旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    殺害


    「障害者を安楽死させるのは間違いでない」障害者施設襲撃

    お前が決めて実行するものでもあるまい。

    NO.7636437
    「障害者を安楽死させるのは間違いでない」障害者施設襲撃
    「障害者を安楽死させるのは間違いでない」障害者施設襲撃
     相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害したなどとして、殺人罪などで起訴された植松聖被告(29)が時事通信の取材に応じた。

     来年1月から公判が始まる見通しだが、植松被告は「刑事責任能力がないという主張はしない」と語った。

     事件は26日で3年を迎える。植松被告は7月上旬、勾留先の横浜拘置支所で複数回、接見に応じた。

     事件を起こした動機については、「重度障害者は不幸をつくる。反対する人に言うつもりはない」と説明。自らの主張は報道などを通じて裁判員となる人にも伝わったとし、「(公判で訴えたいことは)特にない」と語った。

     弁護士とは「具体的な話はしていない」としながらも、刑事責任能力を争う考えは「ありません」と完全に否定した。

     死刑判決を言い渡される可能性については「それは仕方がない」とうなずいた。ただ、「事件前に考えが及んだのか」とただすと、「後回しにしてしまった。今も後回しにしている」と弱気な一面をのぞかせた。

     負傷した施設職員に対して謝罪の言葉を連ねる一方、「意思疎通の取れない方を安楽死させるのは間違いでない」と入所者の殺害を正当化。「共生社会は実現..



    【日時】2019年07月24日 14:34
    【ソース】時事通信
    【関連掲示板】


    【「障害者を安楽死させるのは間違いでない」障害者施設襲撃】の続きを読む


    『日頃のうっぷんがたまっていた』母親刺した息子

    この歳になってもちゃんと職に就けないこと責められたんじゃぁなかろうか?それにしても親に手を上げたらいかん!

    NO.7605875
    母親刺した息子「日頃のうっぷんがたまっていた」
    母親刺した息子「日頃のうっぷんがたまっていた」
    11日、神奈川県小田原市のアパートで47歳の母親が息子に刃物で刺され死亡した事件で、逮捕された息子が「日頃のうっぷんがたまっていた」と供述していることがわかりました。

    この事件は、自称・アルバイトの鳴海拓也容疑者(26)が、11日午前10時過ぎ、小田原市上新田にあるアパートの自宅で、母親の久美子さん(47)の胸を刃物で刺したとして殺人未遂の疑いで逮捕されたものです。

    久美子さんは運ばれた病院で死亡し、鳴海容疑者は13日朝、殺人の疑いで送検されました。

    これまでの調べに、鳴海容疑者は「母親と口論の末、刺した」と供述していましたが、さらにその後の捜査関係者への取材で「母親に対して日頃のうっぷんがたまっていた」と供述していることがわかりました。

    警察は、さらに動機などについて詳しく調べています。



    【日時】2019年07月13日 10:13
    【ソース】TBS News
    【関連掲示板】


    【『日頃のうっぷんがたまっていた』母親刺した息子】の続きを読む


    和菓子店の冷蔵庫内で女子大学生死亡 東京 荒川


    NO.7588088
    和菓子店の冷蔵庫内で女子大学生死亡 東京 荒川
    和菓子店の冷蔵庫内で女子大学生死亡 東京 荒川
    7日未明、東京荒川区の和菓子店の業務用冷蔵庫の中で18歳の女子大学生が死亡しているのが見つかりました。

    この店を経営する父親が「娘を切って自分も自殺する」などと家族に告げたまま連絡が取れなくなっていて、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

    7日午前0時50分ごろ、東京荒川区東尾久の和菓子店にある業務用冷蔵庫の中から、この店を経営する家族の娘で、女子大学生の木津いぶきさん(18)が死亡しているのが見つかりました。

    木津さん一家は近くの住宅に住んでいて、いぶきさんの母親が夫と娘と連絡が取れないと警視庁に相談し、警察官が遺体を発見しました。

    業務用冷蔵庫は高さ85センチ、幅1メートル40センチ、奥行きが70センチ余りで、店の奥にある和菓子を作るスペースに置かれているということです。

    これまでの調べで、この店を経営するいぶきさんの40代の父親が「娘を切った。自分も自殺する」などと家族に告げたまま連絡が取れなくなっているということです。

    現場の和菓子店は、飲食店や商店などが並ぶ通りに面していて、店のシャッターは閉まったままで「都合によりしばらくお休み致します」と書かれた紙が貼られていました。

    ..



    【日時】2019年07月07日 09:38
    【ソース】NHK
    【関連掲示板】


    【和菓子店の冷蔵庫内で女子大学生死亡 東京 荒川】の続きを読む


    のり巻き1本置き、母は消えた 仙台2歳児遺棄致死容疑

    なんとも。。親を選べない悲劇!

    NO.7574630
    のり巻き1本置き、母は消えた 仙台2歳児遺棄致死容疑
    のり巻き1本置き、母は消えた 仙台2歳児遺棄致死容疑
    仙台市青葉区台原3丁目のマンション一室で2歳11カ月の女児が死亡し、宮城県警は1日、母親の飲食店従業員土屋りさ容疑者(25)を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕し、発表した。

    6月27日に女児を置いて外出し、30日に帰宅した際には亡くなっていたという。女児の胃の中は空だった。

    仙台北署によると、土屋容疑者は自宅マンションに長女の陽璃(ひなた)ちゃんを3日以上放置し、低体温症で死亡させた疑いがある。

    「子育てに疲れ、1人になりたかった」と容疑を認めている。陽璃ちゃんと2人暮らしで、27日午前0時ごろ、寝ている陽璃ちゃんを置いて外出。知人男性宅に泊まり、勤め先に行ったと説明している。30日午前11時ごろに帰宅し、裸で横たわっている陽璃ちゃんの異変に気づいたという。司法解剖の結果、胃の中は空だった。土屋容疑者は「のり巻きを1本置いていった。服は着せていた。3日も家を空けたのは初めて」と話しているという。

    体重は8・6キロで平均体重の3分の2ほどだった。

    市によると、陽璃ちゃんは8〜9カ月児の健康診断から受けておらず、当時住んでいた同市泉区の担当者は、土屋容疑者と連絡がつかなかったため、..



    【日時】2019年07月01日 21:31
    【ソース】朝日新聞


    【のり巻き1本置き、母は消えた 仙台2歳児遺棄致死容疑】の続きを読む


    橋下徹「同じ選択をしたかも」 長男殺害容疑の元農水次官に

    引きこもりによる事件が多すぎる中、元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者の気持ちも解らんでもない。

    NO.7507179
    橋下徹「同じ選択をしたかも」 長男殺害容疑の元農水次官に
    橋下徹「同じ選択をしたかも」 長男殺害容疑の元農水次官に
    前大阪市長の橋下徹氏(49)が3日、自身のツイッターを更新。

    元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者(76)が東京・練馬区の自宅で長男(44)を殺害したとされる事件に私見をつづった。

    橋下氏は、熊沢容疑者が川崎の20人殺傷事件を踏まえて「長男も人に危害を加えるかもしれないと思った」などと供述したとする報道に関し「何の罪もない子供の命を奪い身勝手に自殺した川崎殺傷事件の犯人に、生きるための支援が必要だったと主張する者が多いが、それよりももっと支援が必要なのはこの親御さんのような人だ。自分の子供を殺めるのにどれだけ苦悩しただろうか」とツイート。

    さらに「自分の子供が他人様の子供を殺める危険があると察知し、それを止めることがどうしてもできないと分かったときに、親としてどうすべきか?今の日本の刑法では危険性だけで処罰などはできない。自殺で悩む人へのサポート体制はたくさんあるが、このような親へのサポート体制は皆無」とした。

    続けて「他人様の子供を犠牲にすることは絶対にあってはならない。何の支援体制もないまま、僕が熊沢氏と同じ立場だったら、同じ選択をしたかもしれない。本当に熊沢氏の息子に他人様..



    【日時】2019年06月03日 15:06
    【ソース】スポーツ報知


    【橋下徹「同じ選択をしたかも」 長男殺害容疑の元農水次官に】の続きを読む

    このページのトップヘ