旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    フィギュアスケート


    【真凜】涙こらえ「自分への怒りでいっぱい」ミス重なり7位

    なかなか上位に食い込めない真凜。来期に期待したい。。

    NO.7939892
    真凜、涙こらえ「自分への怒りでいっぱい」ミス重なり7位
    真凜、涙こらえ「自分への怒りでいっぱい」ミス重なり7位
    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、中国杯最終日は9日、中国の重慶で行われ、女子は前日のショートプログラム(SP)2位の宮原知子(関大)がフリーでジャンプの回転不足を三つ取られたものの142・27点の3位となり、合計211・18点で2位に入った。

    SP6位の本田真凜(JAL)はジャンプでミスが重なったフリーで7位にとどまり、合計168・09点で7位だった。

    本田は演技後、涙をこらえ「自分に対して怒りの気持ちでいっぱい」と言った。

    冒頭の3回転フリップが回転不足となって着氷が乱れると「完璧を目指しすぎているときのよくない癖が出た。頭が真っ白になってしまった」。

    立て直すきっかけをつかめず、ジャンプで回転が抜けるなどミスが相次いだ。

    GP2戦で表彰台に届かず、全日本選手権(12月19〜22日・国立代々木競技場)まであと1カ月余り。

    苦しむ2016年世界ジュニア選手権女王は「自分がどういうスケートを目指していきたいか見つめ直したい」と言葉を振り絞った。



    【日時】2019年11月09日 20:44
    【ソース】サンスポ
    【関連掲示板】


    【【真凜】涙こらえ「自分への怒りでいっぱい」ミス重なり7位】の続きを読む


    顔もボディもパンパン!? 本田望結、15歳にしてドスコイな肉体成長で二刀流失敗


    NO.7929787
    顔もボディもパンパン!? 本田望結、15歳にしてドスコイな肉体成長で二刀流失敗
    顔もボディもパンパン!? 本田望結、15歳にしてドスコイな肉体成長で二刀流失敗
    あの人のありがたい助言を無視した結果は、やはり……。

    11月4日、フィギュアスケートの西日本ジュニア選手権が行われ、選手と女優業の二刀流を続ける本田望結は17位にとどまり、3年連続の全日本ジュニア選手権出場を逃す結果となった。

    「僅差でしたが、明暗をわけたのが終盤での1回転ループ、2回転サルコーとなった2つのミス。本人も『失敗の理由は体力不足。失敗の原因が分からないよりも前を向ける』と悔しがっていました。15歳となった彼女は、1年間で身長が10センチ伸びて158センチに。成長期に差し掛かり『毎日、体のバランスが違う』と悩んでいるようです。確かに、子役時代の面影がないほど顔も体もパンパン。明らかに絞り切れていないようでした」(スポーツライター)

    2011年にドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)でブレイクした本田だが、18年の冬あたりから女優は休業状態。

    今回、報道で久々にその姿を見た人も多かったようで、ネット上では「カラダが重そうだな」「明らかに太ったよね」「ガッシリしすぎてフィギュアやるような体型じゃないな」「おっぱいもデカくなった」「ムッチムチやな」などと、そのドスコイな変わりように驚きの声が飛..



    【日時】2019年11月05日 10:30
    【ソース】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【顔もボディもパンパン!? 本田望結、15歳にしてドスコイな肉体成長で二刀流失敗】の続きを読む


    紀平梨花 今季初戦ノーミス予行「しっかり感覚を整えて挑みたい」

    紀平さんの活躍が楽しみ!

    NO.7779443
    紀平梨花 今季初戦ノーミス予行「しっかり感覚を整えて挑みたい」
    紀平梨花 今季初戦ノーミス予行「しっかり感覚を整えて挑みたい」
    フィギュアスケートのチャレンジャー・シリーズ初戦オータム・クラシックは12日(日本時間13日)にカナダ・オークビルで開幕する。

    11日(同12日)に女子の公式練習が行われ、18年グランプリファイナル女王の紀平梨花(17=関大KFSC)が汗を流した。

    青色の衣装を着て調整した紀平はショートプログラム(SP)曲「ブレックファスト・イン・バグダッド」を流し、3回転半(トリプルアクセル)、フリップ―トーループの連続3回転、3回転ループを全て成功。

    代名詞のトリプルアクセルは曲かけ1本を含む計5本跳び、好感触を得た様子だった。

    今季の初戦に向け、紀平は「まだ確認が甘いので、明日の朝でしっかり感覚を整えてから挑みたい」と抜かりはない。

    昨季は3回転ルッツだったSP3本目のジャンプを同ループに変更。

    「ルッツで1度(左足を)ひねったことがあって、確率的にはループの方がいいと思ったのでループにした」と説明し、今大会での大技4回転サルコー挑戦については「まだ迷っている」と話した。

    女子SPは12日(同13日)に行われる。



    【日時】2019年09月12日
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【紀平梨花 今季初戦ノーミス予行「しっかり感覚を整えて挑みたい」】の続きを読む


    紀平 今季フリーは4回転サルコー&3回転半2発 超高難度

    フリーのプログラムに4回転サルコーが組み込まれる。楽しみだ!

    NO.7568245
    紀平 今季フリーは4回転サルコー&3回転半2発 超高難度
    紀平 今季フリーは4回転サルコー&3回転半2発 超高難度
    フィギュアスケート女子で昨季のグランプリ(GP)ファイナルを制した紀平梨花(16)=関大KFSC=や全日本選手権女王の坂本花織(19)=シスメックス=らが28日、横浜市の新横浜スケートセンターで行われたアイスショー「ドリーム・オン・アイス」に出演した。

    黒と銀の衣装をまとって今季用のエキシビションナンバーを披露した紀平。

    今季のフリーに4回転ジャンプを組み込んだプログラムを用意していることを明らかにした。

    最初の4回転ジャンプとしてサルコーを練習しているという紀平は、米コロラド合宿などで感触をつかんだそうで、「跳ぼうと思って、1度目か2度目で跳べるようになっている。

    試合に向けても良い傾向」と納得の表情で話した。

    まずはサルコーに集中するそうで、「安定させられるようになったらトーループの練習も」と先を見る。

    フリーのプログラムは4回転サルコーのほか、得意のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)2度を組み込んだ超高難度なものになる。
    「去年、目標としていたものよりレベルが高くなっている。

    試合(シーズン)が始まるまでに完璧にもっていかないとと思うと時間がない」という。

    その..



    【日時】2019年06月28日 22:28
    【ソース】サンスポ
    【関連掲示板】


    【紀平 今季フリーは4回転サルコー&3回転半2発 超高難度】の続きを読む


    ザギトワ、羽生結弦との2ショ投稿「フィギュアスケートの王と」

    2人とも満面の笑顔だねぇ~

    NO.7493427
    ザギトワ、羽生結弦との2ショ投稿「フィギュアスケートの王と」
    ザギトワ、羽生結弦との2ショ投稿「フィギュアスケートの王と」
    平昌五輪フィギュアスケート女子金メダルのアリーナ・ザギトワ(17=ロシア)が26日、インスタグラムを更新した。

    ザギトワは千葉・幕張メッセで行われたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」に出演し、羽生結弦(24=ANA)とのツーショット写真を投稿した。

    リンクの上でともに笑顔でピースを決め「フィギュアスケートの王と」とコメント。

    平昌五輪金メダリストの揃い踏みをアピールした。

    ロシアでは無免許運転疑惑で騒がせた17歳だが、氷上ではのびのびとした演技で観客を魅了した。



    【日時】2019年05月28日 09:46
    【ソース】東スポWeb


    【ザギトワ、羽生結弦との2ショ投稿「フィギュアスケートの王と」】の続きを読む

    このページのトップヘ