持っているのは、甚だ迷惑なことだ。

    「同じ家の一族でもない南朝鮮が、軽々しい発言を連発している。米朝関係において、仲裁者の役割をしたいのだろうが、全く頼んではいない」。

    北朝鮮が言ってることは、間違ってはいない。

    アメリカに対しては、バースデイメッセージ1枚で心情や政策は変わることがなく「われわれが提示した要求事項を全面的に受け入れるという条件でのみ、アメリカとの対話は可能だ」とし、「一部の国連制裁と核施設を一気に交換するという交渉はあり得ない」とあくまで今までの主張を突き通した。

    隣国に、おしゃべりででしゃばりを持つと、いくら北朝鮮でも、哀れに思えてくる。
    【日時】2020年01月15日
    【提供】Global News Asia
    【関連掲示板】


    【【狂った文韓国大統領!】今年も北から、迷惑がられて怒られたでもヘッチャラな、強靭な】の続きを読む


    新年早々・北朝鮮からボロクソ言われる! 「哀れな文韓国大統領」オタオタするだけ


    NO.8082711
    新年早々・北朝鮮からボロクソ言われる! 「哀れな文韓国大統領」オタオタするだけ
    新年早々・北朝鮮からボロクソ言われる! 「哀れな文韓国大統領」オタオタするだけ
     2020年1月6日、北朝鮮の対韓国宣伝用ウェブサイトは、韓国の文大統領が韓国の批評サイトに寄稿した朝鮮半島平和構想に関する文章を詭弁と激しく非難した。

     「真実は隠せない」と題されたこの文章。

    文大統領を「南朝鮮(韓国)青瓦台(大統領府)の元当局者」としている。

    つまり、ワンポイントリリーフであり、大統領にふさわしくないと言う意味である。

    「ばかばかしいのは、南朝鮮の当局者が朝鮮半島での対話、そして、平和の流れをまるで自分たちが主導でもするかのように自画自賛しながら、厚かましくも遊んでいる」とバッシングしている。

     北朝鮮は、自国国民が貧困にさらされ、言論も統制しながら、さらにいつクーデターが起こるとも限らない状態である。

    しかし、韓半島の中の、優位は北朝鮮であり、北朝鮮こそが真の朝鮮人である誇りを持っている。

    だからこそ、韓国が、僅かな援助を直接渡そうとしても、頑として受け取らない。

    韓国は受け取らせるために、世界機関を使う。それで、受け取らせて助けたという自己満足に満ちていると、北朝鮮は言いたいのである。

     「南朝鮮当局は我田引水の詭弁を並べている。しかし、現実をまっすぐ見て恥知らずな無駄口は叩くな」とけん制もしている。

     対外宣伝インターネットメディアでも、米朝交渉における韓国政府の仲裁者としての役割を「結局アメリカだけを意識して米朝関係の結果を待つ水準」とした。

    それは「米韓同盟の枠に自らを閉じ込めたため」の指摘している。

     同胞。同じ朝鮮人として、二つの国に別れると、お互いの国に対しての憎しみが募ってしまうだけだ。

    韓国も、北朝鮮なのか、アメリカなのか選択をしなければならない日が来るだろう。

    しかし、どちらを選ぶにしても、どちらからも拒否されるに違いない。
    【日時】2020年01月07日
    【提供】Global News Asia
    【関連掲示板】


    【新年早々・北朝鮮からボロクソ言われる! 「哀れな文韓国大統領」オタオタするだけ】の続きを読む


    【みっともないことするなよ】日韓W杯で韓国に思ったこと 川淵三郎が語る「反日種族主義」


    NO.8062907
    「みっともないことするなよ」日韓W杯で韓国に思ったこと 川淵三郎が語る「反日種族主義」
    「みっともないことするなよ」日韓W杯で韓国に思ったこと 川淵三郎が語る「反日種族主義」
    竹島、徴用工や慰安婦問題など韓国で通説となっている歴史認識を検証した書籍『反日種族主義』。今夏刊行された韓国では?国前法相が批判するなど物議を醸し11万部超、11月発売の日本版は36万部のベストセラーとなった。日韓で賛否両論、波紋を呼ぶ本書を識者が論じる。

    よくぞ韓国の学者先生が、このような本を書いてくれたものです。

    何より驚いたのが、李栄薫(イヨンフン)先生をはじめ、李承晩学堂に所属している方々が中心となってご執筆されたこと。李承晩大統領と言えば、反日政策で有名です。1952年に公海上に「李承晩ライン」を設定し、この境界線を越えた日本漁船を拿捕、大勢の漁師を拘束した。それゆえ、75歳以上の世代にとって李大統領は、腹だたしい存在でした。

    その反日の象徴のような大統領の名を冠した研究機関の方が、韓国の反日の実態を明らかにする。著者の元ソウル大学教授の李先生たちが自らの信念に従い、歴史的事実に嘘はつけないと行動された結果でしょう。

    資料に基づいた実証的研究で、説得力もある。李先生は日本統治下の朝鮮の土地調査事業を調べていた。当時の土地台帳と朝鮮王朝のものを比較し、日本が朝鮮の土地の4割を収奪し..



    【日時】2019年12月30日
    【ソース】文春オンライン
    【関連掲示板】


    【【みっともないことするなよ】日韓W杯で韓国に思ったこと 川淵三郎が語る「反日種族主義」】の続きを読む


    若者の75%が「韓国を離れたい」


    NO.8033187
    若者の75%が「韓国を離れたい」
    若者の75%が「韓国を離れたい」
     韓国の19〜34歳の若者たちが、人生に感じる不安感が既成世代に比べて高いことが分かった。同世代であっても若者の女性が感じる不安感は男性のそれより高かった。その結果、韓国を離れたいと考える若者は、女性が10人中7.9人、男性が7.2人と現れた。

     15日、韓国女性政策研究院の第119回性平等政策フォーラム発表資料「若者観点のジェンダー葛藤診断と包容国家のための政策対応策研究:公正認識に対するジェンダー分析」によれば、19〜34歳の若者10人のうち、8人は韓国社会を“ヘル(地獄)朝鮮”と評価し、7.5人は韓国を離れて暮らしたいと答えた。一方、35〜59歳の既成世代では、韓国社会をヘル朝鮮と見る人は、10人中6.4人、韓国を離れたいと答えた人は6.5人だった。この研究は、19〜59歳の国民5千人を調査して、世代・性別で分析した結果だ。

     若者世代は、既成世代に比べて社会経済的・犯罪被害・関係不安など人生に対する全般的な不安感がさらに高く現れ、若者世代の中でも女性が男性に比べて不安が高かった。特に、犯罪被害に対する不安では男女間の格差が大きく、若者女性の犯罪被害に対する不安指標は2.66点(4点尺度)である反面、若者男性は1.74点に終わった。..



    【日時】2019年12月15日 21:17
    【ソース】the hankyoreh japan
    【関連掲示板】


    【若者の75%が「韓国を離れたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ