【トランクルームで3年暮らす中卒フリーター】生活保護の親にも頼れない

もがいても抜け出せない負のスパイラルです。

NO.8216291
トランクルームで3年暮らす中卒フリーター。生活保護の親にも頼れない
トランクルームで3年暮らす中卒フリーター。生活保護の親にも頼れない
日本社会の格差がますます広がる中で、人間が安心して暮らすための基盤である“家”の存在が揺らいでいる。

貧困に喘ぎ苦しむ人たちの住宅事情をリポート。

トランクルームで生活する40代に続き、今回は3年暮らす30代の男性。

なぜそんな辛い事態に陥ったのか取材した。

トランクルームで力尽きる、漂流する中卒フリーター

▼河村忠さん(仮名) 36歳 製造業日雇い

「賃料1万円を2か月分滞納していますが、無人で管理が杜撰(ずさん)だから……入れると思います」

“部屋”の主、河村忠さん(仮名・36歳)に案内されたのは、東京・渋谷区にあるトランクルーム。

広さ1畳半の密閉空間を定宿にし、3年がたつという。

「地元は滋賀県です。実家が貧乏だったこともあって、親の希望で中学を卒業してずっと家計を助けてきました。でも、学歴からかいつまでも正社員になれなくて、東京に仕事を求めてきたんですが……」

上京後も学歴がネックになり、時給の高い警備職など肉体労働を主にしたフリーター生活を送る。

そして気づけば履歴書に書ける経歴がほぼない、非熟練労働者のまま30代を迎えたという。

「親に仕送りもしていたから貯金はないまま、32歳で椎間板ヘルニアを発症しまして。職場の人間関係も悪くて、1週間休んだら即解雇されてしまいました。当時住んでいた家を家賃滞納で追い出され、一時退避場所としてトランクルームを借りました。 日雇い仕事にありつけたときはネットカフェ、ダメならば24時間営業のファミレスやファストフード店。でも、最近は『寝ないでください』と追い出されることも増えてきました。さまよって辿り着いた最後がココです。『住んではいけない』と思いながら力尽きました」

ほかの利用者に悟られないよう息を殺して寝ています

河村さんが地元に帰れず、国に頼れない理由もある。親が生活保護を受けているからだ。

「僕は連絡が一切取れない“絶縁した子ども”設定のようです。親を養える賃金もないから孤独に生きるしかない。正直、どうすればいいかもわからないです」

生活保護を受けている場合、親族に収入があれば扶養義務があるとして、福祉事務所が親族に「扶養調査」を行う。河村さんのように、親子ともに生活に困っていては扶養などできないのだが、「連絡が取れない設定」で扶養調査を避けることは少なくないという。

ただでさえ狭い部屋で荷物..



【日時】2020年02月23日 17:00
【ソース】日刊SPA!
【関連掲示板】








#5 [匿名さん] :2020/02/24 16:32

トランクルームって居住出来るの?


#6 [匿名さん] :2020/02/24 16:32

自分も生活保護受けたらいいじゃん!


#8 [匿名さん] :2020/02/24 16:35

>>6
同感


#7 [匿名さん] :2020/02/24 16:32

負の連鎖
高校も行かせられないなら子ども作るなよ


#11 [匿名さん] :2020/02/24 16:36

何故田舎に帰れないかな?東京より地方が良いのに…


#15 [匿名さん] :2020/02/24 16:38

全てが可哀想である。


#25 [匿名さん] :2020/02/24 16:41

最近は、路上生活しなくてもいいんだ。


#30 [匿名さん] :2020/02/24 16:44

可哀想にね…
空気も悪そうだし(コロナも心配)
健康が気になるね

息を*て寝ているみたいだけれど風邪とかひいて咳がでたら誤魔化せないじゃん。。

こういう人こそたりない分を生活保護
で補ってあげたらいいのに。。


#35 [匿名さん] :2020/02/24 16:46

家賃一万払えないとかヤバイな

ということは携帯持ってないのかな?

どのみち、トランクルームのなかじゃ、あぐらしかかけんのやない?
ほんま終わってるで。


#36 [匿名さん] :2020/02/24 16:46

生活保護受ける為に子を捨てる親の方が問題あると思う。