旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    マナー


    白虎隊の墓石に上って写真、注意すれば逆ギレ…墓守が怒り

    『え?ダメなんですか?すいませーん!』その教師の言動にびっくり!

    NO.7530455
    白虎隊の墓石に上って写真、注意すれば逆ギレ…墓守が怒り
    白虎隊の墓石に上って写真、注意すれば逆ギレ…墓守が怒り
    「白虎隊自刃の地」として知られる福島県会津若松市の飯盛山で、マナーを欠いた観光客の撮影行為が見られるとして、墓守の飯盛尚子さんが怒りを表している。

    敷地内の墓石に上ったり、狛犬にまたがったりして記念写真を撮る客がいるという。

    飯盛さんはJ-CASTニュースの取材に「見つけたら注意している」とするが、「前々から結構多い」と頭を抱える。

    「注意すると不思議な顔して『え?ダメなんですか?』」

    飯盛山はもともと約1700年前につくられた前方後円墳で、隠れキリシタンの祠もあり、地元住民の共同墓地でもある。

    戊辰戦争において会津藩の16〜17歳の青年で編成された「白虎隊」19人が自刃し、その墓地となっていることでも知られる。

    現在は史跡として県内外から多くの客が訪れる。

    飯盛山の墓守を代々務める飯盛尚子さんが怒りを表したのは2019年6月3日。

    ツイッターで、「中学生が狛犬に跨がり 教師が注意するどころか記念写真を撮る 注意すると不思議な顔して『え?ダメなんですか?すいませーん!』と教師がニヤニヤ謝る 『怒られたからおりてー』と生徒に笑いながら言う」と修学旅行中の生徒・教員とのやり取りを明かした。

    ま..



    【日時】2019年06月13日 07:00
    【ソース】J-CASTニュース


    【白虎隊の墓石に上って写真、注意すれば逆ギレ…墓守が怒り】の続きを読む


    マスクしたままの接客はアリかナシか!? 決着つかない論争

    顧客とのコミュニケーションがとりづらい面もあるが、他人への思いやり、マナーとして優先するべきではないか?

    NO.7413533
    マスクしたままの接客はアリかナシか!? 決着つかない論争
    マスクしたままの接客はアリかナシか!? 決着つかない論争
    マスク論争の収拾がつかない。

    マスクをしたまま接客することは、是か非かという問題だ。

    流行するインフルエンザや花粉症の予防のため、自分の健康維持のため、相手への配慮のため……。

    接客時といえども、マスクをしたまま業務にあたりたいと思う人は多い。

    ■決着のつかないマスク論争
    賛否両論あるマスク論争だが、流行や花粉飛散のピークを越えたあとも、安全衛生のためにマスクをしていたいという人もいる。

    一方、管理者からみると、マスクをしたまま接客することは顧客に対して失礼ではないか? 声が聞こえにくく、顧客とのコミュニケーションがとりづらいのではないか? 顧客満足度を低下させビジネスに悪影響が生じるのではないかという懸念が生じる。

    「ただいまマスクを着用したまま業務を行っています」という意味の張り紙をして、レジ担当者が全員マスクをして接客している書店もあれば、一人もマスクをしてないで接客している店舗もある。

    窓口業務に従事するときは、原則マスク禁止の銀行支店もあれば、本人の裁量にまかせている支店もある。

    青森県むつ市役所が、窓口担当者のマスク着用禁止の運用をし始め、それが報道された際..



    【日時】2019年04月22日
    【ソース】ハーバー・ビジネス・オンライン


    【マスクしたままの接客はアリかナシか!? 決着つかない論争】の続きを読む


    【日本人はなぜ席を譲らない?】 電車で我先に席に座る人たち

    席を譲る、譲らない、賛否両論はあるにしろお年寄りや体の不自由な方には、率先して譲ってあげたいものです。

    NO.7323539
    「日本人はなぜ席を譲らない?」 電車で我先に席に座る人たち
    「日本人はなぜ席を譲らない?」 電車で我先に席に座る人たち
    最近、エジプト人とイギリス人の男性同僚2人と東京に出張した。

    1週間、ほぼ毎日地下鉄や電車を使い、混んだ車両に乗ることもあったが、2人とも席が空けばまずは私に座らせようとしてくれ、座っている自分の前に女性(年齢はさまざま)やお年寄り(男女問わず)、荷物を持った人などが立ったら、もれなく「Would you like to sit?」と言って、積極的に席を譲っていた。

    そのたびに譲られた側の日本人は最初驚き、まずは遠慮する。

    それでも同僚たちが構わず立ち上がると、最後は嬉しそうに感謝する。

    「外人さんは偉いねえ」などと言って彼らをほれぼれと見つめ、降り際に深々と頭を下げるおばあちゃんもいたし、ベビーカーを押して肩身狭そうに乗ってきた若い女性も笑顔で喜んでくれていた。

    ■椅子取りゲームのように我先に席に座る人たち
    今回の2人に限らず、これまで出張で日本に連れて行った多くの(この10年以上で通算150人以上。

    主に欧米人だがそれ以外も)男性同僚たちの大多数が同じような状況で反射的に立ち上がり、自分より体力のなさそうな人たちに席を譲るのを見てきた。

    彼らを見ていると、こういう行為が本能的に身についていて反射的に自..



    【日時】2019年03月10日 04:00
    【ソース】BUSINESS INSIDER


    【【日本人はなぜ席を譲らない?】 電車で我先に席に座る人たち】の続きを読む


    島根県の「竹島周辺でゴミを投棄」する韓国海軍の許されない愚

    マナー知らない恥べき韓国。

    NO.7208907
    島根県の竹島周辺でゴミを投棄する韓国海軍の許されない愚
    島根県の竹島周辺でゴミを投棄する韓国海軍の許されない愚
    韓国は、国際的に「日本海」と呼ばれている海域の呼称を「東海」に改めるよう国際機関などに働き掛けている。

    そう主張する「海」にゴミを意図的に投棄するとは何事か。

    フジテレビのニュース番組『FNN PRIME』は1月7日の放送で、島根県に漂着する韓国海軍のゴミ問題を取り上げ、韓国の国防省に対してゴミを投棄した事実があるのか問い合わせたが、今のところ返答はないと、この問題を提起している。

    付近に漂着するゴミの中には、一斗缶に入ったシンナー塗料やスプレータイプの塗料が漂着しており、どちらも「韓国軍のマーク」と「軍用」の文字が入った軍需品のようだ。

    また韓国軍のものとみられるレトルトパックの食糧ゴミには「戦闘用牛肉と豆の煮物」と書かれており、韓国製の「農薬」まで流れ着く。

    さらに、松江市が2017年に回収した韓国軍のものとみられる信号弾は、長さ約50センチ、重さ約2.5キロで、そこには「容易に火災が発生するものであるから取り扱いに注意すること」と書かれていたという。

    松江市では、「子どもらが遊んでいたときに爆発でもすれば、けが人が出るような危険なものまである」と注意を呼び掛けている。

    松江市によると、..



    【日時】2019年01月18日 06:00
    【ソース】週刊実話


    【島根県の「竹島周辺でゴミを投棄」する韓国海軍の許されない愚】の続きを読む


    『必見』就活現場で「女子の顔採用」は実際にあるのか?

    顔の造形美を評価する採用ではなく「髪型」「お化粧」「表情」の影響が大きいようです。お勉強しましょう。。

    NO.7185812
    就活現場で「女子の顔採用」は実際にあるのか
    就活現場で「女子の顔採用」は実際にあるのか
    あと数週間もすれば、大学は春季休暇に入ります。

    就職活動は一気に本格化するでしょう。

    スタート直前のこの時期は、不安ばかりが大きくなりがちです。

    なかでも女子学生の就職活動に関しては、女性ならではの疑問や不安も多いように思われます。

    そうした不安が少しでも払拭されるよう、女子学生から寄せられる質問や悩みの中から代表的なものを5つ選び、アドバイス形式でまとめました。

    なお、性には多様性があります。

    今回は身体と性自認とも女性の学生を対象にしていることをご承知おきください。

    ■髪型や化粧、表情のほうが影響が大きい
    女子就活生の悩み1 顔採用って本当にある?

    「ない」とは言えません。

    ただ、あなたが考えているような“顔採用”ではありません。

    つまり、顔の造形美を評価する採用ではないということです。

    “顔”は、人が人を見るとき、最初に目がいく部分です。

    面接で自己PRをするより先に、顔があなた自身を語り出してしまいます。

    顔が発するメッセージは、造形の美しさよりも「髪型」「お化粧」「表情」の影響が大きいでしょう。

    そんな表面的なことで、あなたという人間を決めつける..



    【日時】2019年01月10日 08:00
    【ソース】東洋経済
    【関連掲示板】


    【『必見』就活現場で「女子の顔採用」は実際にあるのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ