小泉進次郎 汚染処理水発言で物議 農業や社会保障も実績0


NO.7809138
小泉進次郎 汚染処理水発言で物議 農業や社会保障も実績0
小泉進次郎 汚染処理水発言で物議 農業や社会保障も実績0
特定分野に精通して関連省庁に影響力を及ぼす議員を族議員という。

その点でいうと、環境相に抜擢された小泉進次郎氏は決して環境問題に詳しいわけではない。

11日の初会見では、イノベーションを連発したが、具体策には乏しく、前任者の原田義昭氏の発言を感情論で“否定”してみせた。

国民受けする内容でアピールしたかったのかもしれないが、かなり心配な船出だ――。

問題の発言は、東京電力福島第1原発の汚染水浄化後の処理をめぐるもの。

原田氏は、個人的な見解と断りつつ、「希釈して海に流すしか解決策はない」と発言。

それを受けて、福島・小名浜の漁連会長を「すばらしい人」と持ち上げた上で、「福島の人が傷つくことのないような議論をしていただきたい」と熱弁をふるっている。

政治評論家の有馬晴海氏が言う。



【日時】2019年09月21日 06:00
【ソース】日刊ゲンダイ
【関連掲示板】








#3 [匿名さん] :2019/09/21 01:16

問題ないんなら海に放水しなよ
このまま貯蔵するとか無理やん
増え続けるんだし


#22 [匿名さん] :2019/09/21 02:16

>>3
オリンピックが終わってからでしょ。


#4 [匿名さん] :2019/09/21 01:16

それらしい事言ってりゃ
大臣って務まるもんだな!
頑張って関東学院大学?卒?
の総理大臣も間近
終わっとる


#6 [匿名さん] :2019/09/21 01:17

まずは地元の人を名指し おだてあげ 気をよくさせて演説 な〜んだか白々しい!


#9 [匿名さん] :2019/09/21 01:24

おとなしく兄貴と一緒に
小泉兄弟でコメディアンでもしてればいいのに!
無理してキャラ変えなくても


#14 [匿名さん] :2019/09/21 01:27

結局は知識のないただの政治家ですから


#15 [匿名さん] :2019/09/21 01:29

英語が流暢って報道あったけど、あれを見てどこが流暢なのか理解できなかった。


#16 [匿名さん] :2019/09/21 01:34

結局、他の議員は進次郎を見下してるよな、
東京、早稲田、慶應、京都、中央、明治、*、東北、上智、法政が多い中


#20 [匿名さん] :2019/09/21 01:56

こいつのいい所、髪形だけやん


#21 [匿名さん] :2019/09/21 02:02

>>20
嫁、クリステルやぞ。お前勝てるのか?


#24 [匿名さん] :2019/09/21 02:18

>>21
クリステルの何処がありがたいの?


#23 [匿名さん] :2019/09/21 02:17

数日前のテレビ番組で「トリチウム」という専門用語を聞き知りました。
汚染土壌と汚染水とでは処理の方法が異なるそうで対処が難しそうです。
安全なレベルで除染が進まずに安易に海に放出すれば、
かつての四台公害病が再来しかねないのではと危惧しております。
容易に解決できない課題だと思いますが、
大臣には引き続き改革を推進していただきたいです。


#30 [匿名さん] :2019/09/21 02:27

>>23
元々自然界に存在していたもの、海に流して希釈するしかない。


#31 [匿名さん] :2019/09/21 02:45

>>23
進ちゃんは何の事かちんぷんかんぷん。
知ったかぶりをまた披露してください。


#28 [匿名さん] :2019/09/21 02:25

皆さんが予測した通り大臣(重職)についた途端ボロが出ましたね、お気軽な選挙パフォーマンス要員のほうが似合うよ。


#32 [匿名さん] :2019/09/21 02:54

どーせやばくなったら
育休を取るんだろー
しんじろーさんよー


#36 [匿名さん] :2019/09/21 03:09

希釈して海に流そうが、そのまま流そうが、放射性物質の総量は変わらない。海洋汚染も同じ。太平洋の水量と同じくらいの水を地球以外から持ってくれば希釈できるが。