旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    男優


    【息子を許して!】東出昌大 実母が会見に同伴! 杏に懇願も


    NO.8304113
    東出昌大 実母が会見に同伴! 杏に「息子を許して」と懇願も
    東出昌大 実母が会見に同伴! 杏に「息子を許して」と懇願も
    スタッフ数人にガードされながらイベント会場の裏口からこっそりと現れたのは東出昌大(32)だ。そのまま乗り込んだ事務所車の運転席には60代とおぼしき女性が。そして東出を乗せた車が向かったのは意外な場所だった――。

    1月下旬に唐田えりか(21)との不倫が発覚してから沈黙を貫いていた東出がついに口を開いた。

    3月17日、自身がナレーターを務める映画のイベントに出演した東出。

    騒動後初の表舞台への登場となり、イベント後には釈明会見も開催された。

    会見は約1時間におよび、唐田と破局した話や杏との今後についてなどが語られた。

    そして、最後に東出は「妻と小さな子どもたちのことは静かに見守ってあげてください」と言い残し会場を去っていった。

    冒頭で本誌が目撃した東出を乗せた車が向かった先は、なんと埼玉県にある彼の実家。

    そして、実家に到着した車の運転席から降りてきたのは東出の実母だった。

    東出は会見現場に母を同伴し、車の運転まで頼んでいたのだ!

    降車した東出に本誌記者が声をかけるも、神妙な面持ちで「本当にすみません」とだけ答えて実家へと消えていった――。

    「不倫発覚後から東出さんはドラマの撮影があることもあり、杏さんと暮らす自宅を離れ、都内のマンスリーマンションを転々としていました。しかし3月上旬に撮影が終わってからは、お母さんが暮らす実家で生活しているようです」(テレビ局関係者)



    【日時】2020年03月25日 11:34
    【ソース】女性自身


    【【息子を許して!】東出昌大 実母が会見に同伴! 杏に懇願も】の続きを読む


    別人レベルの激やせ『 佐藤浩市』

    想像を絶する激やせ!佐藤浩市本人とは思えない。。役作りでここまでやるのか?

    NO.8301035
    佐藤浩市、別人レベルの激やせ
    佐藤浩市、別人レベルの激やせ
    映画「Fukushima 50」に出演する佐藤浩市が激やせ。

    別人レベルの痩せ方に、健康状態が危ぶまれている模様。

    順調な枯れ具合の評価が高かったが、川島なお美、平尾誠二レベルの激やせ。

    役作りであればよいのだが。

    【日時】2020年03月24日 14:00
    【提供】激裏情報
    【関連掲示板】


    【別人レベルの激やせ『 佐藤浩市』】の続きを読む


    「全てを失った…」 唐田えりかと不倫の東出昌大が心境告白


    NO.8205422
    「全てを失った…」 唐田えりかと不倫の東出昌大が心境告白
    「全てを失った…」 唐田えりかと不倫の東出昌大が心境告白
    東出昌大が最近不倫を認め、波紋を呼んでいることについて心境を打ち明けた。

    最近、東出昌大と唐田えりかの不倫が報じられ、日本で物議をかもしている中、週刊文春が19日、東出昌大のインタビューを公開した。

    東出昌大は今回のインタビューを通じ、初めて公の場で心境を語ったということで話題を集めている。

    週刊文春によると、東出昌大は「いま、自分は自分の過ちから、かけがえのない日々を失ったことを実感しています」とした上で「仕事に関しては…全てを失ったと思います。役者の仕事は、今後の仕事ということでいうのであれば、自身がやりたいと言ってできることではありません。日々、自分が今後どうすべきなのかを考えています」と語ったという。

    特に週刊文春は東出昌大が開口一番、反省の弁を口にしたとし、妻で女優の杏に対する思い、そして唐田えりかとの不倫について、ときに逡巡しながらも丁寧な対応を見せたとのことだ。

    なお、週刊文春は1月23日発売号で、東出昌大と唐田えりかが映画『寝ても覚めても』で共演したのがきっかけで不倫関係に発展したと報道。

    特に、二人が出会った当時、唐田えりかは未成年だっただけに、世論の反応は冷たかった。

    これについて、東出昌大の所属事務所は「どのように非難されても弁解の余地はありません。現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります」という内容のコメントを発表し、不倫を認めた。

    不倫を認めた後、唐田えりかは出演中だったドラマを降板。

    一方、東出昌大は現在、主演ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)の撮影に臨んでいるが、現場では撮影以外、ポツンと一人離れているという。



    【日時】2020年02月20日 13:47
    【ソース】朝鮮日報
    【関連掲示板】


    【「全てを失った…」 唐田えりかと不倫の東出昌大が心境告白】の続きを読む


    殴りかかろうと!? 桐谷健太、東出昌大の“謝罪”を受け入れず撮影現場が大荒れに


    NO.8154580
    殴りかかろうと!? 桐谷健太、東出昌大の“謝罪”を受け入れず撮影現場が大荒れに
    殴りかかろうと!? 桐谷健太、東出昌大の“謝罪”を受け入れず撮影現場が大荒れに
     ついに回ってきたチャンスにみそを付けられ、はらわたが煮えかえる思いだったようだ。


     1月30日、女優の唐田えりかとの不倫騒動の渦中にある東出昌大と桐谷健太がダブル主演するドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)の第3話が放送され、平均が10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。


    「第3話では、東出演じる検事が柳葉敏郎演じる上司から『そういう不徳を引き起こしたのは誰だ!』と叱責を受け、『僕はどこでミスったんだ……』と呟くシーンがあり、これが現実での東出と重なると、ネット上で大盛り上がりとなりました。

    同ドラマは初回12.0%と好発進するも、東出の不倫が発覚し第2話は9.7%と急下降。

    桐谷は1月29日のイベントで『(東出の不倫騒動で)嫌悪感を抱いちゃった方もいるかもしれないけど、本当に面白い作品が出来上がっていると思う』と視聴を呼びかけていましたが、ひとまず視聴率が2桁に復帰して胸を撫でおろしているでしょう」(テレビ誌ライター)

     そんな桐谷は、東出の不倫騒動を知り、怒髪天となっていたという。

    業界関係者が耳打ちする。


    「名バイプレーヤーとして評価の高い桐谷ですが、今作は民放連ドラ初主演。

    ここで結果を残せば、『主演俳優』にステップアップできるチャンスだった。

    東出は不倫報道後の現場で、関係者に謝罪したと言われていますが、桐谷は『ふざけんな!』とブチギレて受け入れず、スタッフが止めらなかったら殴りかからんばかりの勢いだったそうです。

    東出の方も言い訳や自己弁護ばかりが目についたため、それもよけいに桐谷の怒りの燃料となったようですね」
     水と油のように個性が異なるケイジとケンジを演じる2人だが、ドラマでの共演はこれが最後となりそうだ。
    【日時】2020年02月02日 06:00
    【提供】日刊サイゾー


    【殴りかかろうと!? 桐谷健太、東出昌大の“謝罪”を受け入れず撮影現場が大荒れに】の続きを読む


    不倫の東出昌大が恐れる、杏による“第2・第3の暴露”


    NO.8153564
    不倫の東出昌大が恐れる、杏による“第2・第3の暴露”
    不倫の東出昌大が恐れる、杏による“第2・第3の暴露”
    1月23日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)で、妻で女優の杏との別居が報じられた俳優の東出昌大。

    女優の唐田えりかとの“3年不倫”が伝えられたことを認めたこともあり、大騒動に発展している。

    「2015年に“元日婚”をして翌年に双子の女児、その次の年に長男を授かるなど、絵に描いたような理想の夫婦だった2人ですが、実際は東出は女にだらしない夫だったことが発覚。しかも杏が2回目の妊娠中に、東出は当時未成年だった唐田と不倫をしていたことも発覚し、東出のイメージは急降下しました。『文春』の発売前日にすべてを認め、反省している旨のコメントを出してまで早急な火消しを図った東出サイドですが、批判はまったく収まらない状況です」(スポーツ紙記者)

    理想的なイクメン俳優のイメージで4社のCMに出演していた東出だったが、その4社はすでにHP上の東出が出演しているCM動画を削除。

    主演ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)が放送中だが、報道直後の第2話の平均視聴率が前話より2.3ポイントもダウンするなどの影響が出ている。

    さらに夫婦関係の修復となると、これも難しい状況だ。

    「『文春』報道によれば、杏は夫の不倫に対し、今年1月に最後通牒を突き付け、東出を家から追い出したといいます。

    しかし、東出の所属事務所が出したコメントには『今回の別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております』と離婚については否定しており、これから東出は“復縁”に向けて全力を尽くすはずです」(同)

    一方で“愛想をつかした”杏は、次の手を考えているという。

    過去には有名女優との不倫に走った父・渡辺謙と実母の離婚騒動を見てきた杏だけに、“秘策”があるというのだ。



    【日時】2020年02月01日
    【ソース】Business Journal


    【不倫の東出昌大が恐れる、杏による“第2・第3の暴露”】の続きを読む

    このページのトップヘ