旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    売春


    「ワリキリでもやろうかな」と漏らす中学生。生活保護受給者の母親は自宅で売春


    NO.7899000
    「ワリキリでもやろうかな」と漏らす中学生。生活保護受給者の母親は自宅で売春
    「ワリキリでもやろうかな」と漏らす中学生。生活保護受給者の母親は自宅で売春
    「風俗をやっているママを助けたい。私はまじめです」

    「いま109前にいて、援助してくれるおじさんを探してるんですが、どうしたらいいですか?」

    ある日、小学5年生の女子児童から筆者の元に相談のメールが届いた。

    児童養護施設を脱走し、渋谷にいるのだという。

    筆者の元には、こうした相談の連絡が数多く寄せられる。親から虐待された人々の体験記をまとめた『日本一醜い親への手紙』(dZERO、1997年)や『完全家出マニュアル』(メディアワークス、1999年)を出版して以来、筆者の元には様々な相談が舞い込むのだ。

    「援助してくれるおじさんを探してる」と連絡してきた女児は、「風俗をやっているママを助けたい。私はまじめです」と書いてきた。父親は刑務所。母親が一人で暮らしていけるのかが心配なのだという。

    まだ性体験もなく、何をすればお金が入るのかも、わかっていないようだ。児童養護施設では、外出にも交際にも許可が必要で、その子は職員に強烈な不信感を抱いていた。だが、筆者のように「虐待されているなら家出してもいい」とブログで書いている大人なら理解してくれると思ったそうだ。



    【日時】2019年10月24日 08:32
    【ソース】livedoor
    【関連掲示板】


    【「ワリキリでもやろうかな」と漏らす中学生。生活保護受給者の母親は自宅で売春】の続きを読む


    タイの人身売買〜漁船で奴隷労働、そして売春を強要される少女


    NO.7778906
    タイの人身売買〜漁船で奴隷労働、そして売春を強要される少女
    タイの人身売買〜漁船で奴隷労働、そして売春を強要される少女
    “世界を見て、明日を読む”経済予測番組がテレビ東京の「未来世紀ジパング」。

    2019年9月11日に放送された「今知るべき世界の大問題」は、あまりに衝撃的なタイでの人身売買の実態でした。

    司会のSHELLYさんが飛んだタイで出会ったのは、11年もの間、漁船で奴隷労働をさせられたというミャンマー人の男性。

    彼はひたすら網をおろして網を上げるという仕事を、睡眠時間わずか2時間で22時間もさせられていたのだとか。

    また彼は怪我や病気で働けなくなった人々が、生きたまま海に捨てられる姿を15回以上も目撃したといいます。

    タイではミャンマーやカンボジアなど周辺国から「良い仕事があるから」と連れてきた人々を、奴隷として売買するということが行われているのだとか。

    その多くが漁船に乗せられ、その数は2万人とも言われています。

    なお、タイの水産物の輸出額は1位がアメリカで、1位が日本。

    決してこの人身売買の問題が、日本人に無関係というわけではないのです。

    またSHELLYさんが会ったのが、まさに前日逮捕されたという1000人を売り飛ばしたという人身売買の容疑者の男。

    農業をしていたときよりも給料は15倍から20倍になったと言います。

    さらに売春のために人身売買の被害に遭った13歳から14歳の少女たちについて。

    少女たちは売春宿に連れてこられて、言うことを聞かないと強姦させられ、さらに反抗する場合は海に捨てると脅さていたのだとか。

    続いてSHELLYさんが話をしたタイ人女性のニーナさんは、21歳の時に騙された韓国へ連れて行かれ、売春を強要されていました。

    「マッサージの仕事がある」と誘われ、「お金を貯めて、お母さんに家を建ててあげたい」という希望を持って韓国へ渡ったニーナさん。

    最初は普通のマッサージの仕事だったのもの、後に監禁されて売春を強要されるようになったのだとか。

    その被害については現在もお母さんに言えないままだと言います。

    【日時】2019年09月12日
    【提供】タイランドハイパーリンクス
    【関連掲示板】


    【タイの人身売買〜漁船で奴隷労働、そして売春を強要される少女】の続きを読む


    EXIT・兼近大樹、「売春あっせん逮捕」以外の黒い疑惑も


    NO.7759357
    EXIT・兼近大樹、「売春あっせん逮捕」以外の黒い疑惑も
    EXIT・兼近大樹、「売春あっせん逮捕」以外の黒い疑惑も
    “パリピ系”お笑い芸人として人気急上昇中であるEXIT・兼近大樹の“逮捕歴”を、9月5日発売の「週刊文春」(文藝春秋)がスクープした。上京前、風俗店に勤めていたという兼近は、個人での売春あっせん行為をしたことで、売春防止法違反容疑で逮捕されていたという。本人は取材に対して、「いつかバレることだった」と、どこか晴れやかな表情を見せていたようだが、衝撃の過去は今後の芸能活動に、どれだけ影響を及ぼすのだろうか。

    「同誌では、売春あっせん逮捕のほか、2つの“疑惑”について報じています。兼近が窃盗でも逮捕されていたこと、また上京の資金作りとして知人女性から100万円を“借りパク”していたことについてですが、兼近はこれらを否定。しかし売春あっせんについては『簡易裁判で、罰金刑10万円で出てきました』と、ハッキリ認めています」(スポーツ紙記者)

    吉本興業では、過去にも木村祐一の元相方が同容疑で逮捕され、契約解除とともに芸能界を引退している。

    「自らのファンである未成年女性をあっせんするという、かなり悪質な事件でした。しかし、兼近の逮捕は、今から8年前の2011年11月のことで、彼は当時19歳。吉本に所属する以前の出来事、しかもすでに罪も償われているという点で、即座に処分されるという形にはならなかったようです」(同)

    芸能界でも「デビュー前の不祥事は不問」という流れが一般的だが、兼近は逮捕までされており、しかも“性絡み”の犯罪という点で、世間や業界の反応次第では、活動が難しくなる可能性も。

    「これに加えて、EXITは吉本の闇営業騒動が勃発した当初、兼近の地元の悪友とされる人物から、マスコミへのタレコミが急増していた。反社勢力との写真も存在すると言われており、一部テレビ局は、瞬間的にEXITの起用をNGとしていたようです。本人も、過去の素行に関しては、素直に認めていますが、テレビ局が1社でも本格的な“出禁”措置を取れば、全局がそれにならうかもしれません」(制作会社スタッフ)

    兼近は“前科”について、吉本にも一連の闇営業騒動の際に報告していたというが、結果的にその内幕は“週刊誌報道”という形で、世に出てしまうことに。

    「文春」の取材にも、記事を見る限り逃げることなく「誠意ある対応」を取ったようだが、果たして兼近の言動は、世間や業界にどう受け止められるのだろうか。
    【日時】2019年09月05日 08:00
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【EXIT・兼近大樹、「売春あっせん逮捕」以外の黒い疑惑も】の続きを読む


    『50人くらい相手した』高2女子に売春させた疑い

    また、出会い系サイトか。。

    NO.7720130
    「50人くらい相手した」高2女子に売春させた疑い
    「50人くらい相手した」高2女子に売春させた疑い
     神奈川県秦野市のホテルで当時高校2年の女子生徒(当時16)に売春させたとして、無職の26歳の女ら2人が逮捕されました。

     菊地莉沙容疑者と交際相手の宮本龍尚容疑者(21)は去年12月、秦野市内のホテルで当時高校2年の女子生徒に出会い系サイトで募った29歳の男性客に売春させた疑いが持たれています。

    警察によりますと、菊地容疑者らは家出していた女子生徒をツイッターで見つけ、「仕事しない?」などとメッセージを送って自宅アパートで生活させていました。

    取り調べに対し、2人は容疑を否認しています。

    女子生徒は「50人くらいの相手をした」と話しています。

    警察は男性客からも事情を聴く方針です。



    【日時】2019年08月22日 12:10
    【ソース】テレ朝news
    【関連掲示板】


    【『50人くらい相手した』高2女子に売春させた疑い】の続きを読む


    ホテルで14歳女子中学生にわいせつ行為 買春容疑で男逮捕

    犯罪の入り口は、SNSから

    NO.7514216
    ホテルで14歳女子中学生にわいせつ行為 買春容疑で男逮捕
    ホテルで14歳女子中学生にわいせつ行為 買春容疑で男逮捕
    滋賀県警甲賀署は4日、同県湖南市のホテルで女子中学生にわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、名古屋市の会社員の男(33)を逮捕した。

    逮捕容疑は、昨年9月1日に湖南市のホテルで、当時14歳の女子中学生が18歳に満たないことを知りながら、シャツなどの衣類や化粧品を与える約束をしてわいせつな行為をした疑い。

    署によると、通っていた中学校から今年2月、警察に相談があり、事件が発覚。

    容疑者と女子中学生は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合い、当日は県内の量販店で約束していた衣類などを買っていた。



    【日時】2019年06月04日 15:24
    【ソース】サンケイスポーツ


    【ホテルで14歳女子中学生にわいせつ行為 買春容疑で男逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ