<2019年02月 | 旬の気になる話題満載!

旬の気になる話題満載!

まとめサイト『旬の気になる話題満載!』を運営しております。
世間で話題になった旬のニュース、ちょっと気になるニュース、
おもしろ情報など配信していきます。

    2019年02月


    韓国 文大統領が「親日清算」を強調 三・一運動記念日控え

    「親日清算」で生き残りをかけた最後のアガキか?

    NO.7296279
    韓国 文大統領が「親日清算」を強調 三・一運動記念日控え
    韓国 文大統領が「親日清算」を強調 三・一運動記念日控え
    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日の閣議で「親日を清算し独立運動にしっかり礼を尽くすことが、民族の精気を正しく立て直し正義のある国に進む始まりだ」と訴えた。

    閣議はソウルにある独立活動家、金九(キム・グ)の記念館で開かれた。

    戦時を除き、政府庁舎以外での閣議開催は初めて。

    韓国では1919年に日本の朝鮮半島統治に抵抗して起きた「三・一独立運動」の100周年記念日が、3日後に迫っている。

    文氏は「今日の閣議は三・一運動100周年を迎える国家的な意味を込め、金九記念館で開くことにした」と意義を強調した。



    【日時】2019年02月26日 16:09
    【ソース】産経新聞


    【韓国 文大統領が「親日清算」を強調 三・一運動記念日控え】の続きを読む


    ミヤネ屋で火病(ファビョン)韓国特有の精神疾患の解説が行われる

    「火病」韓国の食文化が原因?遺伝子異常?

    NO.7294520
    ミヤネ屋で火病(ファビョン)韓国特有の精神疾患の解説が行われる
    ミヤネ屋で火病(ファビョン)韓国特有の精神疾患の解説が行われる
    【簡単に説明すると】
    ・ミヤネ屋でナッツ姫のDV特集
    ・その中で「火病」の解説が
    ・コリアレポートの辺真一「辛いもの食べ過ぎが原因」

    2019年2月26日に放送された『情報ライブ ミヤネ屋(日本テレビ系)』にてナッツ姫こと趙顕娥(チョヒョナ)の夫に対してDVを行ったことについて報じていた。

    趙顕娥と言えばナッツリターン事件で一躍有名になった人物。

    添乗員のナッツの出し方が不満があるとして、離陸直後の飛行機を搭乗口に戻させた。

    趙顕娥は夫に対して暴行や大声で叫ぶシーンなどの動画が公開されており、ミヤネ屋ではこれを「火病(ファビョン)」として解説。

    「火病という精神疾患の患者が増えており韓国特有の病気」と紹介。

    「火病」以外にも「鬱火病(ウルファビョン」などとも呼ばれており、怒りがこみ上げてくる状態を指す。

    コリアレポートの辺真一(ぴょんじんいる)は「私なんかも原因を考えているんですけど、どうやら辛いものを食べ過ぎてカッカするんじゃないかなと、それしか考えられない」と韓国の食文化が原因だと冗談交じりに答えた。
    【日時】2019年02月27日
    【提供】ゴゴ通信
    【関連掲示板】


    【ミヤネ屋で火病(ファビョン)韓国特有の精神疾患の解説が行われる】の続きを読む


    北朝鮮メディア、日本を批判 「韓半島平和過程で唯一目障り」

    北朝鮮に対する人道支援と経済協力をしない

    NO.7297831
    北朝鮮メディア、日本を批判 「韓半島平和過程で唯一目障り」
    北朝鮮メディア、日本を批判 「韓半島平和過程で唯一目障り」
    北朝鮮が米朝首脳会談が進行する状況で連日、日本に対する批判の声を強めている。

    北朝鮮の対外宣伝メディア「メアリ」は28日、「朝鮮半島の平和過程と日本の嫌がらせ」と題し、「国際社会の全面的な支持の中に進行している朝鮮半島平和過程で、唯一日本だけが目障りな対応をしている」と主張した。

    続いて「意地汚く歪んだ島国の嫌がらせはむしろ彼らの孤立と疎外、孤独をさらに深めるはず」とし「今からでも彼らが内外の非難と嘲笑の対象になっていることに気付いて振る舞いを正すのがよいだろう」と主張した。

    また、別の記事で「天皇が慰安婦被害者に謝罪・賠償すべき」いう文喜相(ムン・ヒサン)韓国国会議長の最近の発言を日本政界の批判していることに対し、「傲慢と破廉恥性の極致」と日本を非難した。

    さらに「朝鮮民族は過去に日帝が犯した罪悪を決して忘れず、最後まで謝罪と賠償を受け取る」と強調した。

    一方、安倍首相は先月の施政方針演説で北朝鮮との不幸な過去の清算と国交正常化の意志を明らかにするなど、日朝首脳会談の可能性を打診している。

    しかし最近、北朝鮮に対する人道支援と経済協力をしない方針を米国と国際機関に伝..



    【日時】2019年02月28日 15:42
    【ソース】中央日報


    【北朝鮮メディア、日本を批判 「韓半島平和過程で唯一目障り」】の続きを読む


    新たな被害女性が証言 田畑毅衆院議員に「未成年淫行」疑惑

    さらに恐ろしい過去があったもんだ。ビデオ撮影が好きだなぁ!

    NO.7296069
    新たな被害女性が証言 田畑毅衆院議員に「未成年淫行」疑惑
    新たな被害女性が証言 田畑毅衆院議員に「未成年淫行」疑惑
    準強制性交等罪で刑事告訴され、2月21日に自民党を離党した田畑毅衆院議員(46)の新たな女性問題が、「週刊文春」の取材で判明した。

    高校2年生の時に、田畑氏に無理やり関係を迫られ、その様子をビデオで撮影された、と告白するのは関東在住のA子さんだ。

    「あれは2010年のこと。当時、私は16歳、高校2年生でした。その頃、ミクシィを頻繁に利用しており、クラスメイトと制服姿で撮ったプリクラなどをアップしていました。ある日、知らない男性から『こんにちは。ちょっとおじさんだけどいい?』とのメッセージが届いた。それが田畑さんでした」

    当時の田畑氏は日銀を2008年に辞め、都内に行政書士事務所を開設していた。

    いわば政治家になるための準備期間中だ。

    メールのやり取りを通じて徐々に距離が縮まり、ある日、A子さんは田畑氏から「錦糸町においで」と言われたという。

    「翌年の大学受験を控えて色々な悩みを抱えており、『話を聞いてくれるかもしれない』という気持ちがありました。錦糸町駅に行くと、10分ほど歩いて『自宅兼事務所なんだ』という古びたマンションに連れ込まれた。彼はおもむろにクローゼットからダンボール箱を取り出すと、..



    【日時】2019年02月27日
    【ソース】文春オンライン


    【新たな被害女性が証言 田畑毅衆院議員に「未成年淫行」疑惑】の続きを読む


    「ガーターエロすぎ」えなこ、貴重なランジェリー姿に男性ファン歓喜

    胆なグラビアオフショットに悩殺

    NO.7297556
    「ガーターエロすぎ」えなこ、貴重なランジェリー姿に男性ファン歓喜
    「ガーターエロすぎ」えなこ、貴重なランジェリー姿に男性ファン歓喜
    人気コスプレイヤー・えなこ(25)が、表紙&巻頭グラビアを飾った発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)のオフショットを連発。

    大胆なランジェリー姿などで抜群のスレンダーボディを披露し、男性ファンから熱い視線を浴びている。

    えなこは27日付の自身のInstagramに、人魚の世界を思わせる海中をイメージしたセットで撮影したランジェリーショットを投稿。

    上半身は貝のクッションで隠されているものの、キュッとくびれたウエストからガーターで覆われたヒップライン、意外にもむっちりとした太ももまで堪能できる珠玉のカットだ。

    ウィッグも見事にハマっており、コスプレ風でありながらもどこか生々しさを感じさせるセクシーショットといえる。

    また、えなこは同日にワンピース水着をまとったバックショットを公開。

    こちらは華奢な身体からは想像できないほどボリューム感のあるヒップが写真の中心に据えられ、お尻派にとってはたまらない一枚。

    推定E〜Fカップといわれるスレンダー巨乳のイメージが強い彼女だが、下半身も極上品であることを認識させられるカットだ。

    さらに、その前日にはハイレグ水着を身に着けたオフショットを披露。

    胸の谷間と美脚が強調されたカットとなっており、一連のオフショット投稿によって、さまざまな視点で「日本一のコスプレイヤー」と称される彼女のボディを堪能できるようになっている。

    これにネット上では「ガーター! エロい!」「アリエルより可愛い!」「ほんと女神」「今までで一番エロくないか」「コレは永久保存版」などと絶賛コメントが殺到。

    いつも以上に大胆なグラビアオフショットに悩殺される男性が続出しているようだ。

    最近はコスプレイヤーのグラビア進出やタレント化が目覚ましいが、えなこはその中でも群を抜いた存在。

    これまでも数々の雑誌で表紙やグラビアを飾り、ついにはグラビアの名門誌「週プレ」の表紙を務めたことでグラビアアイドルとしてもトップクラスに上り詰めた。

    3月28日には、自身初となるメジャー写真集『えなこ cosplayer』(集英社)を発売予定。

    同写真集では『ドラゴンボール』『ONE PIECE』『僕のヒーローアカデミア』といった人気漫画の「公認コスプレ」が実現し、人気漫画家・桂正和氏の描き下ろし衣装をまとったカットも収録されるなど、まさしく「日本一のコスプレイヤー」の名に恥じない初メジャー写真集となる。

    ネット人気も抜群でTwitterのフォロワー数は60万人に達する勢い。

    写真集のヒットも確実視され、コスプレイヤーの枠を超えて多方面で大活躍している。

    今回のセクシーなオフショット連発によってさらに男性人気を高めており、今後もコスプレ界とグラビア界に大旋風を巻き起こしてくれそうだ。
    【日時】2019年02月28日 15:10
    【提供】メンズサイゾー


    【「ガーターエロすぎ」えなこ、貴重なランジェリー姿に男性ファン歓喜】の続きを読む

    このページのトップヘ