旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    政治、経済


    クルーズ船・コロナウイルス集団感染 感染者は計174人に… 重症者4人 検疫中に男性検疫官1人が感染

    日に日に感染者が増加している。。何らか手立てはない物か?

    NO.8182635
    クルーズ船・コロナウイルス集団感染 感染者は計174人に… 重症者4人 検疫中に男性検疫官1人が感染
    クルーズ船・コロナウイルス集団感染 感染者は計174人に… 重症者4人 検疫中に男性検疫官1人が感染
    厚生労働省は12日、新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(乗員乗客3711人)で、検疫中に男性検疫官1人が感染したことを明らかにした。

    クルーズ船の乗員乗客で感染が判明した人のうち、重症者が4人に上っていることも公表した。

    また、新たに39人の感染が確認され、クルーズ船の感染者は174人となった。

    検疫官は3日夜〜4日夜に船内で乗客の体温を測定したり、質問票を回収したりしていた。

    マスクや手袋を装着していたが、防護服は着用していなかったという。

    医療機関に入院中で、重症ではない。

    発症前の5〜7日、検疫所で通常勤務をしており、厚労省は長時間一緒に働いていた人の有無や、家族に感染が広がっていないかを確認する。

    厚労省の担当者は「世界保健機関(WHO)の基準に基づき、必要な感染防護策を取るように配慮してきたが、改めて徹底させていきたい」と話した。

    国内の感染者は29人となった。

    4人の重症者は、いずれも既に医療機関に搬送されている。

    60〜70代の男性で、もともと持病があったという。

    日本人3人と外国籍の70代1人。

    集中治療室に入っている人と呼吸管理をしている人が2人ずつという。

    厚労省の担当者は「新型コロナウイルスが原因で重症化したのか、因果関係は現段階では分からない」としている。

    また、新たに感染が確認された39人の内訳は、乗員10人、乗客29人。

    日本人は10人で、ほかは米国人7人、中国人とオーストラリア人各4人など。

    70代が最も多く12人、次いで60代10人、10代も1人いた。

    医療機関に順次搬送している。

    安倍晋三首相は12日午前の政府の対策本部会合で、「現状では1日最大300件程度の検査能力のところ、最大潜伏期間が経過する2月18日までには、1日1000件を超える検査能力を確保できる予定だ」と述べ、早期に乗客の下船ができるよう検査体制を強化する方針を示した。



    【日時】2020年02月12日 12:25
    【ソース】毎日新聞


    【クルーズ船・コロナウイルス集団感染 感染者は計174人に… 重症者4人 検疫中に男性検疫官1人が感染】の続きを読む


    武漢の実態を告発した市民記者、消息途絶えてから4日経過…中国、再び騒々しく


    NO.8179139
    武漢の実態を告発した市民記者、消息途絶えてから4日経過…中国、再び騒々しく
    武漢の実態を告発した市民記者、消息途絶えてから4日経過…中国、再び騒々しく
    中国武漢の実状を伝える動画を撮影し、新型コロナウイルス感染(新型肺炎)の拡散と当局の対応を告発してきた市民記者の陳秋実さん(34)が今月6日から行方不明状態であることが伝えられた。

    9日(現地時間)、CNN放送によると、武漢で批判的な報道を続けてきた陳さんは、木曜日だった6日の夕方から連絡が途切れた状態だ。

    友人や家族が何度も彼に連絡を取ったがつながらなかった。

    警察は彼の家族に陳さんが強制隔離に入ったと通知しながらも、いつ・どこに隔離されたかなどの詳しい説明はしていないことが伝えられた。

    陳さんの母親は陳さんのツイッターに「息子を探してほしい」という映像メッセージを投稿した。

    陳さんの母親は「オンラインのすべての人々、特に武漢の友人に息子を探せるように助けてほしいと、どんなことが起きているのかを知ることができるように助けてくれるようお願いしたい」と訴えた。

    陳さんの友人の徐曉鼕氏はYouTubeライブ放送を通じて「陳秋実が隔離という名で拘禁されたと当局が両親に知らせ、陳秋実が母親が『いつ・どこへ行ったのか』と聞いたが、返事を拒否した」と話した。

    これに先立ち、新型コロナの危険性を初めて知らせて中国当局にデマ流布者として警察の取り調べを受けた医師の李文亮氏は、該当ウイルスに感染し、闘病中の今月7日に亡くなった。

    これにより、中国内で言論弾圧を批判する声が高まっているが、SNSに投稿された関連のコメントがいち早く削除されて中国当局に対する疑惑はより一層深まっている。

    陳さんの失踪も当局の検閲強化に関連したものではないかとの疑惑が提起されている。


    【日時】2020年02月10日 17:41
    【ソース】中央日報


    【武漢の実態を告発した市民記者、消息途絶えてから4日経過…中国、再び騒々しく】の続きを読む


    【クルーズ船の食事が高評価】 日本で材料調達、船内から感謝の英文ツイートも


    NO.8179048
    新型コロナ「クルーズ船の食事」が高評価 日本で材料調達、船内から感謝の英文ツイートも
    新型コロナ「クルーズ船の食事」が高評価 日本で材料調達、船内から感謝の英文ツイートも
    新型コロナウイルスの集団感染が確認され、横浜市内の港で停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、日本で調達された食材を使った食事が乗客らにふるまわれている。

    乗客らからは、給食のようだとの声も当初はあったと報じられた。

    しかし、ここに来て、食事を高く評価する声も外国人客らのツイートで相次ぐようになっている。

    「トランプの助けはいらない」

    タイ風ビーフサラダとみられる皿やスープ風料理などのほか、ケーキとみられるデザートもある。

    クルーズ船で過ごしているというShannonさんは2020年2月8日、部屋に運ばれたこんな夕食を英文のツイッターで披露した。

    そのボリュームから、家族3人分を含んでいるらしい。

    ダイヤモンド・プリンセスは、米国の船会社「プリンセス・クルーズ」が保有する英国籍の船だ。

    Shannonさんは、食事などの内容に感動したようで、日本語での激励にも反応し、「船は、我々のためにいい仕事をしてくれている」と感謝の意を示した。

    「トランプの助けはいらないよ」。

    そのサービスに満足してか、米大統領がわざわざ動き出さなくても大丈夫だとツイートしていた。

    ツイッター上では、外国人客らからも、ハッシュタグ「#DiamondPrincess」などを使って、船内の様子が次々に実況中継されている。

    別の外国人とみられる人は7日、フードサービスがステップアップしているなどと英文でツイートし、船から離れがたくなった思いを明かした。

    初めて食べたという日本のアロエヨーグルトも悪くないと評価していた。

    クルーズ船では、2月5日に部屋から出られなくなったため、ビュッフェなどの食事から部屋への配給に変わっている。

    さらに、翌6日からは、乗客の要望などを受けて、メイン料理を3種類から選べるようになった。

    「日本で食材を手配して、船内で調理しています」

    それだけに、ツイッター上では、船の配給システムが劇的に改善されていると明かす外国人客らもいた。

    こうしたツイートは、大きな反響を呼び、英文でも多くのコメントが寄せられている。

    クルーズ船の長期停泊が決まった当初は、乗客ら約3700人からは、薬もなく会話もできないと不満が相次いだと報じられた。

    配給制になった食事については、「給食のようだ」と嘆く人もいたという。

    半数以上が外国人客だといい、異国での慣れない生活にストレスを訴える人もい..



    【日時】2020年02月10日 19:06
    【ソース】J-CASTニュース
    【関連掲示板】


    【【クルーズ船の食事が高評価】 日本で材料調達、船内から感謝の英文ツイートも】の続きを読む


    【ダイヤモンド・プリンセス号】3千人余りの全員の検査は出来るのか?


    NO.8179664
    クルーズ船、3千人超の全員検査できる?「民間は高額」
    クルーズ船、3千人超の全員検査できる?「民間は高額」
    新型コロナウイルスの感染者が確認された大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号について、加藤勝信厚生労働相は10日、まだウイルス検査を受けていない船に残っている3千人余りの全員の検査を検討していることを明らかにした。

    ただ、現状では検査能力に限界があり、全員検査できるかは不透明だ。

    当初、厚労省は検査対象を、発熱などの症状がある人や、感染が確認された人との濃厚接触者らに限っていた。

    帰国者全員の検査をした中国・武漢市からの政府チャーター機とは違い、滞在歴がわからず、対象者が多いことなどを理由に挙げていた。

    だが、連日のように新たな感染者が確認され、10日夕現在で計135人にまで増えた。

    船内の乗客らからは検査を希望する声もある。

    加藤厚労相は10日の閣議後会見で、「できるだけ国民の不安や懸念にしっかり対応していくことが必要。できるのであればやっていきたい」と述べた。



    【日時】2020年02月10日 22:00
    【ソース】朝日新聞


    【【ダイヤモンド・プリンセス号】3千人余りの全員の検査は出来るのか?】の続きを読む


    新型コロナウイルはエアロゾル(空気中に浮遊する微粒子)形態でも感染する


    NO.8176868
    中国「新型肺炎、飛沫・接触のほかエアロゾル通じた感染可能」
    中国「新型肺炎、飛沫・接触のほかエアロゾル通じた感染可能」
    新型コロナウイルによる肺炎が飛沫や接触だけでなくエアロゾル(空気中に浮遊する微粒子)形態でも感染するという主張が中国から出た。

    中国メディアの澎湃によると上海市民政局の曽群副局長は8日の記者会見で衛生防疫専門家の意見として「現在の確定的な新型肺炎感染主要経路は『直接感染』『エアロゾル感染』『接触を通じた感染』と判断される」と明らかにした。

    特に曽副局長は「エアロゾル感染は飛沫が空気中で混ざり合ってエアロゾルを形成し、これを吸入して感染するもの」と説明した。

    続けて予防と関連し、「一切の社会活動関連の会合を取り消すべき。新型肺炎状況が激しい地域の知人や友人が訪ねてこようとする場合には止めるべきで、窓を開け頻繁に換気すべき」と話した。

    また「ドアノブや机とイス、便座などを75%のエタノールなどでふいて消毒すべき。手をきれいに洗い、せきをする時に口と鼻をふさぐなど個人衛生も徹底しなければならない」と呼び掛けた。

    その上で、「空気・接触を通じた感染を避けなければならない。疑われる患者の分泌物との接触を避け、個人生活用品を一緒に使ってはならない。握手やハグなども避けるべき」と付け加えた。

    現在まで中国では3万人を超える患者と700人を超える死亡者が発生している。



    【日時】2020年02月09日 11:01
    【ソース】中央日報
    【関連掲示板】


    【新型コロナウイルはエアロゾル(空気中に浮遊する微粒子)形態でも感染する】の続きを読む

    このページのトップヘ