旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    番組


    朝ドラ「なつぞら」は最終回も近いのに盛り上がらないのはなぜ?


    NO.7799840
    朝ドラ「なつぞら」は最終回も近いのに盛り上がらないのはなぜ?
    朝ドラ「なつぞら」は最終回も近いのに盛り上がらないのはなぜ?
    NHKの朝ドラ「なつぞら」が9月9日、第139話の視聴率が23.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)と番組最高視聴率を更新した。

    この日は、なつ(広瀬すず[21])が、18年間務めた東洋動画を退職し、仲間たちでつくったアニメ制作会社で第二の人生のスタートを切った門出の回だった。

     今月末の最終回に向け、いよいよラストスパートかと思われたが、翌日以降は連日の20%割れで、むしろ失速……。

    記念すべき第100作の朝ドラは、このまま盛り上がりに欠けるままフィナーレを迎えてしまうのか。

    ならば、その原因はどこにあるのか、業界のプロに聞いてみた。

     ***

     民放プロデューサーは言う。

    「9月9日の23・8%に関しては、番組の内容とはほとんど関係ないでしょう。この日、関東地方は台風直撃で、交通機関がストップ。おまけに朝刊もなかったので、サラリーマンは電車がいつ動くのか知りたくてNHKを見ていたのです。それが証拠に、『NHKニュースおはよう日本』の朝7時からの視聴率は、21.1%。それに続く『NHKニュースおはよう日本・関東甲信越』(7時45分〜8時)も23.6%でした。通常なら10%台前半の番組ですが、20%以上となっていま..



    【日時】2019年09月17日
    【ソース】デイリー新潮
    【関連掲示板】


    【朝ドラ「なつぞら」は最終回も近いのに盛り上がらないのはなぜ?】の続きを読む


    『石橋貴明もデレデレ!』ボウリング対決を彩った水着ギャル最高


    NO.7614370
    石橋貴明もデレデレ!ボウリング対決を彩った水着ギャル最高
    石橋貴明もデレデレ!ボウリング対決を彩った水着ギャル最高
    石橋貴明のたいむとんねる、観てくれた方ありがとう??笑少しだけ投げてるのうつれてたね!笑#石橋貴明のたいむとんねる pic.twitter.com/xUP64uNMFO? saori araki (@araki_saori3108) July 15, 2019 15日放送の『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)で、スタイル抜群のグラドルたちがセクシーショットを連発した。

     とんねるずの石橋貴明(57)がMCを務めるこの番組は、「大人のノスタルジーを刺激するトーク」をコンセプトに、アイドルや歌謡曲、漫画などをテーマにし、ゲストと共に「ちょっと昔の話」で盛り上がるバラエティ。
    普段はスタジオ収録のトーク番組だが、15日の回ではロケ企画が行われた。

     その企画というのは、ゲストとして出演した千鳥の大悟(39)と石橋によるボウリング対決。
    千鳥のノブ(39)が進行を担当し、対決を盛り上げる水着ギャルとして登場したのがグラドルたちだ。

     出演したのは、色白の細巨乳ボディを誇る佐野水柚(さの・みゆう/27)や、美脚と美尻で人気の横田りか(26)ら10名のグラドルたち。
    番組前半こそ石橋VS大悟の対決を後ろから応援するだけだった彼女たちだが、後半になると数人がピックアップされ、ここぞとばかりに見事なボディを見せつけた。
     まずは、大悟の気になった美女として日中ハーフグラドル・みかみ(20)が登場。
    真っ白なビキニ姿の彼女は、深い谷間とぷりぷりのお尻をアピールしながらボウリングの球を投げる。
    7本のピンを倒した彼女は、長い手足をしなやかなに動かしながら笑顔を振りまいた。
     みかみが残したピンを狙ったのは、「日本一の大学サークル美人」を決めるミスコンでグランプリに輝いたことのある荒木沙織(22)。
    軟体自慢の彼女は、アプローチ(投球するために助走するところ)で180度開脚を披露して会場を盛り上げる。
    その後に投げた球は1本もピンを倒さずに消えてしまったが、彼女のメリハリのあるカラダには石橋も感心したようだ。

    そんな石橋が気になった美女は、かつて、壇蜜(38)似で話題になり、「小蜜(こみつ)」と呼ばれていたこともある副島美咲(25)と、グラビアとモデル業を両立させる青山明日香(20)。

    特に石橋は青山のことが気に入ったようで…。
    青山が投球しようとすると、彼女の背後に立ってカラダを密着させ、ボウリングの投げ方を手取り足取り教える。
    だが、そんな石橋の暴走に青山は困惑してしまい、投げた瞬間にボールは溝へ。
    ガーターとなった青山は申し訳なさそうに後方の定位置に戻るのだった。
    その後、石橋と大悟はレーン上に並べた100本のピンを1投で何本倒せるかを競う「100ピンチャレンジ」などで対決。

    結果、総合得点でわずかに石橋を上回った大悟が勝利をもぎ取った。
    終盤までもつれるアツい展開となり、バラエティ的にも大いに盛り上がった今回のボウリング対決。
    しかし一部の男性視聴者は画面に映る水着ギャルにくぎ付けだったようで、放送中から「みかみ可愛い!」「青山ちゃん最高」「さのみゆ、めっちゃ好き」などと大盛り上がり。

    中にはグラドルたちの顔と名前が一致しない人もいたようだが、「白の水着の子がいい!」「チャックのビキニの子がかわいすぎる」などとオンエア後も興奮の声は続くことになった。

     普段の放送では、古き良き昭和を回顧する『石橋貴明のたいむとんねる』。
    今回の水着美女が登場したボウリング企画も、80年代のバラエティを彷彿とさせる昭和な雰囲気が漂っていた。
    当時を知る男性視聴者にとって、今回の企画は特にたまらなかったようだ。
    【日時】2019年07月16日 15:00
    【提供】メンズサイゾー
    【関連掲示板】


    【『石橋貴明もデレデレ!』ボウリング対決を彩った水着ギャル最高】の続きを読む


    『秘湯ロマン』吉山りさ、太もも&谷間あらわな入浴姿

    美熟女の透きとおるような美肌入浴姿は色っぽい。

    NO.7591713
    『秘湯ロマン』吉山りさ、太もも&谷間あらわな入浴姿
    『秘湯ロマン』吉山りさ、太もも&谷間あらわな入浴姿
    深夜に美女のセクシーな入浴シーンが見られるとして人気の温泉番組『秘湯ロマン』(テレビ朝日系)。

    1998年にスタートし、何度か放送時間帯を変えるなどのリニューアルが行われたが、熱狂的なファンは“旅人”として登場する女性タレントの素肌を毎回楽しみにしている。

    7日放送の回に登場したのは、同番組屈指の美熟女・吉山りさ(39)。

    膝丈のピンクのスカートと白シャツというモデルらしい洗練された格好で名産品を堪能しつつ、新潟の温泉地へ。

    吉山は客室で少しリラックスした後、宿自慢の薄緑に色づく薬湯風呂を満喫することに。

    ゆっくりとした所作で、湯船のお湯を肩にかけてから入浴する。

    胸元までつかった彼女はしなやかな指先を湯の中で遊ばせながら、透きとおるような美肌を見せつける。

    ふっくらと膨らむ胸の谷間が見え、徐々に汗をにじませる美女の入浴姿は当然ながら色っぽい。

    さらに吉山は泥湯などに入り、艶ショットを連発。

    バスタオルを巻いているとはいえ、超ミニスカ状態といえる彼女は真っ白な太ももを何度もあらわにし、キワどい姿を見せ続けるのだった。

    これにネット上の男性視聴者は、「今日も最高です」「やたらエロい」「これぞ美熟女という感じ」などと大盛り上がり。

    吉山は入浴姿だけでなく私服姿も「色っぽい」と絶賛されており、改めて彼女の美貌に気付かされた人も多いようだ。

    温泉が似合う美熟女として人気の吉山は、17歳のときに事務所に所属して芸能活動を本格的に開始。

    すぐにテレビCMやラジオ番組のアシスタントが決まるなど、順調なスタートを切った。

    その一方で、21歳のときに結婚と出産を経験。

    その後、離婚してシングルマザーとしての道を歩き始める。

    現在はフリーモデルとして活動しており、雑誌やCMなどのオーディションを受ける日々を送っているようだ。

    過去のインタビューによると、『秘湯ロマン』に出演し始めたのは、当初予定されていたキャストがロケに参加できなくなり、急きょ代役を頼まれたからだとか。

    それ以来、温泉美女として視聴者を虜にする吉山には、これからも深夜の温泉番組を彩り続けてほしいものだ。
    【日時】2019年07月08日
    【提供】メンズサイゾー
    【関連掲示板】


    【『秘湯ロマン』吉山りさ、太もも&谷間あらわな入浴姿】の続きを読む


    24時間テレビのマラソンランナーに吉田沙保里が急浮上

    マラソンのランナーのギャラは1000万円

    NO.7563339
    24時間テレビのマラソンランナーに吉田沙保里が急浮上
    24時間テレビのマラソンランナーに吉田沙保里が急浮上
     毎年恒例となった『24時間テレビ』(日本テレビ系)のチャリティーマラソン。放送まで2カ月あまりとなった今、改めて2019年の有力のランナー候補を整理してみたい。

     メインパーソナリティーは嵐が担当することが発表された2019年の『24時間テレビ』。同番組の目玉企画といえば、1990年代にスタートした24時間マラソンだ。ここ数年は、マラソンランナーの発表自体が一大イベントと化しているが、本命は誰もが知るアノ人だ。

    週刊誌の芸能担当記者が語る。

    「すでに各所で報じられていますが、本命は吉田沙保里です。彼女なら知名度は申し分ありませんし、体力的にも心配ないでしょう。吉田は日テレの朝の情報番組『ZIP!』のレギュラーもやっていて、系列の中京テレビでも5月にミニ番組がスタートしていますし、来年の東京五輪を前に、五輪実績抜群の吉田を囲い込めるというメリットもあります。

     吉田本人は金に執着するタイプではありませんが、24時間マラソンのランナーのギャラは1000万円と言われており、身内が経営する個人事務所がシビアなので、オファーがあれば100%受けるでしょう」(芸能担当記者)

     過去のランナーを見ても、イモトアヤコ、み..



    【日時】2019年06月26日 17:58
    【ソース】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【24時間テレビのマラソンランナーに吉田沙保里が急浮上】の続きを読む


    「ポツンと一軒家」20・3% 番組最高更新、ついに「大台」到達

    そこに住んでいる人達の歩んできた人生ドラマが素晴らしい。

    NO.7522841
    「ポツンと一軒家」20・3% 番組最高更新、ついに「大台」到達
    「ポツンと一軒家」20・3% 番組最高更新、ついに「大台」到達
    9日放送のテレビ朝日系「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)の平均視聴率が20・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。

    これまでの最高の5月19日放送の19・8%を上回った。

    タレントの所ジョージ(64)が司会、予備校講師でタレントの林修(53)がパネリストを務める同番組。

    日本各地の人里離れた場所にポツンと存在する一軒家を制作スタッフが訪れて、住人のドラマを伝えている。

    9日の放送では、宮崎県西南部、熊本県との県境近くにある一軒家を紹介した。

    同時間帯に放送された番組は、NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(日曜後8・00)は6・7%、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)は15・0%、TBS「サッカー・キリンチャレンジカップ2019」(日曜後7・00)は13・8、テレビ東京「地球ぐるり!日本ー北米2000km最新型!自動車船に乗せてもらいました」(日曜後7・54)は5・9%、フジテレビ「でんじろうのTHE実験」(日曜後8・00)は5・2%だった。

    ◇2019年「ポツンと一軒家」視聴率

    1月6日 15・4%(同時間帯2位)

    13日 放送なし

    20日 14・2%(同2位)

    27日 14・..



    【日時】2019年06月10日 09:33
    【ソース】スポーツニッポン


    【「ポツンと一軒家」20・3% 番組最高更新、ついに「大台」到達】の続きを読む

    このページのトップヘ