旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    フィギュアスケート


    紀平梨花 今季初戦ノーミス予行「しっかり感覚を整えて挑みたい」

    紀平さんの活躍が楽しみ!

    NO.7779443
    紀平梨花 今季初戦ノーミス予行「しっかり感覚を整えて挑みたい」
    紀平梨花 今季初戦ノーミス予行「しっかり感覚を整えて挑みたい」
    フィギュアスケートのチャレンジャー・シリーズ初戦オータム・クラシックは12日(日本時間13日)にカナダ・オークビルで開幕する。

    11日(同12日)に女子の公式練習が行われ、18年グランプリファイナル女王の紀平梨花(17=関大KFSC)が汗を流した。

    青色の衣装を着て調整した紀平はショートプログラム(SP)曲「ブレックファスト・イン・バグダッド」を流し、3回転半(トリプルアクセル)、フリップ―トーループの連続3回転、3回転ループを全て成功。

    代名詞のトリプルアクセルは曲かけ1本を含む計5本跳び、好感触を得た様子だった。

    今季の初戦に向け、紀平は「まだ確認が甘いので、明日の朝でしっかり感覚を整えてから挑みたい」と抜かりはない。

    昨季は3回転ルッツだったSP3本目のジャンプを同ループに変更。

    「ルッツで1度(左足を)ひねったことがあって、確率的にはループの方がいいと思ったのでループにした」と説明し、今大会での大技4回転サルコー挑戦については「まだ迷っている」と話した。

    女子SPは12日(同13日)に行われる。



    【日時】2019年09月12日
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【紀平梨花 今季初戦ノーミス予行「しっかり感覚を整えて挑みたい」】の続きを読む


    紀平 今季フリーは4回転サルコー&3回転半2発 超高難度

    フリーのプログラムに4回転サルコーが組み込まれる。楽しみだ!

    NO.7568245
    紀平 今季フリーは4回転サルコー&3回転半2発 超高難度
    紀平 今季フリーは4回転サルコー&3回転半2発 超高難度
    フィギュアスケート女子で昨季のグランプリ(GP)ファイナルを制した紀平梨花(16)=関大KFSC=や全日本選手権女王の坂本花織(19)=シスメックス=らが28日、横浜市の新横浜スケートセンターで行われたアイスショー「ドリーム・オン・アイス」に出演した。

    黒と銀の衣装をまとって今季用のエキシビションナンバーを披露した紀平。

    今季のフリーに4回転ジャンプを組み込んだプログラムを用意していることを明らかにした。

    最初の4回転ジャンプとしてサルコーを練習しているという紀平は、米コロラド合宿などで感触をつかんだそうで、「跳ぼうと思って、1度目か2度目で跳べるようになっている。

    試合に向けても良い傾向」と納得の表情で話した。

    まずはサルコーに集中するそうで、「安定させられるようになったらトーループの練習も」と先を見る。

    フリーのプログラムは4回転サルコーのほか、得意のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)2度を組み込んだ超高難度なものになる。
    「去年、目標としていたものよりレベルが高くなっている。

    試合(シーズン)が始まるまでに完璧にもっていかないとと思うと時間がない」という。

    その..



    【日時】2019年06月28日 22:28
    【ソース】サンスポ
    【関連掲示板】


    【紀平 今季フリーは4回転サルコー&3回転半2発 超高難度】の続きを読む


    ザギトワ、羽生結弦との2ショ投稿「フィギュアスケートの王と」

    2人とも満面の笑顔だねぇ~

    NO.7493427
    ザギトワ、羽生結弦との2ショ投稿「フィギュアスケートの王と」
    ザギトワ、羽生結弦との2ショ投稿「フィギュアスケートの王と」
    平昌五輪フィギュアスケート女子金メダルのアリーナ・ザギトワ(17=ロシア)が26日、インスタグラムを更新した。

    ザギトワは千葉・幕張メッセで行われたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」に出演し、羽生結弦(24=ANA)とのツーショット写真を投稿した。

    リンクの上でともに笑顔でピースを決め「フィギュアスケートの王と」とコメント。

    平昌五輪金メダリストの揃い踏みをアピールした。

    ロシアでは無免許運転疑惑で騒がせた17歳だが、氷上ではのびのびとした演技で観客を魅了した。



    【日時】2019年05月28日 09:46
    【ソース】東スポWeb


    【ザギトワ、羽生結弦との2ショ投稿「フィギュアスケートの王と」】の続きを読む


    本田真凜「ラ・ラ・ランド」熱演 鮮やかなブルー衣装で登場

    ブルー衣装も可愛い真凜ちゃん。

    NO.7424631
    本田真凜「ラ・ラ・ランド」熱演 鮮やかなブルー衣装で登場
    本田真凜「ラ・ラ・ランド」熱演 鮮やかなブルー衣装で登場
    フィギュアスケートのアイスショー「プリンスアイスワールド」が27日、コーセー新横浜スケートセンターで開幕し、報道陣に公開された。

    ゲストスケーターとして出演した16年世界ジュニア選手権女王の本田真凜(17)=JAL=は、「ラ・ラ・ランド」を演じた。

    鮮やかなブルーの衣装で登場すると、冒頭の3回転フリップは乱れたが、その後はダブルアクセル(2回転半)などを着氷。

    テーマのミュージカル映画のように、コロコロと変わる曲調に合わせてさまざまな顔を見せた。

    アイスショーには妹で女優の望結(14)も出演している。



    【日時】2019年04月27日
    【ソース】スポーツ報知
    【関連掲示板】


    【本田真凜「ラ・ラ・ランド」熱演 鮮やかなブルー衣装で登場】の続きを読む


    「下品」「ねたみ」?メドベ選手の露出コスチュームで論争

    露出コスチューム、『不適切』『下品』の苦言を発する域ではないと思うが。。!?

    NO.7415797
    「下品」「ねたみ」?メドベ選手の露出コスチュームで論争
    「下品」「ねたみ」?メドベ選手の露出コスチュームで論争
    フィギュアスケートがスポーツであることは論をまたないが、アイスショーが完全な娯楽というと違うと言う人が多いのではないか。

    得点を争う競技ではないものの、冬季五輪や世界選手権で立派な成績を残した選手や元選手がジャンプを含めた高度な技術を披露、演技している点で、スポーツと完全に切り離すのは難しいと思うがどうだろうか。

    ロシアで、ショーの際の衣装や演技について、どこまでが適当と判断されるか論争を呼んでいる。

    世界選手権、欧州選手権2連覇の実績を持ち、平昌五輪では銀メダルを獲得、3月にさいたま市で行われた世界選手権で銅メダルを得て復活を印象づけたロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手(19)が、19日にソウルで行われたアイスショー「アイスファンタジア2019」で、ピンクのラテックス製の衣装で演技したところ、SNS上で賛否のコメントが相次いだ。

    ロシアの通信社NSNなどが報じた。

    毛皮のコートを着てリンクに現れたメドベージェワ選手は、途中でコートを脱ぎ捨て、腹部を露出した、いわゆる「ヘソ出し」のコスチュームで、アリアナ・グランデさんの歌に合わせて演技を行い観客を沸かせた。

    同選手の..



    【日時】2019年04月23日 16:41
    【ソース】47NEWS


    【「下品」「ねたみ」?メドベ選手の露出コスチュームで論争】の続きを読む

    このページのトップヘ