旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    依存症


    『女性狙うホスト』泥酔時に480万の会計つけ「死ね」とLINE

    ホスト依存症。。

    NO.7228899
    女性狙うホスト、泥酔時に480万の会計つけ「死ね」とLINE
    女性狙うホスト、泥酔時に480万の会計つけ「死ね」とLINE
    昨秋以来、東京・新宿の歌舞伎町で飛び降りが後を絶たない。

    その多くが若い女性だ。

    10月のわずか1か月間で、100mほどしか離れていない2棟のビルで起きた飛び降りは、未遂も含めて少なくとも7件。

    ホストクラブ常連客で、ホストに入れ込んでお金が尽き、借金まみれになって自殺をはかる女性があとをたたないという見方が強い。

    都内に住む聖子さん(34才)もホストにはまって大金を注いだ。

    お金と愛情の狭間で精神のバランスを崩し、何度も自殺未遂を起こした。

    人材派遣会社の経営と株で生計を立てる彼女が、「京也」(仮名)というホストに出会ったのは1年ほど前だという。

    「出会いはツイッター。アイスクリーム店で働いていると言われ、やり取りするようになりました。私が甘い物好きだと言うと『おいしいケーキ屋に行かない?』と誘ってくれたので、実際に会いました。イケメンで、最初に1本のバラを渡されて感激しました」(聖子さん)

    出会った翌月、「いずれ自分でイベント会社を立ち上げるためにホストもしている」と明かされた聖子さんは、誘われるがままホストクラブに通うようになった。

    最初こそ3000円だったが、3万、5万、10万円..



    【日時】2019年01月28日 16:00
    【ソース】NEWSポストセブン


    【『女性狙うホスト』泥酔時に480万の会計つけ「死ね」とLINE】の続きを読む


    『性依存症患者』盗撮やのぞき 高学歴の男性の常習化している実態

    高学歴の社会的地位のある男性に多いというのも解る
    結局相手にされない分、それでしか満たされないという事になるだろうか?

    NO.7081460
    <性依存症患者>盗撮やのぞき 高学歴の男性多く、常習化
    <性依存症患者>盗撮やのぞき 高学歴の男性多く、常習化
     盗撮やのぞきで性依存症の外来診療を受診した患者の多くは高学歴の男性で、初診までに平均約1000回盗撮を繰り返している−−。

    性依存症の治療を受けている患者を対象とした調査で、盗撮の加害者像が浮かび上がった。

    国内では盗撮の加害者に関する調査はほとんどなく、常習化している実態が初めて明らかになった。

     大森榎本クリニックの斉藤章佳・精神保健福祉部長(精神保健福祉士・社会福祉士)が、2006年5月〜18年6月の約12年間、性依存症を治療する系列の榎本クリニック(東京都豊島区)を受診した患者のうち、盗撮やのぞきをした406人を分析した。

     全て男性で、年代は30代が40%で最多。続く20代が33%で、20〜30代で7割以上を占める。患者のうち49%は会社員で、全体の62%は大学や大学院に進学していた。

    離婚経験を含め、結婚したことがある人は半数を占めた。

     初診までの平均期間は約7.2年。盗撮の頻度は平均週2、3回で、初診までに約1000回盗撮を重ねた計算になる。

    全体の3割が、盗撮を始めてから10年以上たって受診していた。

    弁護士の紹介を受けて来院するケースが46%に..



    【日時】2018年11月19日 18:45
    【ソース】毎日新聞


    【『性依存症患者』盗撮やのぞき 高学歴の男性に常習化している実態】の続きを読む

    このページのトップヘ