旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    野球


    日本ハム斎藤佑樹が同い年一般女性と結婚

    来年こそ、斎藤佑樹の飛躍の年になればいいが。。?

    NO.8066231
    日本ハム斎藤佑樹が同い年一般女性と結婚
    日本ハム斎藤佑樹が同い年一般女性と結婚
    日本ハムは31日、斎藤佑樹投手(31)が入籍したことを発表した。

    お相手は一般女性(31)で入籍日は非公表。

    斎藤は球団を通じて、以下のコメントを発表をした。

    謹啓

    今年もおしつまって参りました。報道関係の皆様方におかれましては、お変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。同時に、高校生の時から現在に至るまで、常に温かく見守って頂き大変感謝しております。

    さて、大晦日のお忙しい中、突然このような書面でのご報告となりましたことをお許し下さい。私事で大変恐縮ではございますが、この度、入籍しましたことをご報告させて頂きます。

    お相手は、学生時代からの知り合いで一般の方です。ご理解賜り温かく見守って頂けましたら幸いに存じます。

    プロ野球選手生活が10年目を迎える私にとって、いつも応援してくださるファンの方々、北海道日本ハムファイターズの方々には深く感謝しております。

    これを機に選手として、社会人として成長し、皆様に恩返しができるよう、より一層気を引き締め精進して参る所存です。

    2020年も引き続き、ご指導とご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

    謹白

    2019年12月31日 北海道日本..



    【日時】2019年12月31日 15:18
    【ソース】日刊スポーツ


    【日本ハム斎藤佑樹が同い年一般女性と結婚】の続きを読む


    韓国、プレミア12連覇ならず…キム・ギョンムン監督「今日負けたことは忘れて、東京五輪で勝つように」


    NO.7959163
    韓国、プレミア12連覇ならず…キム・ギョンムン監督「今日負けたことは忘れて、東京五輪で勝つように」
    韓国、プレミア12連覇ならず…キム・ギョンムン監督「今日負けたことは忘れて、東京五輪で勝つように」
    野球日本代表「侍ジャパン」は17日、国際大会「第2回WBSCプレミア12」決勝で韓国に5―3で逆転勝利を収めて初優勝。2009年の第2回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)以来10年ぶりとなる世界一をつかんだ。
     2015年の第1回大会で優勝した韓国は、初回に2本塁打を放ち3点を先行。だが、先発のヤン・ヒョンジョンが山田に3ラン被弾するなど4失点し逆転を許した。打線も2回以降は散発の3安打に倒れ、得点を奪うことができなかった。

     キム・ギョンムン監督は試合後「日本チームの優勝おめでとうございます。準優勝でうれしく思うチームはないと思います。チームは1カ月間頑張ってくれた。今日負けたことは忘れて、また来年五輪があるのでそこで勝つようにしたいと思います」とナインをねぎらった。世界一になるために足りなかったものを尋ねられると「負けたことは監督の責任だと思う。それについては何も言うことはありません」と責任感を口にした。

     「今日は中軸が最後まで打たなかったのは事実だが、代わりに若手の成長も見ることができた。来年の五輪へ向けて、新しい代表チームを結成する必要があると思います」と来年東京五輪での雪辱へ前を向いた。

    ..



    【日時】2019年11月17日 23:09
    【ソース】スポーツニッポン


    【韓国、プレミア12連覇ならず…キム・ギョンムン監督「今日負けたことは忘れて、東京五輪で勝つように」】の続きを読む


    侍J メキシコ撃ち首位タイ!打順入れ替え大当たり 誠也6戦連続H&坂本覚醒3安打


    NO.7948647
    侍J メキシコ撃ち首位タイ!打順入れ替え大当たり 誠也6戦連続H&坂本覚醒3安打
    侍J メキシコ撃ち首位タイ!打順入れ替え大当たり 誠也6戦連続H&坂本覚醒3安打
    野球世界一を決める国際大会「プレミア12」に出場中の日本代表「侍ジャパン」は13日、スーパーラウンドの第3戦で唯一全勝中のメキシコと激突。負ければ自力での決勝進出がなくなる重要な一戦で、前日の米国戦から打順をガラリと変えると9安打と奮起し、3―1で勝利。通算3勝1敗とし、決勝進出へ大きく前進した。

     「4番・鈴木」以外の打順を入れ替えた“稲葉采配”が見事にはまった。

    初回1死走者なし、2番・坂本が相手のシフトを破る左前打で出塁。3番・浅村が三振に倒れるも坂本が盗塁に成功し、2死二塁のチャンスをつくった。この場面で迎えた4番・鈴木が、メジャー通算40勝を誇るメキシコ先発左腕の2球目を捉え中前へ。坂本をホームへ還し、貴重な先制点を奪った。
     なおも2死一塁、5番・外崎が右前打でつなぐと、6番・近藤が中前適時打。右打者を5人並べたオーダーが見事にはまり2点目をもぎとった。

     前日3三振に倒れた坂本は2番で覚醒。2回1死一、二塁では左前適時打を放ち日本の3点目を呼び込み、今大会初打点を記録。6回にも安打を放ち3安打と本来の姿を取り戻した。また不動の4番・鈴木は今大会全6試合で安打を放ち、11打点目と侍打線をけん引した。
    ..



    【日時】2019年11月13日 22:08
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【侍J メキシコ撃ち首位タイ!打順入れ替え大当たり 誠也6戦連続H&坂本覚醒3安打】の続きを読む


    【佐々木朗希はロッテが交渉権】12球団一番の応援


    NO.7881882
    佐々木朗希はロッテが交渉権「12球団一番の応援」
    佐々木朗希はロッテが交渉権「12球団一番の応援」
    <プロ野球ドラフト会議>◇17日

    大船渡(岩手)の最速163キロ右腕・佐々木朗希投手(3年)は、事前に1位指名を公表していた西武、ロッテ、日本ハムに、楽天を加えた4球団が競合し、ロッテが交渉権を獲得した。

    岩手・大船渡市内で54人の同校野球部員らと一緒に抽選の様子をテレビ観戦。佐々木はテレビ画面の中で話す井口資仁監督に向かって、3度頭を下げ、少しだけ安堵(あんど)の表情を浮かべた。

    会場には黒い学生服姿で保護者約40人の花道に迎えられて入場。報道35社128人や地元自治体関係者ら計231人が集まった。

    今年4月のU18(18歳以下)日本代表候補合宿で高校生史上最速163キロをマークするなど、日米の球団から注目を集めてきた。今夏の岩手大会4回戦でも公式戦最速の160キロを記録。だが、同決勝では出場しないまま敗れて甲子園出場を逃した。U18W杯(韓国)での活躍も期待されたが、右手中指負傷の影響により、わずか1イニングの登板に終わった。

    ▽佐々木の話 (ロッテは)12球団で一番応援がすごいという印象。期待に応えられるよう頑張っていきたい。



    【日時】2019年10月17日 17:41
    【ソース】日刊スポーツ
    【関連掲示板】


    【【佐々木朗希はロッテが交渉権】12球団一番の応援】の続きを読む


    夏の甲子園 履正社が星稜破り初優勝! 履正社5−3星稜


    NO.7720751
    夏の甲子園 履正社が星稜破り初優勝! 履正社5−3星稜
    夏の甲子園 履正社が星稜破り初優勝! 履正社5−3星稜
    <全国高校野球選手権:履正社5−3星稜>◇22日◇決勝

    夏の甲子園大会は決勝戦。

    ともに初優勝をかけて星稜(石川)と履正社(大阪)が激突。

    履正社が5−3で勝ち、初優勝した。

    【試合経過】

    先発は星稜が奥川、履正社が清水のエース対決

    達川光男氏(広島商OB)の始球式でプレーボール

    履正社は1回表、1死から2番池田が左三塁打も後続倒れ無得点。奥川の最速は152キロ

    履正社は2回表、安打と犠打で1死二塁も無得点

    星稜は2回裏、2死二塁から7番岡田の右越え適時二塁打で先制

    履正社は3回表、2死から連続四球で一、二塁。4番井上が高めスライダーを捉え中越え3ランを放ち逆転

    星稜は7回裏、1死二塁から9番山瀬の左中間適時二塁打で1点差。2死後、3番知田の右前適時打で同点

    履正社は8回表、1死三塁から7番野口の中前適時打で4−3と勝ち越し。さらに1点を加え5−3

    星稜は9回裏、1死一、二塁も知田が二ゴロ併殺打に倒れ試合終了。履正社が初優勝!

    【スタメン】

    <星稜>

    1(中)東海林

    2(左)有松

    3(三)知田

    4(遊)内山

    5(一)大高

    6(二)福本

    7(右)岡田

    8(投)奥川

    9(捕)山..



    【日時】2019年08月22日 16:53
    【ソース】日刊スポーツ
    【関連掲示板】


    【夏の甲子園 履正社が星稜破り初優勝! 履正社5−3星稜】の続きを読む

    このページのトップヘ