旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    小島瑠璃子


    小島瑠璃子、季節外れのビキニ姿で深すぎる谷間! こぼれ落ちそうな豊満バストにファンの視線集中


    NO.7911403
    小島瑠璃子、季節外れのビキニ姿で深すぎる谷間! こぼれ落ちそうな豊満バストにファンの視線集中
    小島瑠璃子、季節外れのビキニ姿で深すぎる谷間! こぼれ落ちそうな豊満バストにファンの視線集中
     タレントの「こじるり」こと小島瑠璃子(25)が、2020年カレンダーのリリースを発表。

    季節外れのビキニ姿で圧倒的ボリューム感のバストの谷間を見せつけ、男性ファンの熱い視線を集めている。

     小島は28日付の自身のInstagramで「寒くなってきたところに薄着投下すいません笑。

    今年もカレンダーを発売します! シンガポールで撮影しました」などとファンに報告。

    それと同時に、カレンダーの表紙カットを投稿した。

     公開された画像は、黄色のビキニをまとって豊満なバストをあらわにしているカット。

    ルックスの可愛らしさもさることながら、深すぎる谷間を生み出しながら今にもビキニからこぼれ落ちそうになっているド迫力バストが圧巻だ。

    巨乳自慢の女性タレントは数多くいるが、これほどの谷間はなかなか拝めるものではない。

     これにネット上では「おっぱいがスゴイことに!」「たわわすぎでしょ!」「薄着大歓迎!」「谷間が眼福すぎる」「超売れっ子なのに水着になってくれるから偉い」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到。

    芸能界屈指の人気者になっても変わらない脱ぎっぷりの良さと衝撃的なバストのボリューム感に悩殺される男性が続出している。

     また、小島は26日付の投稿でもセクシーショットを披露。

    小島がバナナマンのグッズTシャツを着ている写真だが、丈が長めのTシャツの裾から生脚の太ももがあらわになっており、一見すると“はいていない”ようにも見える。

    こちらも「エロすぎる」「太ももにクギ付けです!」「こじるりは胸だけじゃなく脚もイイ!」などと大好評だった。

     それから間を置かずに今回の「薄着投下」でビキニ姿が披露され、連日のセクシー投稿にファンは大喜びしている。

     小島といえば、今もっとも売れている女性タレントのひとり。

    ブレイクした途端に水着を封印してしまうタレントは少なくないが、小島は現在も雑誌の水着グラビアに登場したり、テレビ番組やSNSでビキニ姿を披露したりとサービス精神が旺盛だ。

     ビジュアルが伝わらないラジオ番組で背中が大きく開いた大胆衣装を着てきたこともあり、小島はその理由について「なるべく定期的にいろんなところの肌を出して意識を高める」と明かしていた。

     肌を露出して「視線を感じる」ことが美容法にもなっているようで、これはファンにとっても嬉しい限り。

    これからもグラビアやSNSなどで抜群のグラマラスボディを拝むことができそうだ。

    (文=斉木順)
    【日時】2019年10月29日 13:00
    【提供】メンズサイゾー


    【小島瑠璃子、季節外れのビキニ姿で深すぎる谷間! こぼれ落ちそうな豊満バストにファンの視線集中】の続きを読む


    小島瑠璃子さん タクシーと接触事故 港区路上


    NO.7864478
    小島瑠璃子さん タクシーと接触事故 港区路上
    小島瑠璃子さん タクシーと接触事故 港区路上
    タレントの小島瑠璃子さん(25)が、東京・港区の路上で10日夜、車を運転中、タクシーに接触する事故を起こしていたことがわかった。

    10日午後8時ごろ、港区六本木の路上で、タレントの小島瑠璃子さんが、車をバックさせた際、後ろに止まっていたタクシーに接触した。

    この事故で、小島さんとタクシー運転手の男性にけがはなかった。

    警視庁は、小島さんからくわしく事情を聴き、事故原因を調べている。



    【日時】2019年10月11日
    【ソース】FNN
    【関連掲示板】


    【小島瑠璃子さん タクシーと接触事故 港区路上】の続きを読む


    小島瑠璃子大胆ビキニ姿「オヤジ殺し」!スキンシップで出川哲朗を圧倒


    NO.7757004
    小島瑠璃子大胆ビキニ姿「オヤジ殺し」!スキンシップで出川哲朗を圧倒
    小島瑠璃子大胆ビキニ姿「オヤジ殺し」!スキンシップで出川哲朗を圧倒
    タレントの「こじるり」こと小島瑠璃子(25)が、スイカ柄のビキニをまとって出川哲朗(55)と肩を組んでいるツーショット写真を公開。

    極上のプロポーションと天性の「オヤジ殺し」っぷりに男性ファンが沸き立ち、熱い視線が集まっている。

    小島は3日付の自身のInstagramに「スイカ水着ー! 出川さんありがとうございました」と書き込みながら写真を投稿。

    8月31日に放送されたバラエティ番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?今大ブームの宮古島110キロSP!』(テレビ東京系)でのオフショットだ。

    番組では、小島が「沖縄に来たら水着持ってくるでしょ!」とスイカ柄のビキニを持参し、出川は「素晴らしい!」と感動。

    だが、小島のビキニ姿は放送であまり映らず、男性視聴者からは落胆の声も聞こえていた。

    その男性ファンたちの声に応えるかのように、Instagramでビキニ姿のオフショットを公開してくれたというわけだ。

    公開されたオフショットは、小島がスイカの切り口に見えるビキニをまとい、出川と肩を組んで顔を寄せているカット。

    沖縄の自然と満面の笑顔、そして何より「無加工」と思われる小島の極上ボディがまぶしい一枚だ。

    これにネット上では「結構巨乳!」「出川さんの半分くらいしかない細さ!」「生まれて初めて出川さんになりたいと思いました」「出川が羨ましすぎる」「こじるりのスイカがこぼれ落ちそう」「さすがの脱ぎっぷり!」などと称賛コメントが殺到している。

    また、一部ファンからは「水着でこの距離にこられたらオッサンはイチコロだよね」といった声も。

    実際、出川は笑みを見せつつも若干戸惑いの表情を浮かべており、小島の積極的なスキンシップに圧倒されている様子。

    父親ほど年の離れた男性をドギマギさせてしまう、小島の「オヤジ殺し」っぷりが発揮されている写真ともいえそうだ。

    誰もが認める超売れっ子タレントとなった小島だが、いまだに雑誌で水着グラビアを披露するなどサービス精神は旺盛。

    先日は自身がパーソナリティを務める『さまぁ〜ず三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!』(ニッポン放送)で、ラジオ番組であるにもかかわらず、背中が大きく開いたタンクトップ姿で登場した。

    肌を露出する理由について「なるべく定期的にいろんなところの肌を出して意識を高める」と語っており、脱ぎっぷりの良さは一種の美容法でもあるようだ。

    芸能界屈指の美貌とプロポーション、人懐っこいオヤジ殺しな性格に「積極的に肌を見せて意識を高める」という男性ファン歓喜の美容法…もはや一切の欠点が見つからないパーフェクト美女といえそうな小島。

    今もっとも売れているタレントのひとりといえる彼女だが、まだまだ快進撃は続きそうだ。

    (文=斉木順)
    【日時】2019年09月04日 14:00
    【提供】メンズサイゾー
    【関連掲示板】


    【小島瑠璃子大胆ビキニ姿「オヤジ殺し」!スキンシップで出川哲朗を圧倒】の続きを読む


    小島瑠璃子、水着オフショ祭り大反響!スレンダー爆乳ボディ

    このスレンダーボディ!ひとそれぞれ好みの問題。

    NO.7614104
    小島瑠璃子、水着オフショ祭り大反響!スレンダー爆乳ボディ
    小島瑠璃子、水着オフショ祭り大反響!スレンダー爆乳ボディ
    タレントの「こじるり」こと小島瑠璃子(25)が、発売中の「週刊プレイボーイ」30号(集英社)で約1年ぶりの水着グラビアを披露。

    そのオフショットがSNS上で大量公開され、男性ファンたちが大歓喜している。

     同誌の表紙には「年に一度のこじるりフェスだよ!」とのコピーが踊り、小島は自身のInstagramで「#衝撃のタイトル」「#ありがとうございます」「#光栄です」などとハッシュタグで感謝。

    その後、Instagramに水着オフショットを大量投稿した。

     柄が好きだったというお気に入りのビキニをまとった王道グラビアや「インスタ映え」するおしゃれホテルで撮影したカット、ショートヘア風の髪型で臨んだ水着カットなど、オフショットにするのがもったいないほど魅力的な写真ばかり。

    約1年ぶりの水着グラビアでありながらスタイルはパーフェクトであり、驚異的なスレンダー爆乳ぶりを発揮している。

     これにネット上では「おっぱいのボリュームすごい」「この細さで巨乳って反則でしょ」「すべてがパーフェクト」「やっぱり、こじるりは太陽と水着が似合う!」「胸もいいけど脚もエロい」などと絶賛コメントが殺到。

    いまや貴重となった小島の水着ショットの大放出にノックアウトされる男性が続出しているようだ。

     誰もが羨むようなスタイルだが、一部の投稿に「太った?」「細すぎ」といった指摘が少なからずあったことで小島が「ブルーになりました」と吐露する事態が起きた。

     小島は「ちょっと思ったこと。

    コメントの中に細すぎだよ!とか太った?とか沢山書いてあって、この時代にそういう事言ってもいいって思ってる、言いたい人がいるんだなー。

    ってちょっとだけブルーになりました」と記述。

    続けて「私は腕と脚はガリガリってぐらいお肉がつかなくて、お腹はもう食べたものがすーぐお肉に変わります。

    痩せすぎ要素とブヨブヨ要素が身体に両方あります(グラビアの時は必死こいてお腹だけトレーニングして平らにします笑)」と自身のスタイルについて告白した。

     さらに「太ってようが痩せてようがその人にあった体型があって、笑って暮らせる体型でいるのが一番人間らしい。

    それを他人が太ってる痩せてるっていうものさしで決めるのは窮屈だなって思います」などと綴り、同時にイエローのビキニをまとったオフショットを公開している。

     公開されたオフショット画像は、小島の言うとおりに腕や脚が細く感じられるカットだが、はち切れんばかりの豊満すぎるバストと弾ける笑顔を見れば、これが彼女らしい体型の「健康美」であることは一目瞭然だ。

     その後、小島は自身のTwitterで「インスタでほぼ初めて長文本音投稿したら賛否両論いろんな意見。

    じゃあ水着になるなよ、芸能人はそれでお金もらってるだろ。

    となってしまうのか。



    みんなそれぞれベストな体型は違うよ!ナチュラルがいいよ!という事だったよ!」と補足している。

     僅かな体型の変化でも指摘されてしまうのは、小島の人気や注目度の高さゆえでもあるのだろうが、今後もナチュラルな「こじるりらしさ」全開のグラビアを見せてほしい。

    (文=斉木順)
    【日時】2019年07月16日 13:00
    【提供】メンズサイゾー
    【関連掲示板】


    【小島瑠璃子、水着オフショ祭り大反響!スレンダー爆乳ボディ】の続きを読む


    小島瑠璃子、ビキニ姿の健康的な肉体美で男性ファンを悩殺

    SNSでも水着姿を披露してくれる小島は「女神」

    NO.7446474
    小島瑠璃子、ビキニ姿の健康的な肉体美で男性ファンを悩殺
    小島瑠璃子、ビキニ姿の健康的な肉体美で男性ファンを悩殺
    タレントの「こじるり」こと小島瑠璃子(25)が、ダイビングの休憩中に撮影したと思われる水着ショットを披露。

    健康的な小麦色の肌と見事なプロポーションに絶賛の声が沸き起こり、貴重な水着姿に男性ファンの視線が集中している。

    小島は6日夜に更新した自身のInstagramに「曇りでも最高!」とコメントしながら画像を投稿。

    船上でウエットスーツを脱ぎ、水着姿になって爽やかな笑顔を浮かべているカットだ。

    5日夜に出演したBS日テレのダイビング番組でグアムを訪れており、そのオフショットなのかもしれない。

    公開された画像は、ちょうど胸のあたりが船の窓枠で隠れているものの、豊満なバストの谷間がチラリ。

    日に焼けた肌と眩しいくらいの笑顔も相まって、健康的なお色気を感じさせる姿だ。

    バラエティ番組に引っ張りだこで超多忙な小島は水着姿を披露する機会が減少しており、男性ファンにとって大サービスショットといえる。

    これにネット上では「谷間にしか目がいかない」「谷間がまぶしい〜!」「谷間にダイビングしたい」などと興奮状態の絶賛コメントが殺到。

    なによりも見事な胸の谷間に視線を吸い寄せられる男性が多く、水着ショットの破壊力のすさまじさを物語っている。

    小島は2009年に「ホリプロタレントスカウトキャラバン」で3万3910人の中からグランプリに選ばれ、以降はスポーツ番組からバラエティ、情報番組のキャスターまで幅広く活躍している。

    2017年に選挙特番にリポーターとして出演した際には、本業の政治記者やアナウンサーに負けない本格的なリポート能力を発揮。

    司会の池上彰氏が歯に衣着せぬ発言で「池上無双」と騒がれていたことに引っ掛け、ネット上では「こじるり無双」と話題になった。

    バラエティ番組でコメントや切り返しの上手さが称賛されていた小島だが、選挙番組のリポートまでそつなくこなしたことで業界内の評価がさらに高まったといえる。

    今では誰もが認める売れっ子となった小島だが、その人気に最初に火が付いたきっかけはグラビア。

    現在もグラビア活動を継続しており、以前よりも少なくなったものの雑誌の表紙やグラビアページを水着姿で飾ることがある。

    普通なら「もうグラビアは卒業」となりそうなものだが、昨夏に『週プレNEWS』のインタビューで「今7年目で、少なくとも10周年まではグラビアを続けたい」とグラビア続行宣言。

    バラエティはドラマや映画と違って作品として残ることがあまりないため、小島は「グラビアは、私にとって数少ない“作品として残るもの”なので、大事にしたいんです」とグラビアへの思いを語っていた。

    超売れっ子タレントであると同時に「現役グラドル」でもあるという意識が、この見事なプロポーションの維持につながっているのかもしれない。

    どんなに売れてもグラビアをやめることなくSNSでも水着姿を披露してくれる小島は、世の男性たちにとってまさに「女神」といえそうだ。
    【日時】2019年05月07日 13:00
    【提供】メンズサイゾー


    【小島瑠璃子、ビキニ姿の健康的な肉体美で男性ファンを悩殺】の続きを読む

    このページのトップヘ