旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    眞子さま


    眞子さま、結婚は「もう誰も止められない」 1年後渡米も


    NO.8189991
    眞子さま、結婚は「もう誰も止められない」 1年後渡米も
    眞子さま、結婚は「もう誰も止められない」 1年後渡米も
    いずれ、何らかの発表があるのだろう。

    しかし、その時期は申し上げられない──。

    秋篠宮家を補佐する皇嗣職大夫(こうししょくだいぶ)は2月7日に会見を行い、眞子さま(28才)と婚約内定者の小室圭さん(28才)の結婚に関する発表について、そんな歯切れの悪い発言に終始した。

    「秋篠宮さまが昨年11月の会見で、『何らかのことは発表する必要がある』と述べられ、眞子さまと小室さんに対応を促されました。しかし、その発表の時期は、側近でもまったく見通せない状況です。

     というのも、眞子さまは一貫して『必ず結婚します。どうして認めてくれないのですか』という強い思いでおられます。それをストレートに発表した時の反響の大きさを考えると、ご夫妻も側近も、眞子さまに直接、“早く発表を”と言い出せないのです」(皇室関係者)

     眞子さまの結婚に対するお気持ちは日に日に強くなり、「もうご結婚されるのは誰にも止められない」と言うのは、内閣府関係者だ。

    「水面下では、もし破談があり得た場合の眞子さまの“次のお相手”の名前も挙げられ、実際に前向きだった人もいたそうです。しかし眞子さまは小室さんのことを信じ切っていらっしゃるので、そうした話もまったく眼中にない状況だと聞いています。

     実際には、今は“結婚するかしないか”という局面ではなく、“いつ結婚するのか、それをどうやって発表するのか”を検討している段階なのでしょう」

     2年間の準備期間を経て結婚されるのだから、ある程度は現実的に、結婚後にどのような生活をするのかまで青写真を描かれているという。

    「秋篠宮ご夫妻は、小室さんに対しては強い不信感をお持ちです。それでも、眞子さまを説得するには限界を感じられているそうです。“どうしても”というのであれば、小室さんがアメリカで留学先のロースクールを卒業した後、つまり1年後か2年後に“眞子もアメリカに渡って暮らすしかない”というお考えを持たれているようです」(前出・皇室関係者)



    【日時】2020年02月14日 07:00
    【ソース】NEWSポストセブン


    【眞子さま、結婚は「もう誰も止められない」 1年後渡米も】の続きを読む


    眞子さま憂鬱な年明け…2月に小室さんと「お気持ち発表」へ


    NO.8087656
    眞子さま憂鬱な年明け…2月に小室さんと「お気持ち発表」へ
    眞子さま憂鬱な年明け…2月に小室さんと「お気持ち発表」へ
    秋篠宮家の長女・眞子さまは、秋篠宮ご夫妻や妹の佳子さまとご一緒に、1月2日の新年一般参賀に出席された。

    ただ前出の皇室担当記者によれば、眞子さまのご様子には気がかりな点もあったという。

    「眞子さまは、周囲の皇族の方々と会話される様子も見られず、ご表情もやや硬かったのです。秋篠宮さまのご発言もあり、多くの国民が眞子さまの“お気持ち発表”に注目しています。そのプレッシャーもあって、明るい表情をお見せになるのは難しかったのかもしれません」《何らかのことは発表する必要があると私は思っております》秋篠宮さまは、昨年11月の誕生日会見でそう述べられた。

    「眞子さまと小室圭さんの結婚延期が発表されてから、今年の2月6日で丸2年。秋篠宮さまは、そのタイミングで眞子さまご自身が、国民に向けて結婚延期問題の説明をするべきだと要求されたのです。眞子さまと小室さんは、すでに発表内容を何度も相談されていると思われます」(皇室担当記者)

    眞子さまと小室圭さんの結婚が延期されてから、2月で丸2年となる。

    この2年間、眞子さまは2度の海外ご訪問など、精力的にご公務に取り組まれてきた。

    いっぽうで小室さんは'18年8..



    【日時】2020年01月09日 06:10
    【ソース】女性自身
    【関連掲示板】


    【眞子さま憂鬱な年明け…2月に小室さんと「お気持ち発表」へ】の続きを読む


    小室圭さんと眞子さま、「南米密会」の可能性…?!

    平成から令和へと皇室のトラブルを持ち越してしまった。果たして解決の糸口は見つかるのだろうか?

    NO.7479865
    小室圭さんと眞子さま、「南米密会」の可能性…?!
    小室圭さんと眞子さま、「南米密会」の可能性…?!
    秋篠宮家は目下、小室圭さんの母の金銭トラブルが発覚した2017年暮れから、実に3年越しの難題に苛まれている。

    それはひとえに一介のパラリーガルの青年によって引き起こされた禍(わざわい)で、今やご一家のみならず皇室全体に飛び火しているのだから、恐るべき話である。

    「眞子さまは今も変わらず、小室さんへの思いを募らせておられます」

    とは、秋篠宮家の事情に通じる関係者。

    「その一方、いったん上皇陛下のご裁可を頂いておきながら、会見などで苦言を呈した秋篠宮殿下、そして当初から小室さんに懐疑的だった紀子妃殿下には不信感を一層強められ、完全なコミュニケーション不全に陥っているのです」

    妹の佳子さまは、そうした状況を察知なさって、

    「姉宮を孤立させまいと懸命にお支えしています。先日、ICUのご卒業にあたり『姉の一個人としての希望がかなう形に』との文書回答が物議を醸しましたが、あの部分にはご自分のお考えだけでなく、姉宮への偽らざるエールが込められていたのです」(同)

    換言すれば、それだけご姉妹とご両親との確執は深刻だということで、実際に、こんな光景が目撃されているのだ。

    「不仲説を払拭なさりたい..



    【日時】2019年05月22日 06:00
    【ソース】デイリー新潮


    【小室圭さんと眞子さま、「南米密会」の可能性…?!】の続きを読む


    小室圭さん、女性天皇議論再燃で眞子さまとの結婚が濃厚に!?


    NO.7407807
    小室圭さん、女性天皇議論再燃で眞子さまとの結婚が濃厚に!?
    小室圭さん、女性天皇議論再燃で眞子さまとの結婚が濃厚に!?
    新元号「令和」が発表され、2019年の皇室ニュースは陛下の退位と即位一色になると思われる。

    しかし、そこに面倒な影を落としているのが小室圭さんの存在だと言われている。

    婚約発表当初は祝福ムードがあったものの、今や国民から総スカンを食らうほどの状態になっている。

    だが、この小室圭さんが今年どのような話題を投下するというのだろうか。

    「今、世間としては婚約破棄が規定路線と考えていますが、じつは真逆の説があると宮内庁担当記者の間で噂になっています」(テレビ局報道部記者)

    逆ということは婚約遂行、つまりは結婚ということになるが。

    「そもそも秋篠宮殿下の長男である悠仁さまは将来の天皇陛下であり、令和の時代に入れば継承順位も2位になります。そのため、世間的にも将来の天皇陛下の義理の兄が彼になることは有り得ないとの論調です。しかし、今は女性天皇や女性宮家の議論が再燃しそうなので、これを考えた場合には結婚が逆に早まるとの観測もあります」(同)

    義理の兄が小室さんになることを避けたいというのに、なぜ結婚話が前に進むのであろうか。

    「女性天皇や女性宮家の創設が決まったあとに眞子さまと小室さんが..



    【日時】2019年04月19日
    【ソース】TOCANA


    【小室圭さん、女性天皇議論再燃で眞子さまとの結婚が濃厚に!?】の続きを読む


    眞子さま・小室圭さん、佳子さまの「姉へのエール」で破局回避!?

    小室さんが金銭問題、いつ終結するのか?

    NO.7354698
    眞子さま・小室圭さん、佳子さまの「姉へのエール」で破局回避!?
    眞子さま・小室圭さん、佳子さまの「姉へのエール」で破局回避!?
    秋篠宮家の次女佳子さまは25日、昭和天皇が埋葬されている武蔵野陵(東京都八王子市)を参拝し、国際基督教大(ICU)を卒業したことを報告された。

    グレーの洋装に黒い帽子姿の佳子さまは、陵の前で深く拝礼し、玉串をささげた。

    その後、敷地内にある香淳皇后の武蔵野東陵も参拝した。

    佳子さまは今月22日のICUの卒業式に出席するにあたり、宮内記者会の質問に文書で回答を寄せ、姉の眞子さまが小室圭さん(27)との婚約を延期していることについて「当人の気持ちが重要であると考えています。姉の一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています」などとつづった。

    この回答の背景には昨年11月に秋篠宮さまが「多くの人が納得し、喜んでくれる状況にならなければ、婚約に当たる納采(のうさい)の儀を行うことはできません」と明言されたことがある。

    小室さんは、家族の一連のトラブルについて十分な説明をせず、突然、弁護士資格を取るために米国に留学。

    秋篠宮さまの発言は婚約辞退を迫ったようにも聞こえ、今回の佳子さまの回答で親子間の対立が深まったように見えた。

    しかし皇室ジャーナリストの近重幸哉氏は佳子さまの発言につ..



    【日時】2019年03月26日 05:30
    【ソース】スポーツニッポン


    【眞子さま・小室圭さん、佳子さまの「姉へのエール」で破局回避!?】の続きを読む

    このページのトップヘ