旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。


    「丸亀製麺」が“香川県丸亀市と関係ナシ”と炎上


    NO.7802730
    「丸亀製麺」が“香川県丸亀市と関係ナシ”と炎上
    「丸亀製麺」が“香川県丸亀市と関係ナシ”と炎上
     9月14日、「麺通団公式ウェブサイト」に掲載された「団長日記」の一部をスクショしたツイートが話題となり、「丸亀製麺」が炎上した。

    それは、「讃岐釜揚げうどんチェーン」として多くの人に認識されている丸亀製麺は、実は「丸亀市」や「香川県」とは全く関係がなく、讃岐うどんブランドを利用している、他県への誤解が生まれるのではないか? というものだった。

     そこで今回は、「丸亀市」側はどう感じているのか丸亀市を直撃してみた。

    ■「丸亀製麺」は、「丸亀市」や「香川県」の会社ではない事実
     SNSで話題となった内容は、「田舎が香川だと話す丸亀製麺の粟田社長が、小さな製麺所にお茶碗を持った客が並び、釜からもらったうどんにしょうゆだけをつけて食べている様子を見たことから思いついたのが丸亀製麺、と話しているがそれは嘘ではないか」「丸亀製麺は香川の会社でなく、香川における実績がないのに『讃岐うどん』を名乗り、『讃岐うどんチェーン』を名乗ること、香川に『丸亀製麺所』という会社があるのに『丸亀製麺』という名前を付けたことはいかがなものか」と苦言を呈するものだった。

     この内容に対し、香川出身者のみならず、そう..



    【日時】2019年09月18日 15:55
    【ソース】日刊SPA!


    【「丸亀製麺」が“香川県丸亀市と関係ナシ”と炎上】の続きを読む


    災害時に吉野家「牛丼、無料じゃないのか!」の声


    NO.7787170
    災害時に吉野家「牛丼、無料じゃないのか!」の声
    災害時に吉野家「牛丼、無料じゃないのか!」の声
    台風15号の被害でいまだ停電・断水の被害が回復していない地域のある千葉県で、吉野家の移動販売車「オレンジドリーム号」が活躍していることが話題になっています。

    しかし、有料で牛丼を販売している事に対し一部ネット上では「無料配布するべき!」といった声が寄せられていました。

    台風15号の被害の影響で、店舗での営業が出来ない状態である吉野家296号線富里店は、店の前の駐車場で移動販売車「オレンジドリーム号」での営業を11日から開始しました。

    SNS等では水も食料もないといった千葉県の現状が嘆かれている中、この「オレンジドリーム号」に救われたといった千葉県民の方も少なくないようで、「本当に助かります。牛丼美味しいです。ありがとうございます!!」「ありがたいし美味い!」といった投稿がTwitterなどで見受けられます。

    しかし、一部ネット上では有料で販売している事に対し疑問の声が上がっており、「吉野家お金はとるのね。炊き出し的なやつやと思った」「話題性とその時の恩を売るにはもってこいな戦法」「オィオィ…吉野家さん、お金出して食え️って言っている場合じゃないですよね? 無料配布するべきだと思う。中にはお金..



    【日時】2019年09月13日 15:58
    【ソース】TABLO
    【関連掲示板】


    【災害時に吉野家「牛丼、無料じゃないのか!」の声】の続きを読む


    錦糸町に「日本一入りづらいカレー屋」 入り口は風俗案内所


    NO.7750491
    錦糸町に「日本一入りづらいカレー屋」 入り口は風俗案内所
    錦糸町に「日本一入りづらいカレー屋」 入り口は風俗案内所
    都内有数の歓楽街として知られる錦糸町。この眠らない街には非常に珍しいカレーショップがある。

    その店の評判をネットで調べると、「錦糸町イチ入りづらいカレー屋」「中に入ったら店員のお姉さんに『勇気あるわねぇ!』と褒められた」など、到底カレー屋に寄せられる感想には思えない。

    気になった筆者がその場所に行ってみると――。

    断っておくと、掲載する写真を間違えたわけではない。この風俗店の無料案内所の中が、今回訪れたカレー屋さんなのだ。

    ■躊躇わず入るのは難しい
    JR錦糸町駅の南口から徒歩数分の場所にある店舗。カレーランチを行っているのは看板などで分かるのだが、少なくともここの店が設置したものとは思えない。

    「錦糸町イチ入りづらい」のを自称しているとは、かなり勇気のあるお店なことは間違いない。錦糸町イチと言ってはいるが、たぶん日本一と言ってもいいような...。正直、店内の雰囲気などは全くわからなかったので、入る側もかなり勇気がいる。

    色々と覚悟を決めて店内に入った。

    入って早々に「無料情報館」の幕が登場。ちょっとびっくりしたが、ランチをいただくスペースは幕の右側にあった。



    【日時】2019年09月01日 11:00
    【ソース】Jタウンネット
    【関連掲示板】


    【錦糸町に「日本一入りづらいカレー屋」 入り口は風俗案内所】の続きを読む


    スーパーの惣菜売り場、「値引きシール」はいつ貼られる?

    商品ごとに「加工後○○時間」という消費期限を設定してある。

    NO.7729508
    スーパーの惣菜売り場、「値引きシール」はいつ貼られる?
    スーパーの惣菜売り場、「値引きシール」はいつ貼られる?
    お惣菜の値下げシールが貼られる時間を見計らってスーパーを訪れる客は多いはず。お得な気分で買い物を楽しめる反面、シールにはある種の錯覚に陥れる魔力が秘められている。とある店舗の惣菜部門でアルバイトをしていた経験から、値引きシールが貼られる基準と、値引き品を買う場合の注意点をご紹介したい。

      ◇  ◇

    仮称「港が見えるスーパー」の惣菜売り場。陽が西に傾いてきた頃、値下げシールを携えた店員が、バックヤードから出てくる。売り場にはすでに、常連のおばちゃんが待ち構えている。これから商品の「見切り」が始まるからだ。

    売れ行きの芳しくない商品を指して「売り場から動かない」と表現する。店内で調理加工している惣菜の多くは、消費期限が時間単位で設けられている。動かない商品を売り場に出したままにしていると消費期限が迫ってくるから、動きを促すために値段を下げるのだ。ひとまず20円引きのシールを貼って様子を見る。

    「なあ、兄ちゃん、半額にならへんの?」

    おばちゃんが店員に声をかける。

    「さっきから待ってんねん」

    待たれてもなぁ……と店員は困り顔。買うつもりなら、いま買ってくれよ。喉まで出かかった言..



    【日時】2019年08月24日
    【ソース】デイリースポーツ
    【関連掲示板】


    【スーパーの惣菜売り場、「値引きシール」はいつ貼られる?】の続きを読む

    • カテゴリ:

    原宿・東京タピオカランドが「ぼったくり」「怪しさ満点」と批判噴出!

    すべてが未完成!準備不足もはなはだしい。。

    NO.7700149
    原宿・東京タピオカランドが「ぼったくり」「怪しさ満点」と批判噴出!
    原宿・東京タピオカランドが「ぼったくり」「怪しさ満点」と批判噴出!
    8月13日〜9月16日の期間限定で「東京タピオカランド」が原宿にオープンした。空前の“タピオカブーム”真っ只中とあって、ワイドショーやメディアでも取り上げられている。会場はさぞ大盛り上がりかと思いきや、ネット上には早くも「内装がしょぼすぎる」「これは“ぼったくり”でしょう……」など、批判的な声が飛び交っている。

    「『東京タピオカランド』はその名の通り、大流行中のタピオカを取り扱うイベント施設。タピオカドリンクが飲み比べできたり、“インスタ映え”を意識したフォトブースでの撮影を楽しんだりできます。ちなみに、入場には1,200円のチケットを購入する必要があり、ウエルカムドリンクが1杯ついていますが、2杯目以降は別途料金を支払って購入する形です」(マスコミ関係者) 「東京タピオカランド」に出店しているのは4店舗。各店とも複数メニューを用意しているとはいえ、ネット上には「1,200円払って入場するのに、店4つしかないの!?」「『タピオカランド』とか謳っておいて、盛り上げる気ゼロじゃん……」と、衝撃が広がった。

    「また当初、同施設にはトイレがなく、再入場もできないということで、実際に足を運んだネットユーザーからは『ドリンクを飲む施設なのに、トイレないとかひどい』『トイレに行きたくなったら外に出ないといけないのに、再入場はできない。どうしたらいいわけ?』といった不満が続出。こうした声を受けてか、『東京タピオカランド』は公式Twitterにて、オープン当日の13日午後9時ごろに『御手洗を利用で再入場を希望されるご来場者様は受け付けにお声掛けください』とアナウンスを行っています」(同)

    そのほか、会場では公式グッズの販売も。

    たとえば「タピオカンバッチセット」は、タピオカを模した“黒くて丸い”缶バッチに「TOKYO TAPIOKA LAND」とプリントされたデザインで、2個入り300円となっている。

    「さらに“環境配慮の一環”という名目で、クリアボトル(1,200円)やストローセット(500円)も販売されていますが、ネット上には『ただの黒い缶バッチが300円? 誰が買うの?』『500円のストローって何だよ!? ぼったくりじゃん!』『グッズのラインナップまで入場者を舐めてる』との声が噴出しています。一方で、オープン前日のレセプションには多数のインフルエンサーが招待されていたようで、『タピオカ好きにはたまらない場所』『フォトスペースが可愛すぎて盛れた』といった好意的なコメントも。AV女優の三上悠亜と羽咲みはるも、Twitterで宣伝とみられる投稿をしていました」(同)

    そんな「東京タピオカランド」を運営するSTARS株式会社は、2017年にも「東京アイスクリームランド」を開催していたが、一部ネットユーザーは「タピオカランドの内装やフォトブースの小物って、アイスクリームランドとほぼ同じだ」「もともと低クオリティな上、使い回しなら金かからないもんな。本当に金儲けしか考えてないんだろう」と指摘。

    ネット上には両イベントを比較した画像も出回っており、たしかに、フォトブースの壁紙やブランコなどの置物が酷似している。

    「また、今回の出店店舗のうち『虎一茶』には不可解な点も。公式サイトやインスタグラムは『東京タピオカランド』オープンの前日に開設され、『国内4店舗』で展開していると紹介されていながら、サイトのショップリストはすべて『リニューアル中』。店の場所を示すマップはすべて“駅”を示しているという不思議な状態で、ネット上には『怪しさ満点』『何この店? 本当に存在するの?』と疑問の声が寄せられています。こうした“キナ臭い”運営状況が、批判を集めているようですね」(同)

    現在、「東京タピオカランド」のチケットは全日程販売中だが、わざわざ1,200円支払う必要があるかどうかは、一度考えた方が良いかもしれない。
    【日時】2019年08月15日 14:39
    【提供】サイゾーウーマン


    【原宿・東京タピオカランドが「ぼったくり」「怪しさ満点」と批判噴出!】の続きを読む

    このページのトップヘ