旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    車、バイク


    ユーノス ロードスター が歴史遺産車に認定…日本自動車殿堂表彰式


    NO.7958333
    ユーノス ロードスター が歴史遺産車に認定…日本自動車殿堂表彰式
    ユーノス ロードスター が歴史遺産車に認定…日本自動車殿堂表彰式
    NPO法人日本自動車殿堂は2019年の歴史遺産車4台と、殿堂者殿堂入り3名を発表し、その表彰式を開催。

    歴史遺産車の1台はマツダ/ユーノス『ロードスター』が選ばれた。

    res選考基準は、自動車社会構築の功労者を専攻テーマとし日本自動車殿堂内に設置された研究選考会議において議論。

    歴史遺産車においては自動車産業、自動車交通、自動車文化の発展に貢献した歴史に残すべき自動車、そして主に製品コンセプト、技術、スタイル、バリューフォーマネーなどに優れた自動車であり、乗用車全般に加え、二輪車、三輪車、商用車、競技車両、特種用途自動車などを対象としている。

    これらの専攻テーマと選考基準により本年度は研究選考会議において、歴史遺産車候補として後述の4台が選ばれた。

    また、殿堂者の選定は、歴史遺産車と同様、研究選考会議において議論。

    自動車社会の構築の功労者を選考テーマとし、選考にあたっては自動車産業や学術はもとより、文化的な活動の分野にも選考対象が及ぶことを前提とし、四つの選考基準を設け選考が行われた。

    ・技術分野:日本独自の自動車技術開発に尽力した人・産業分野:日本の自動車及び自動車産業の基盤を開拓..



    【日時】2019年11月17日 00:24
    【ソース】レスポンス
    【関連掲示板】


    【ユーノス ロードスター が歴史遺産車に認定…日本自動車殿堂表彰式】の続きを読む


    400PSオーバーの日産「スカイライン 400R」、その存在意義を考察する

    V型6気筒DOHC 3.0リッター直噴ターボ「VR30DDTT」型エンジン

    NO.7950286
    400PSオーバーの日産「スカイライン 400R」、その存在意義を考察する
    400PSオーバーの日産「スカイライン 400R」、その存在意義を考察する
    ■405PSの「400R」
    今日の日産自動車において「スカイライン 400R」の存在価値はとても大きい。

    405PS/48.4kgfmを生み出すV型6気筒3.0リッターツインターボエンジンの存在には強く惹かれるし、なにより「技術の日産」に裏打ちされた速さと走りを直感的にイメージさせる。

    言い換えれば、他の日産車に足りない、そして失ってきたものをいっぱい持っている。

    「速さを謳うなど、このご時世いかがなものか……」とのご批判や、「そんなにパワーがあると危ないし、そもそも燃費数値もわるそう……」といったご心配はごもっとも。それでもなお、筆者は400Rに賛同したい。

    なぜか? それは“全車速域で心と体が満たされるから”。

    その昔、「パワーは麻薬だ」といった趣旨の広告表現があったが、まさしく400Rのそれは内燃機関ならではの高揚感があり、味わうほどに虜になる。

    これが賛同する大きな理由だ。

    以下、具体的に。

    400Rは走り出しからして濃厚。

    反応に適度な緩さを持った電子制御スロットル方式のアクセルペダルをじんわり踏み込むと、それとほぼシンクロするようにジワッと車体が動き出す。

    そして躍度はすぐに安定するから、その先の速..



    【日時】2019年11月14日 11:55
    【ソース】impress watch
    【関連掲示板】


    【400PSオーバーの日産「スカイライン 400R」、その存在意義を考察する】の続きを読む


    現代の【羊の皮をかぶった狼】スカイライン史上最強の「400R」に乗ってみた!

    3リットルのV6ツインターボエンジン。最高出力405馬力、最大トルクで475

    NO.7931618
    現代の"羊の皮をかぶった狼"、スカイライン史上最強の「400R」に乗ってみた!
    現代の"羊の皮をかぶった狼"、スカイライン史上最強の「400R」に乗ってみた!
    新型スカイラインの最強モデルが激アツだ。なんと受注の約3割が400Rで、20代、30代の男性購入者も少なくないという。てなわけで、気鋭のジャーナリスト・河口まなぶが公道試乗し、その人気の秘密に迫った!

    日産スカイラインが9月に改良を受けて、ついに「日産」のエンブレムを鼻先にまとった! 「えっ? どういう意味?」と思う方もいるだろうが、実はこれまでスカイラインはなぜか、その鼻先に日産が海外で展開する高級ブランド「インフィニティ」のエンブレムをつけたまま売られていたのだ。まぁ、スカイラインは海外ではインフィニティQ50という名前なので問題ないけれど......。

    で、日産のエンブレムが復活したのと同時に、新型スカイラインを"技術の日産"を象徴するモデルにするため、ハイブリッドモデルに「プロパイロット2.0」という手放し運転可能な運転支援システムを搭載。CMで矢沢永吉さんが手放ししているアレだ。

    だが、はっきり言ってスカイラインはクルマ好きのハートをくすぐらなければならない。特に昔は"羊の皮をかぶった狼(おおかみ)"と呼ばれ、4ドアセダンなのに高性能でスポーツカーのような走り..



    【日時】2019年11月06日 11:30
    【ソース】週プレNEWS


    【現代の【羊の皮をかぶった狼】スカイライン史上最強の「400R」に乗ってみた!】の続きを読む


    290馬力のレーシングカーに公道で乗れる!? VW ゴルフGTI史上最強の限定車が登場


    NO.7916207
    290馬力のレーシングカーに公道で乗れる!? VW ゴルフGTI史上最強の限定車が登場
    290馬力のレーシングカーに公道で乗れる!? VW ゴルフGTI史上最強の限定車が登場
    ■ゴルフGTI TCRはレーシングカーのストリートバージョン
    今回導入する限定車「ゴルフGTI TCR」は、“WTCR(ワールド・ツーリング・カー・カップ)”に参戦するレーシングカーのストリートバージョンとして開発されたモデルだ。

    パワートレインは、現行の「ゴルフR」の2.0LTSI エンジンをベースに専用チューニングによって改良され、最大出力はゴルフGTIよりも60PSアップした213kW(290PS)、最大トルク380Nmを発揮する。

    7速DSGとの組み合わせにより、0-100km/h加速5.6秒を記録するなど、日本で今まで販売したゴルフGTIモデルの中で史上最強のモデルとなった。

    その他、電子制御油圧式フロントディファレンシャルロックや大径ブレーキディスク(前後輪共ベンチレーテッドディスク)、官能的なエキゾーストサウンドを奏でる“アクラポヴィッチ”チタンエキゾーストシステムなどの特別装備を採用し、GTIのパフォーマンスを最大限まで高めている。



    【日時】2019年10月31日 12:55
    【ソース】オートックワン
    【関連掲示板】


    【290馬力のレーシングカーに公道で乗れる!? VW ゴルフGTI史上最強の限定車が登場】の続きを読む


    中古車を買ったら、車内からとんでもない物が出てきた話が恐ろしすぎる


    NO.7898998
    中古車を買ったら、車内からとんでもない物が出てきた話が恐ろしすぎる
    中古車を買ったら、車内からとんでもない物が出てきた話が恐ろしすぎる
    我々の生活に極めて役に立つ道具の一つであります「車」ですが、正直新品で買う場合はかなり料金が高くなってしまいます。当然、新品がいいのですが、金額やコストパフォマンスを考えると中古でもいいんじゃないかという考え方もできるわけで、そのような市場が出回っているというのも事実です。そんな中、こちらの話が話題です。

    ■中古車を買ったら、車内からとんでもない物が出てきた話
    英国の自動車購入サービスwebuyanycar.comの話によりますと、以前の所有者が残したものがとんでもなく奇妙で面白いということです。

    確かに中古で車を売れば、置き忘れてしまったものがあるというのは有り得る話ではありますが、一体どのようなものが遺されていたということなのでしょうか。

    その一例がこちらです。

    4年前の豆の缶詰
    おそらく所有者は、豆の缶詰を購入したもののそのままどこかに行ってしまったということなのでしょう。なくしたことさえも知らないのかもしれません。



    【日時】2019年10月24日 09:19
    【ソース】秒刊SUNDAY
    【関連掲示板】


    【中古車を買ったら、車内からとんでもない物が出てきた話が恐ろしすぎる】の続きを読む

    このページのトップヘ