「一部の犠牲 やむを得ぬ」 昭和天皇 米軍駐留巡り 1953年


NO.7717121
「一部の犠牲 やむを得ぬ」 昭和天皇 米軍駐留巡り 1953年
「一部の犠牲 やむを得ぬ」 昭和天皇 米軍駐留巡り 1953年
 【東京】初代宮内庁長官を務めた故田島道治が昭和天皇との詳細なやりとりを記録した資料「拝謁(はいえつ)記」の中で、1950年代に日本国内で基地反対闘争が激化しているさなか、昭和天皇が53年11月24日の拝謁で「一部の犠牲ハ已(や)むを得ぬ」との認識を示していたことが20日までに分かった。

拝謁記の中で昭和天皇は国防は米軍に頼らざるを得ないとの考えを度々言及している。

識者は「戦後にロシアの共産主義の脅威を恐れ、米国が琉球諸島を軍事占領することを求めた47年9月の『天皇メッセージ』を踏まえたもの」と指摘する。

 遺族から提供を受けたNHKが記録を公開した。53年11月24日の拝謁で「基地の問題でもそれぞれの立場上より論ずれば一應尤(いちおうもっとも)と思ふ理由もあらうが全体の為ニ之がいいと分れば一部の犠牲ハ已むを得ぬと考へる事、その代りハ一部の犠牲となる人ニハ全体から補償するといふ事ニしなければ国として存立して行く以上やりやうない話」と記されていた。

 また53年5月25日の拝謁では当時、石川県内灘などで米軍基地反対闘争が起きており、「小笠原でも奄美大島でも米国ハ返さうと思つても内灘でも浅間で貸さぬといはれ..



【日時】2019年08月21日 08:05
【ソース】沖縄タイムス








#1 [匿名さん] :2019/08/21 12:05

一部の犠牲はやむおえないと言ってるはやつは自分は犠牲になったりしないな、


#4 [匿名さん] :2019/08/21 12:07

>>1
やつ?言葉を慎め❗


#8 [匿名さん] :2019/08/21 12:09

>>1
そういうことだね
自分の安泰が保障されヌクヌクしてるヤツが言うセリフ


#9 [匿名さん] :2019/08/21 12:09

かなりぶっちゃけた内容だ。令和にならなきゃでないはずだわ。


#10 [匿名さん] :2019/08/21 12:10

仕組まれた戦争。戦争するしか日本はなかった。


#23 [匿名さん] :2019/08/21 12:13

>>10
それは一部分認めるが

そのあとの開戦後はデタラメな軍事装備だったわけで

戦争が仕組まれたものなら
自ら負けようとしてた日本も垣間見れる


#11 [匿名さん] :2019/08/21 12:10

昭和天皇は犠牲になった人々へもきちんと補償をとお考えになられている。これがどこがおかしいのか?今更蒸し繰り返して文句を言う方がおかしいね。


#13 [匿名さん] :2019/08/21 12:11

天皇「広島に原爆落とされたことははやむをえない」


#19 [匿名さん] :2019/08/21 12:12

>>13
玉音放送の内容を知れ!


#32 [匿名さん] :2019/08/21 12:15

>>13
仕方なかった。これに恨みをいつまでも言ってる奴はいないよ。それよりこの犠牲を通して原爆のない、平和な世界をと願っているんだよ。


#14 [匿名さん] :2019/08/21 12:11

君臨すれども統治せず。


#15 [匿名さん] :2019/08/21 12:11

当然そうなるよ
犠牲はある


#30 [匿名さん] :2019/08/21 12:15

>>16
今の目線でしか歴史を知ろうとしないから
他国から良い様に歴史を捏造され
国民の血税を搾取さるるんだよ


#17 [匿名さん] :2019/08/21 12:12

理想論はやめて現実を見ましょう


#21 [匿名さん] :2019/08/21 12:12

米国のおかげで日本は経済大国2番目にもなった。世界一の治安大国ともなった。日本は頭がいいから、自ら成長できる。そこがアメリカ式民主主義と合致している。日本人いい奴だから。


#24 [匿名さん] :2019/08/21 12:13

>>21
GHQの支配下


#27 [匿名さん] :2019/08/21 12:14

広島と長崎の原爆での犠牲はやむを得ないって意味だろ
沖縄は関係ないよ


#35 [匿名さん] :2019/08/21 12:16

>>27
無知だな!