旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    サッカー


    サッカー 日本に敗れたベトナム、『ロッカールーム清掃し去る』

    試合には敗れたが人として勝利に値する

    NO.7224284
    サッカー 日本に敗れたベトナム、ロッカールーム清掃し去る
    サッカー 日本に敗れたベトナム、ロッカールーム清掃し去る
    2019年1月28日、中国のサッカーメディア「虎撲足球」はこのほど、アラブ首長国連邦(UAE)で開催中のアジアカップの準々決勝で日本に0-1で惜敗したベトナム代表チームが、試合後にスタジアム内のロッカールームを清掃し、ペットボトルのドリンクもきれいに並べ、ホワイトボードに「THANK YOU!」と感謝のメッセージを残したことを紹介し、「いいねに値する」と伝えた。

    昨夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会では、日本代表がベルギーに敗戦後、ロッカールームをきれいに整頓し、ロシア語で「ありがとう」と書かれたカードを残して帰ったと伝えられ話題になった。

    今回のベトナム代表チームのふるまいについて、中国のネットユーザーからは「日本がもたらした良いムーブメント」「試合には敗れたが人として勝利に値する」などの声が寄せられていた。

    一方で、中国のロッカールームについては「試合後どのような状況だったか見てみたい」「リッピに破壊されたと思われる」などの声が寄せられていた。

    今大会を最後に退任する中国代表のリッピ監督は、準々決勝のイラン戦に敗れた後、ディフェンスのミスから次々とゴールを許したことに不満を爆発させたと伝えら..



    【日時】2019年01月28日 10:10
    【ソース】Record China


    【サッカー 日本に敗れたベトナム、『ロッカールーム清掃し去る』】の続きを読む


    アジア杯韓国「露骨なVAR」韓国紙も8強敗退に衝撃…

    韓国、カタールにミドルシュートで0−1で敗戦

    NO.7219588
    アジア杯韓国「露骨なVAR」韓国紙も8強敗退に衝撃…
    アジア杯韓国「露骨なVAR」韓国紙も8強敗退に衝撃…
    アジアカップ2019の準々決勝が25日に行われ、韓国代表がカタールに0−1で敗戦。

    ベスト8で戦いに幕を閉じた。

    自国の敗退に韓国メディアも落胆の色を隠せないようだ。

    序盤から攻勢に出た韓国だったが、度重なる決定機を決めきれず。

    すると後半に一瞬の隙を突かれ、カタールにミドルシュートを決められ、先制点を許してしまう。

    追う展開となった韓国は、直後にファン・ウィジョがゴールしたかに見えたが、主審はオフサイドと判断。

    VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)による確認が行われたが、判定は覆らず。

    0−1で敗れ、準々決勝で大会を去ることとなった。

    韓国紙『中央日報』は、自国の敗退について「アブダビの惨事」という見出しで衝撃的な結果であったと紹介。

    ファン・ウィジョの得点場面では「オフサイドを宣言した主審がVARを用いた。

    しかし、その結果はオフサイドが露骨に宣言されただけだった」と、判定への不満も漏らした。

    また『スポーツソウル』は「韓国サッカーの夢が、カタールの一発でガラガラと崩れた」と表現し、「(パウロ)ベント監督はチ・ドンウォンとイ・スンウを投入したが、無駄だっ..



    【日時】2019年01月26日 07:46
    【ソース】サンケイスポーツ


    【アジア杯韓国「露骨なVAR」韓国紙も8強敗退に衝撃…】の続きを読む


    【LIVEテキスト速報します】森保ジャパン、アジア杯へ最終テスト。日本代表vsベネズエラ代表
    【LIVEテキスト速報します】森保ジャパン、アジア杯へ最終テスト。日本代表vsベネズエラ代表  Goal.com
    (出典:Goal.com)



    (出典 www.listofbookmakers.net)



    1 豆次郎 ★ :2018/11/16(金) 21:43:22.80

    <日本 1-1 ベネズエラ>
    1-0 酒井 宏樹(前半39分)
    1-1 トマス リンコン(後半39分)


    森保ジャパン、引き分けで史上初の初陣4連勝逃す 酒井宏代表初ゴールも

    11/16(金) 21:26配信
     ◇国際親善試合 日本1―1ベネズエラ(2018年11月16日 大銀ド)

     森保一監督(50)率いるFIFAランク50位のサッカー日本代表は16日、大分銀行ドームで行われた国際親善試合で同29位のベネズエラ代表と対戦。DF酒井宏樹(28=マルセイユ)の代表49試合目での初得点で先制したが追いつかれて1―1で引き分け、日本代表史上初となる新体制初戦から4連勝を逃した。

     交通渋滞のため試合開始約40分前にようやく会場入りした日本代表。だが、バスに長時間”缶詰め”にされ、ウォーミングアップもそこそこに始まった試合でも動揺は見えなかった。前半11分、ゴールを割られる寸前でとっさにカバーに入ったDF冨安健洋(20=シントトロイデン)がスーパークリア。惜しくも得点にはならなかったが、MF堂安律(20=フローニンゲン)やMF中島翔哉(24=ポルティモネンセ)ら16強入りした今夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会後に主力となった若手が果敢にシュートを放った。

     そして迎えた前半39分だった。中島がキッカーを務めた右FKのファーサイドへ走りこんだ酒井が右足を合わせてボレーシュート。これが相手GKの手を弾いてネットに突き刺さり、日本代表が待望の先制点を奪った。

     しかし、後半36分、その酒井宏が与えたPKをMFリンコン(30=トリノ)に決められて同点。そのまま終了した。

     森保体制唯一の4試合連続先発となったMF南野拓実(23=ザルツブルク)は後半32分に無得点のまま交代。1976年の釜本邦茂以来42年ぶり史上2人目(3度目)となる新体制初戦から4試合連続ゴール達成はならなかった。

     史上初の初陣4連勝を逃した森保ジャパン。20日のキルギス戦(豊田ス)で年内ラストマッチに臨む。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000157-spnannex-socc

    ★1がたった時間:2018/11/16(金) 21:25:17.75
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542371117/


    【【サッカー】≪日本vsベネズエラ≫は1-1の引き分け!!酒井宏樹がゴール! 史上初 初陣からの4連勝ならず★2】の続きを読む

    このページのトップヘ