旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    政治、経済


    トランプ氏、北の重大実験発表に「金正恩、全てを失う可能性」


    NO.8011928
    トランプ氏、北の重大実験発表に「金正恩、全てを失う可能性」
    トランプ氏、北の重大実験発表に「金正恩、全てを失う可能性」
    ドナルド・トランプ大統領は8日(現地時間)、「金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が敵対行為を再開する場合、事実上、すべてを失う可能性もある」と強く警告した。ロイター・AFP通信などによると、トランプ大統領はこの日、Twitter(ツイッター)を通して「北朝鮮が非常に意味のある実験を成功的に実施した」とし、このように明かした。

    続けて、トランプ大統領は「金正恩は非常に頭がよい。そして、彼が敵対行動をおこなうならば、失うものは非常に多い」としながら、「事実上、すべてを失うことになるだろう」と強調した。
    【日時】2019年12月09日 09:58
    【提供】WoW!Korea
    【関連掲示板】


    【トランプ氏、北の重大実験発表に「金正恩、全てを失う可能性」】の続きを読む


    「飢え死にしても南に物乞いするな」…金正恩委員長の露骨な敵対心


    NO.8001770
    「飢え死にしても南に物乞いするな」…金正恩委員長の露骨な敵対心
    「飢え死にしても南に物乞いするな」…金正恩委員長の露骨な敵対心
    北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が、労働党の上級幹部に向けて「南朝鮮にはいかなる期待もすることはない」「飢え死にしてでも南朝鮮に物乞いするな」と発言するなど、韓国に対する不信と敵対心をたびたびあらわにしていることが3日までに分かった。

    北朝鮮が、今年2月の「ハノイ・ノーディール(第2回米朝首脳会談決裂)」の余波で南北関係の門戸を閉ざした後も13回にわたって放射砲(多連装ロケット砲)・ミサイルを撃ち、金剛山の南側施設の撤去を要求するなど韓国向けの武力誇示や脅迫を続ける背景には、文在寅(ムン・ジェイン)政権に対する金正恩委員長の不満が強く働いている−と分析されている。

     金正恩委員長は、韓国に関する報告が上がってきたら、まずはかんしゃくを起こすといわれている。

    北朝鮮の内部事情に詳しい外交消息筋によると、金正恩委員長は最近、韓国や海外の民間団体による北朝鮮支援計画について報告を受けた席で「国が苦しくて民間団体が助けたいというのはいいことだが、民間団体は中身がなく、誇張が多い」としつつ「飢え死にしてでも南朝鮮からは何も受け取るな」という趣旨で語ったと伝えられている。



    【日時】2019年12月04日 10:48
    【ソース】朝鮮日報
    【関連掲示板】


    【「飢え死にしても南に物乞いするな」…金正恩委員長の露骨な敵対心】の続きを読む


    日韓に限らず「世界中から募金」を... 元徴用工問題「新解決案」の現実味


    NO.7999367
    日韓に限らず「世界中から募金」を... 元徴用工問題「新解決案」の現実味
    日韓に限らず「世界中から募金」を... 元徴用工問題「新解決案」の現実味
    韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長による、「1+1+α」案と呼ばれる元徴用工問題の解決案が韓国で注目される中、さらに新たな案が浮上してきた。

    「1+1+α」は、日韓の企業による拠出に加えて、両国の国民から寄付を募って元徴用工に賠償する内容だが、さらに世界中から寄付を募る、という案だ。

    ■東亜日報社説「手掛かりになるならテーブルに乗せて対話を」
    元徴用工問題をめぐっては、19年6月、韓国企業と被告となった日本企業が資金を拠出して元徴用工に賠償する案を韓国外務省が出し、日本側に一蹴されたという経緯がある。そこで出てきたのが「1+1+α」案だ。

    元徴用工への賠償問題は1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決された」とする日本政府の立場との整合性や、あくまで「日本政府の謝罪と賠償」を求める元徴用工の支援団体との方針など解決すべき課題は多い。だが、日韓議員連盟の幹事長を務める河村建夫・元官房長官が安倍晋三首相と面会した際、安倍氏が「きちんと日韓の間の約束を守ったものなら進めばいい」などと応じたと報じられたことから、

    「完璧な解決策がなくても手掛かりになるようなものであれば、テーブ..



    【日時】2019年12月02日 17:48
    【ソース】J-CASTニュース
    【関連掲示板】


    【日韓に限らず「世界中から募金」を... 元徴用工問題「新解決案」の現実味】の続きを読む


    北朝鮮、「本当の弾道ミサイル」で日本を脅す


    NO.7993500
    北朝鮮、「本当の弾道ミサイル」で日本を脅す
    北朝鮮、「本当の弾道ミサイル」で日本を脅す
    北朝鮮外務省は30日、日本の安倍晋三首相を「無知」な「政治的小物」と罵倒する談話を発表した。北朝鮮が超大型放射砲(ロケット砲)だと発表した28日の発射実験を、日本政府が「弾道ミサイル」と批判したことに反発したもの。

    安倍首相は28日夕、北朝鮮が日本海へ飛翔体2発を発射したことについて記者団に、「北朝鮮の度重なる弾道ミサイルの発射は我が国のみならず国際社会に対する深刻な挑戦だ」と非難した。

    これを受けて朝鮮中央通信は30日、安倍首相が「遠からず、本当の弾道ミサイルがどういうものか、間近で見ることになる」と警告する政府談話を伝えた。

    朝鮮中央通信はさらに、安倍首相を「完全な馬鹿者で、政治的小物」と呼び、「写真つき報道を見ておきながら、ロケット連射システムとミサイルの区別もつかない、史上最も愚かな男、世界唯一のまぬけだ」と罵倒した。



    【日時】2019年11月30日
    【ソース】BBCニュース
    【関連掲示板】


    【北朝鮮、「本当の弾道ミサイル」で日本を脅す】の続きを読む


    【強請は韓国のいつものパターン!】 もう、慰安婦ではお金が取れない『徴用工で、短期間集金』目論む


    NO.7995443
    強請は韓国のいつものパターン! もう、慰安婦ではお金が取れない『徴用工で、短期間集金』目論む
    強請は韓国のいつものパターン! もう、慰安婦ではお金が取れない『徴用工で、短期間集金』目論む
     2019年11月末、ムン・ヒサン国会議長、日本帝国強制徴用被害者賠償問題について、「1+1+α」特別法の慰労金支援対象から、慰安婦被害者を除くことを検討している。

     問題の解決策として日韓企業、両国国民の自発的な寄付による基金による「1+1+α」特別法は、今月第二週目での発議を準備している。

    当初は、慰謝料、慰労金の支給対象に慰安婦まで含めるとしていた。

     しかし、その慰安婦被害者関連団体が反発しているというのだ。

    政界からも否定的な声が相次いでいる。

     これは、二つの案件に対する関係する団体が、取り分について半分こにするのをよしとしていないためである。

    慰安婦については、もう長い間小出しにお金をもらている事実がある。

    そして、生存している元慰安婦たちが齢を経て鬼籍に入って減少かが止められない。

    よって、遺族がその思いを受け継ぐというきれいごとで、未来永劫も慰謝料を受け取ろうとしている。

     そこにここ数年、問題提起してきただけの徴用工が加わってきたら、自分たちの取り分が減ると考えたのは、自然の摂理だ。

     さらに、問題を複雑にしたのは、慰謝料と慰労金支給費用を明示しない事だ。

    ムン議長は、1兆ウォン以上は集められるとしているが、それだってどれだけ集まるか予測できない。

    さらに、2つの問題に関連する団体以外に、そのお金に群がる韓国人に分けられる可能性が否めないからだ。

    韓国人は、自分以外は信じない。

     それでも、徴用工だけを餌にしても、集まると信じて来週に期待を寄せているムン議長。

    12月下旬に開催される可能性が議論される日韓首脳会議以前に法案を発議して、関係回復の糧にしようとしているのだから、実にコズルサを感じさせる。
    【日時】2019年12月02日
    【提供】Global News Asia
    【関連掲示板】


    【【強請は韓国のいつものパターン!】 もう、慰安婦ではお金が取れない『徴用工で、短期間集金』目論む】の続きを読む

    このページのトップヘ