旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    俳優


    「会うと発疹が出る」えなりかずきの泉ピン子“渡鬼”共演拒否


    NO.7841360
    「会うと発疹が出る」えなりかずきの泉ピン子“渡鬼”共演拒否
    「会うと発疹が出る」えなりかずきの泉ピン子“渡鬼”共演拒否
    「会うと発疹が出る」えなりかずきの泉ピン子“渡鬼”共演拒否 橋田壽賀子が真相を告白

     国民的ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で、俳優のえなりかずき(34)が女優の泉ピン子(72)との共演を拒否していることを、脚本家の橋田壽賀子氏(94)が「週刊文春」の取材で明かした。

    「渡る世間は鬼ばかり」は1990年の番組開始から30年続く国民的ホームドラマで、どこの家でも起こる嫁姑や親子関係など家族の問題をリアルに描いてきた。泉ピン子は主人公の小島五月を、えなりは五月の長男・眞を演じている。
    だが、二人は2015年に放送された特番を最後に、以降は共演をしていない。今年9月16日に放送された特番でも、同じシーンに登場することはなかった。

     橋田氏は「週刊文春」の取材に、こう語った。

    「(泉ピン子と)一緒に出るとえなり君は発疹が出たり、おかしくなるんですって。それを聞いて、私、えなり君にものを言うのも嫌なのね。そういう申し出をすること自体、私は頭にくる」

     さらに橋田氏はこう語る。

    「肝心の嫁姑問題は絶対にできない。母親と息子のマザコンみたいなものさえ書けない。アホみたいな話ですよ。役者がケンカしてるから、書け..



    【日時】2019年10月02日
    【ソース】文春オンライン
    【関連掲示板】


    【「会うと発疹が出る」えなりかずきの泉ピン子“渡鬼”共演拒否】の続きを読む


    『市原隼人さん 追突』で3台玉突き 前方不注意か


    NO.7776713
    市原隼人さん 追突で3台玉突き 前方不注意か
    市原隼人さん 追突で3台玉突き 前方不注意か
    俳優の市原隼人さん(32)が東京都世田谷区で乗用車を運転中、追突事故を起こしていたことが警視庁北沢署への取材でわかった。

     北沢署幹部によると、9日午後0時10分頃、世田谷区羽根木の都道(環状7号線)で、市原さんの乗用車が、渋滞で停車中の乗用車に追突し、3台の玉突き事故となった。

    追突された車の20歳代の男性ら2人が首に軽傷。

    北沢署は市原さんの前方不注意とみている。



    【日時】2019年09月11日 13:15
    【ソース】読売新聞
    【関連掲示板】


    【『市原隼人さん 追突』で3台玉突き 前方不注意か】の続きを読む


    速水もこみちと平山あやが結婚「彼女は尊敬出来る大切な人」

    小泉進次郎に続く速水もこみち、まさにイケメン結婚ラッシュか?

    NO.7678657
    速水もこみちと平山あやが結婚「彼女は尊敬出来る大切な人」
    速水もこみちと平山あやが結婚「彼女は尊敬出来る大切な人」
    俳優の速水もこみち(35)と女優の平山あや(35)が結婚したことが8日、所属事務所から発表された。8日に都内区役所に婚姻届を提出。すでに同居し、挙式・披露宴については未定だという。平山は妊娠していない。

     2人は連名でコメントを発表。もこみちは「この度私達、速水もこみちと平山あやは2019年8月8日に入籍致しましたことをご報告させて頂きます。あやさんと出会えたことに心から感謝し、素敵な笑顔とまっすぐな性格、日々新鮮に感じる彼女の魅力に支えられてきました。僕にとって彼女は尊敬できる大切な存在です」とコメント。

     平山も「もこみちさんの仕事に対する姿勢と才能に満ち溢れた人柄、魅力に惹かれ、彼をこの先ずっと支えていきたいと思いました」としている。

     そして「これからも楽しい時間を共に過ごしていきたいと思います。今後とも私達を温かく見守って頂けたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します」と報告した。

     もこみちは02年に俳優デビュー。ドラマ「ごくせん」などで注目を浴びる。料理の腕もプロ級で、日本テレビ系「ZIP!」では「MOCO’Sキッチン」で数々の料理を披露してきた。

     平山は97年..



    【日時】2019年08月08日 12:04
    【ソース】デイリースポーツ
    【関連掲示板】


    【速水もこみちと平山あやが結婚「彼女は尊敬出来る大切な人」】の続きを読む


    梅沢「18人不倫」報道のDeNA綾部に「キスとか性行為の撮影を」

    妻が悲痛告発『妻がラブホテルのレシートを見つけた』

    NO.7625805
    梅沢「18人不倫」報道のDeNA綾部に「キスとか性行為の撮影を」
    梅沢「18人不倫」報道のDeNA綾部に「キスとか性行為の撮影を」
     DeNAの綾部翔投手(22)が神奈川県の青少年保護育成条例に違反した疑いがあるとして球団から無期限謹慎処分を受けた問題について、18日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜・後9時)は18日発売の週刊文春の記事を紹介しながら取り上げた。

     球団は、当時高校生の女性と不適切な関係を持った件が処分の理由だと説明しているが、同誌は「DeNA“エース候補”18人不倫 妻が悲痛告発」と題し、多くの相手との不貞行為があったことを報じている。

     俳優の梅沢富美男(68)は、綾部の妻がラブホテルのレシートを見つけたことについて「レシートは捨てていくんだ、バカ野郎」とバッサリ。

    「本当にコイツなんでレシートを持ってたり、キス写真とか性行為の撮影を大事に。バカじゃねぇーか、お前は本当に。何回も俺がテレビで言ってるだろ。バレない浮気はないって。必ずバレるんだよ!何でレシートが必要なんだよ、税金落ちると思ってるのか!?」とまくし立てた。

     さらに「ピッチャーなんだから球を投げろよ!誰が金属バットを振れって言ったよ」「ホルモンの塊みたいなもんだから。俺も人のこと言えないけど」と自慢!?を..



    【日時】2019年07月18日 21:44
    【ソース】スポーツ報知


    【梅沢「18人不倫」報道のDeNA綾部に「キスとか性行為の撮影を」】の続きを読む


    「イケメンではない!?」宮沢氷魚に浴びせられた痛恨のブーイング

    氷魚の棒演技をどうにかして!ネット上で厳しい声が続出している。

    NO.7619359
    「イケメンではない!?」宮沢氷魚に浴びせられた痛恨のブーイング
    「イケメンではない!?」宮沢氷魚に浴びせられた痛恨のブーイング
    杏が4年ぶりにドラマで主演を務めている「偽装不倫」(日本テレビ系)。初回視聴率は10.1%とまずまずの数字を獲得したが、一方で視聴者からは大きな不満の声が聞こえている。

    「それは主演の杏に向けられた声ではなく、相手役を演じる宮沢氷魚に向けられたものなんです。

    杏演じる濱鐘子32歳は、婚活に疲れて博多へとひとり旅に出る飛行機の中で、宮沢演じるカメラマンの伴野丈に出会い、既婚者と偽って一夜をともにするという経緯が第1話で放送されたのですが、原作ファンから大ブーイングが起きているようです。

    というのも、東村アキコ氏による原作漫画では、鐘子が既婚者と偽り恋に落ちるのは“イケメン”韓国人男性という設定だから。

    ネット上では『氷魚はイケメン枠とは認めない』『氷魚の棒演技をどうにかして。杏は家に帰っても棒がいるのにかわいそう』『竹内涼真とか工藤阿須加とか、杏と並んでもおかしくない身長180センチ以上の若手イケメン俳優は他にもいたでしょ?』『イケメンでもなければ演技も巧くない。

    何を楽しみに氷魚を見ればいいの?』など、厳しい声が続出しています。

    視聴者は鐘子と一緒にイケメンとの恋を疑似体験したかった..



    【日時】2019年07月18日 10:14
    【ソース】アサジョ


    【「イケメンではない!?」宮沢氷魚に浴びせられた痛恨のブーイング】の続きを読む

    このページのトップヘ